ベビースターが30年間続いたキャラクター変更!?次はどんなキャラ?初代は?

ベビースターが30年間続いたキャラクター変更!?次はどんなキャラ?初代は?

2016年でベビースターラーメンのキャラクターが消える!?

おやつカンパニーは2016年12月13日(火)キャラクター「ベイちゃん」と「ビーちゃん」の引退を発表しました。

ベイちゃん(左)、ビーちゃん(右)
ベビースターが30年間続いたキャラクター変更!?次はどんなキャラ?初代は?
出典:Copyright(C)Oyatsu Company.

そんな二人のプロフィール

●ベイちゃん・ビーちゃんのプロフィール

・東京都在住
・ベイちゃん:10才
・ビーちゃん:8才

・お父さん:作家
・お母さん:デザイナー

自由な家庭の気風で育っているせいか、生まれながらの外遊びの達人。
特に「ベイちゃん」は好奇心旺盛。
お母さんお手製のコスチュームを身に着け、北は北海道から、南は沖縄まで一期一会を楽しみ、外国は中国からイタリアまでの麺ロードを走破したかと思えば、果ては宇宙旅行にも出かける行動派。

ベビースターラーメンの歴史

1959年、初の発売時、商品名が「ベビーラーメン チキン入」だったのを知っていますか?

こんなオレンジ色のパッケージでした。
値段は10円だったんですね。
ベビースターが30年間続いたキャラクター変更!?次はどんなキャラ?初代は?

1973年「ベビースターラーメン」に改名。

1988年、パッケージが店内でも目立つ仕様の白色になり、マスコットキャラクターの「ベイちゃん」が誕生しました。

様々な時の種類が登場。キャラクターも衣装が変わりパッケージを飾りました。
この衣装が違う理由は、”文字が読めない子供が衣装を見ることで味の想像がしやすいように”とのこと。
ベビースターが30年間続いたキャラクター変更!?次はどんなキャラ?初代は?

2010年、動きを付けた「ベイちゃん」が登場。現在に至ります。
ベビースターが30年間続いたキャラクター変更!?次はどんなキャラ?初代は?

2016年、現在のパッケージ。
ベビースターが30年間続いたキャラクター変更!?次はどんなキャラ?初代は?

ベイちゃんコメント

「僕たちがはじめてパッケージに登場したのは、1988年。初代キャラクターが約30年守ってきたベビースターの歴史や意志を受け継ぎながら、オレンジ色から白色のパッケージに大胆にリニューアルして華々しくデビューした時のことは今でも忘れられません
時代を超えて。季節を超えて。国境を超えて。いろんな衣装に着替えながら、たくさんのパッケージに登場してきました。僕たちと出会ってくれた皆さんに、すこしでも楽しい思い出を残すことができていたら、うれしいです。
初代キャラクターからベビースターを受け継いで、約30年。僕たちも、新しい時代へとバトンタッチしていくことに決めました
これから生まれ来る多くの子どもたちに、新しいベビースターを知ってもらえるように。ベビースターがこの先の未来まで、もっともっと愛してもらえるように。ベビースターのことを僕たちはこれからも応援しています
あっという間の約30年。本当に、ありがとうございました」

次はどんなキャラクターになるのでしょう?

おやつカンパニーは「今後も従来通りベビースター製品のご提供は続けていきます」とコメントもしているので製品自体は変わらないと思います。

公式サイトを見ていただくとなんとなくわかると思いますが、「プチフレンチラスク」はフランス国旗の色のイメージ。

「ブタメン」は豚。目は”なると”か”麺”をイメージしているのでしょうか。

今までベイちゃん、ビーちゃんが中国風な衣装「チャイナ服とチャイナドレス」で、ベビーフェイスという意味も込めた顔のキャラクターだったようにも思えますね。
ですので、次回はラーメンをイメージさせるような別のポイントがあるキャラクターになると思われます。

「ベビースターラーメン」の”スター”部分を生かした星マークのついているキャラと予想!

一体どんなキャラクターになるのか楽しみですね^^

皆さんはどんなキャラクターになると思いますか?

次のキャラクター発表!←こちらから

画像出典・一部引用:Copyright(C)Oyatsu Company.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る