【常温自動販売機】設置場所と値段・販売温度、身体にいい理由・注意点は?

常温 自動販売機出典: yooosi-23.at.webry.info

自動販売機に待望の【常温】が登場しましたよ^^

夏は気温が上がるので、熱中症対策のために水分補給は欠かせません。
しかし、喉が渇くからと言って大量の水分をゴクゴクと飲んでしまうと身体によくないと聞いたことはありませんか?

そこで常温の飲み物が買える自動販売機が出たということは、常温には何かいいことがあるのでは?と思い浮かべます。

では、暑い夏、または普段、冷たい飲み物と常温の飲み物どちらを飲むのがいいんでしょうか?

スポンサーリンク

常温の自動販売機のニーズは高い

常温の自動販売機が登場したことが物語るように、身体に気を遣う男性女性が増えているんです。

常温の販売温度は?

常温飲料の販売温度は20℃

暑い日でも飲めば少しひんやり冷たさを感じる温度です。

因みに冷たい(コールド)と温かい(ホット)自動販売機の設定温度は、
冷却温度 1℃~6℃(5℃設定が多い)
加温温度 52℃~58℃

※ホット販売の場合は長期間加温すると味が劣化するため、加温期間は2週間とされています。

全国の設置場所

アサヒは4月から導入を始めました。

7月末時点で首都圏や東北、近畿などに約100台設置。
2016年内に300台まで増やす計画のようです。

私の地域ではまだ見かけたことはありませんが、今後ますます増えていきそうですね。

常温飲料の値段は?

2016年7月現在では130円

サイズや、地域、場所によっては100円のところもあれば150円前後のところもあるようですが
これは今までの自動販売機と変わらない価格設定と思っていいでしょう。

常温はいいですが、冒頭でもお話しした冷たい飲み物と常温の飲み物のメリット・デメリットが気になりますよね。

冷たい飲み物を飲んではいけない理由

2016年はブラジル・リオデジャネイロでオリンピックもあり、松岡修造さんの熱量のせいか猛暑。

暑い日には冷たい飲み物を一気に飲みたい!

しかし、ちょっと待ってください。
冷たい飲み物にはデメリットがあるんです。

暑い中、体を冷やし過ぎてしまう可能性があること。
冷房が効いた室内にいれば、更に体温を下げてしまうため冷え性を促進してしまう恐れがあること。

飲むということは、身体の中、つまり内側を冷やすのですが、
内側というのは一旦冷えてしまうと温めなおすのが大変なんです。

冷たい飲み物を飲めば、1℃なんて簡単に下がります。
体温を1℃下げると人間の免疫機能はかなり低下するので内臓を冷やすことで体調を崩しやすくなります。

そして、内臓が冷えたということは血行も悪くなってしまうんです。
血行が悪くなると、汗をかきにくくなったり老廃物の排出も滞ります。
ダイエットや肌には悪影響を及ぼすので特に女性は気を付けないといけません。

良かれと思って冷たいものを飲むと逆効果ということですね。

しかし、冷たい飲み物にもメリットはあります。

冷たい飲み物のメリット

実は、常温より冷たい飲み物のほうが素早く吸収されるんです。

なので、熱中症対策やスポーツをして汗をかいたときなどすぐに水分を補給しなければならない状況下に陥った場合は冷たい飲み物の方がいいです。

常温が身体にいい理由

冷たい飲み物のメリットデメリットはわかりましたが、
自動販売機で販売されることになった肝心の常温の効果はどうなのか?

今までお読みいただいた冷たい飲み物のデメリットの逆が常温の飲み物のメリットになります。

常温の飲み物を飲めば、内臓を極端に冷やすことなく水分補給ができますし、
ダイエットを心がけているのなら、新陳代謝を促進してくれる常温の水がいいです。

暑い夏に体調を崩しやすいという方は、冷たい飲み物より常温のものを飲みましょう。

常温飲み物の注意点

自動販売機でも売られているペットボトル入りの飲み物を直接口を付けて飲むと、ボトル内に雑菌が入ってしまいます。

そしてまたキャップをして常温で保存していると、短時間で爆発的に菌が繁殖してしまう可能性が考えられます。

もちろん、菌が繁殖した飲み物を飲むとお腹を壊します。
食中毒の危険性が高まるということですね。

ミネラルウォーターなどのノンカフェインの飲み物は殺菌効果がないために、さらに菌が増えやすくなる可能性があることを覚えておきましょう。

雑菌が増えないようにするにはコップなどに注いで飲めば大丈夫ですね。

それができないようであれば、なるべく早めに飲み切ったほうが安心です。

まとめ

既に売り上げの2割が「常温」飲料という自販機も出ているように、常温を求めていた人たちが多かったのでしょう。

私は夏でも「ホット」を買って飲んでいたぐらいお腹が弱いので冷たいのはほとんど買いませんでしたからね。

でも、さすがにホットは熱すぎて常温は無いのかなぁと思っていました。
結局コンビニやスーパーまで足を運び常温のミネラルウォーターを買っていたんです。

自分が経験しているのでよくわかりますが、冷たいものと常温のものとでは身体に与える影響に差が出てきます。
熱中症予防やスポーツ時やダイエットの時にもこまめに常温の飲み物で水分補給する方が身体にはいいですね。

仕事柄、自動販売機で飲み物を買う機会が多いので、早く私の住んでいる地域に設置してほしいです^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

トップへ戻る