実写化映画【暗殺教室】が21時からテレビで放送、見逃すな!キャスト、ストーリーは?

実写化映画【暗殺教室】が21時からテレビで放送、見逃すな!キャスト、ストーリーは?

週刊少年ジャンプで掲載されていた漫画、【暗殺教室】

実写映画化しましたが、この度、テレビで放送されます!

殺せんせーの声、「ヌルフフフ」がとても特徴あったんですがその声を担当していたのがまさかあの人だったなんて・・・
と話題にもなりました。

普通に聞いてても、イメージ違いすぎてわからないんですよ。
ん?○○の声・・・?と思った方もいたようでしたが確信が持てず。

そんなところも気にしながらまだ見ていない方はテレビを見てください。

今、GReeeeNの映画や実写化の「銀魂」、ドラマなどにもひっぱりだこの、元仮面ライダーダブルの一人、
菅田将暉(すだまさき)さんも出演。

ということで、キャストやストーリーをちょっと復習しましょう。

スポンサーリンク

放送日は?

2017年1月9日(月)

21時から

あらすじ・ストーリー

実写化映画【暗殺教室】が21時からテレビで放送、見逃すな!キャスト、ストーリーは?
ⓒ暗殺教室 製作委員会

有名進学校の椚ヶ丘中学校(くぬぎがおか)の落ちこぼれクラス3年E組に、どう見ても人間ではないタコ型の謎の生物が突然担任として現れた。
そのタコは月の7割を破壊し、1年後の3月には地球破壊をも予告しているという。
多くの暗殺者や軍隊が暗殺を試みたものの逆に”お手入れ”(更生)されてしまう始末。

地球破滅へのタイムリミットが近づく中、謎の生物自ら何故か椚ヶ丘中学校3年E組の担任となることを政府に提案したのだった。
月を破壊した謎の超生物が、担任教師に!?
国家からの謎の生物=通称・殺せんせーの暗殺任務を秘密裏に託されたE組の生徒たち。
何と成功報酬は100億円!
潮田渚(山田涼介)たちE組の生徒は戸惑いながらも、あの手この手で暗殺を試みていく・・・。

先生には「見捨てる」という選択肢はありません。超速度で生徒たちの”暗殺”を回避していく殺せんせー。生徒の教育と心の”お手入れ”を忘れない面倒見の良い一面も。
周囲から見放され、他人を信じること、そして自信を持つことを忘れていた生徒たちだったが、予想外に担任として真っ直ぐに向き合ってくる殺せんせーの姿に少しずつヤル気が芽生えてくる。
はたして、生徒たちは卒業までに目的を果たせるのか?
そして、意外に生徒思いな殺せんせーの真の目的とは?

地球破滅を宣言したタコ型超生物。
その生物が就任したクラスでは殺せんせーと名乗り、落ちこぼれクラスの生徒たちと笑いあり涙ありの青春学園ストーリーを過ごす。

そして、「ヌルフフフ♪」奇妙な授業のベルが今鳴り響く!

キャスト・殺せんせー声は?

殺せんせー(ころせんせー)声:二宮和也
潮田 渚(しおた なぎさ):山田涼介
赤羽 業(あかばね カルマ):菅田将暉
茅野 カエデ (かやの カエデ)/ 雪村 あかり(ゆきむら あかり):山本舞香
寺坂 竜馬(てらさか りょうま):菅原健
村松 拓哉(むらまつ たくや):高尾勇次
吉田 大成(よしだ たいせい):長谷川ティティ
狭間 綺羅々(はざま きらら):大熊杏実
堀部 糸成(ほりべ イトナ):加藤清史郎
岡野 ひなた(おかの ひなた):高橋紗妃
奥田 愛美(おくだ まなみ):上原実矩
片岡 メグ(かたおか メグ):宮原華音
神崎 有希子(かんざき ゆきこ):優希美青
倉橋 陽菜乃(くらはし ひなの):志村玲那
村 莉桜(なかむら りお):竹富聖花
速水 凛香(はやみ りんか):田中日南乃
原 寿美鈴(はら すみれ):金子海音
不破 優月(ふわ ゆづき):武田玲奈
矢田 桃花(やだ とうか):松永有紗(出演時は佐藤ありさ)
律(りつ) / 自律思考固定砲台(じりつしこうこていほうだい):橋本環奈
磯貝 悠馬(いそがい ゆうま):加藤雄飛
岡島 大河(おかじま たいが):長村航希
木村 正義(きむら ジャスティス / きむら まさよし):荒井祥太
菅谷 創介(すがや そうすけ):小澤顧亜
杉野 友人(すぎの ともひと):市川理矩
竹林 孝太郎(たけばやし こうたろう):吉原拓弥
千葉 龍之介(ちば りゅうのすけ):大岡拓海
前原 陽斗(まえはら ひろと):岡田隆之介
三村 航輝(みむら こうき):三河悠冴

烏間 惟臣(からすま ただおみ):椎名桔平
イリーナ・イェラビッチ(ビッチ先生):知英(KARAの元メンバー)
雪村 あぐり(ゆきむら あぐり):桐谷美玲
浅野 學峯(あさの がくほう):日向丈
大野 健作(おおの けんさく):吉田鋼太郎
尾長 剛毅(おなが ごうき):中原丈雄
鷹岡 明(たかおか あきら):高嶋政伸
レッドアイ:阿部力
シロ / 柳沢 誇太郎(やなぎさわ こたろう):成宮寛貴
死神(初代):二宮和也
クレイグ・ホウジョウ:橋本さとし
斎藤 綾香(さいとう あやか):葵わかな(オリジナルキャラクター)

スタッフ

原作:松井優征
脚本:金沢達也
監督:羽住英一郎
音楽:佐藤直紀

主題歌:「殺せんせーションズ」
せんせーションズ(ジェイ・ストーム)

最後に

映画館で観たんですけど、忘れてしまったんですよね。
週刊少年ジャンプはずーっと読んでいるので漫画の内容はしっかり覚えているんですが実写化の内容が・・・。

結構、実写化に対する批判がされていた時だった気がします。
自分もそれに便乗してた時期がありましたし。

最近は実写化もしっかり作られるようになってきたので賛成派になりました。
ちょっと改めて見直そうかと思います。

みなさんもぜひ映画版第一弾をお見逃しなく!

「実写化」関連の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク
チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る