食物繊維たっぷりのドライフルーツはダイエットと便秘解消にいい!?効果は?

年々、ドライフルーツの人気が上がってきています。
今は、「ダイエット」、「便秘解消」、「作り方」など様々なキーワードで検索回数も多くなっていますね。

ドライフルーツ

”ドライフルーツ”にスポットを当て、何回かに分けてダイエット便秘解消について、作り方(乾燥の仕方)フルーツケーキ(パウンドケーキ)などのお菓子の作り方について書きたいと思います。

スポンサーリンク

ドライフルーツとは

ドライフルーツ(和製英語:dry+fruit、英語: dried fruit)ないし干し果物(ほしくだもの)は、果実を天日や砂糖漬けなどで乾燥させ、保存性をもたせた食品である。
ウィキペディア

近年ではフリーズドライなどの技術も利用されるようです。

ダイエットにいい理由は?

ドライフルーツには、身体に良いと言われている栄養素がたくさん含まれています。

乾燥しているため保存性が高く、生のフルーツより栄養が凝縮されています。
ドライフルーツに含まれている果糖は腹持ちが良いと言われているためダイエットに取りれることで、手を出してしまいがちな間食を防ぐ効果も期待できます。

生のフルーツに比べるとカロリーは高いのですが、腹持ちが良いため、少しの量でも、満足感を得ることができるのです。

ダイエット中には、食事制限によってなりやすい栄養不足や、体調不良などが、栄養価の高いドライフルーツを摂取することでそれらを補うことも可能だとされているため、ダイエットに取りいれるのは最適な食材です。

ドライフルーツの効果

ドライフルーツには食物繊維が豊富に含まれます。

そしてこの食物繊維には大きく分けて2種類あります。

食物繊維の種類①「水溶性食物繊維」

水溶性食物繊維は、

・こんぶ
・わかめ
・こんにゃく
・寒天
・いちじく
・イチゴ

海草などに多く含まれていて消化に時間のかかる食物繊維。
そのため、水溶性食物繊維を取り入れることで腹持ちがよくなります。
消化に時間がかかるということは、エネルギーの吸収もそれだけ遅くなり、お腹の中に溜まっている状態が長くなるため空腹を感じにくくなります。
水を多く含みやすく、便をやわらかくする役割や腸内の善玉菌を増加させ環境を整える効果もあります。

食物繊維の種類②「不溶性食物繊維」

不溶性食物繊維は、

・トウモロコシ
・さつまいも
・きのこ類全般
・かぼちゃ
・アボガド
・ココア

などに多く含まれる食物繊維。

胃などで消化されにくいという特徴を持っています。
腸まで繊維が届き、便のカサを増やし、腸を刺激する役割があるので満腹中枢を刺激して必要以上に食べることを予防する効果があります。

食べすぎに注意!

ドライフルーツは、カロリーが高いため必要以上に食べると逆に体重が増えてしまうこともあるので食べ過ぎには注意してくださいね。

食物繊維豊富で便秘解消効果やダイエットに最適なドライフルーツですが、ひと手間加えることで美味しいパウンドケーキなどのお菓子にも変身します。
ドライフルーツの効果や使い方を色々と覚えて一緒に女子力アップしましょう^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

トップへ戻る