仮面ライダーエグゼイド第13話「定められたDestiny」あらすじ・ネタバレ・ストーリー。エグゼイドが二人!?

仮面ライダーエグゼイド13話
出典:© TOEI COMPANY, LTD. All Rights Reserved.

13話、エグゼイドが新しいフォームに変身!

12話、クリスマスの内容は楽しい内容の前半と、九条貴利矢がゲームオーバーになる悲しい結末の後半でしたね。
前半ではポッピーピポパポの秘密も暴露されてました(笑)

黒いエグゼイド、仮面ライダーゲンムがデンジャラスゾンビガシャットでレベルXに。(レベル10)
“究極のゲームをつくるため”のゲーム名が明かされていました。
そのゲーム名は「仮面ライダークロニクル」

一体どんなゲームなのか・・・。
第12話の内容はこちら

「飛彩、大我、貴利矢について」こちらのポッピーピポパポの部屋第12回(最終回)をご覧ください。

それでは、仮面ライダーエグゼイド、第13話のあらすじをご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

第13話・あらすじ

仮面ライダーエグゼイド13話
出典:© TOEI COMPANY, LTD. All Rights Reserved.

放送日は2017年1月8日(日) 朝8時スタート!

来週2017年1月1日(日)の放送はお休

これ以上、ゲーム病ウイルス拡散の事実を伏せられないと判断した衛生省は、一般に向けてバグスターと仮面ライダーの公開に踏み切る。こうして国民が知るところになったヒーロー、仮面ライダー。しかし、外科研修に移行した研修医・永夢(エム)は貴利矢(キリヤ)の消失をまだ引きずっていた。飛彩(ヒイロ)には私情を仕事に持ち込まないよう窘められるが、どうしても気になってしまう。一方、大我のもとには再び謎の少女・西馬(サイバ)ニコが「永夢をぶっ倒して」と、訪れていた。そんな仮面ライダーたちの前にゾンビの力を手に入れた黎斗(クロト)が立ちはだかる。「もはや仮面ライダーのテストプレイは不要」と、全ライダーのガシャットを狙い始めて―――。。
引用:© TOEI COMPANY, LTD. All Rights Reserved.

新キャラ2人の正体は、一人は檀黎斗の父親、檀正宗(だんまさむね)でした。
全てを知る人物なのか。宝生永夢の秘密も知っていそう。

女性ゲーマー?西馬ニコ 役は宝生永夢にいつも勝つことができない晩年2位のゲーマーなのか?謎が深まります。

パラドが“ドクターなんてやめて、死んでもコンテニューできるゲームの世界に没頭すればいい。”と永夢に告げる。
貴利矢が最後に残した言葉が永夢の運命を導くことになりそうだ。

予告動画

ストーリー

飛彩(瀬戸利樹)のもとで外科研修に励む永夢(飯島寛騎)。そんな二人のもとにゲーム病に冒された外科医・白河(岡田浩暉)が運び込まれた。白河から進化したアランブラバグスターが分離。永夢と飛彩は、エグゼイド、ブレイブに変身する。

エグゼイドらの戦いの場にゲンムレベルXが出現。ライダーガシャットを回収しようとする。「お前のせいで貴利矢さんは…!」。冷静さを失ったエグゼイドはレベル5となり、ゲンムに襲いかかるが、逆にゲンムの力に圧倒され…。

ブレイブになんとか救われたが、飛彩から医師としての心の弱さを指摘された永夢はすべてのガシャットを飛彩にとられてしまう。さらに白河はがんに冒されており、ゲーム病が治っても長くは生きられないと告白。貴利矢に続いてまたも目の前で人の命が…。医師としての無力感を噛みしめる永夢。そんな彼の前にパラド(甲斐翔真)が現れた。

パラドは永夢に謎のガシャットを手渡し「そいつでゲンムを倒せ」と言い捨て去っていく。アランブラとゲンムレベルXが再び出現。ブレイブとスナイプを追いつめていく。そこへ謎のガシャットを手に永夢が現れた。「運命を変えるんだ」。決意した永夢は謎のガシャットでエグゼイドレベルXに変身。そしてレベルXXに!その姿は、なんとエグゼイドが2体に…!?
引用:Copyright© tv asahi All rights reserved.

何やら、ストーリーが今まで隠されていた宝生永夢の秘密にどんどん迫っていっていますね。

どうして2人になったのか。
2重人格で手術を受けたことを覚えていないのか。

それとも、ゲーマーとしての永夢はもともとバグスターでマイティブラザーズXX(ダブルエックス)に適応した・・・!?

パラドも永夢と同じような存在なのかも。
まだわかりませんが、ストーリーが気になります。

そして、色々と変わりました。
展開も、コスチュームも!

仮野明日那がピンクのナース服にコスチュームチェンジ!
かわいい。。。
仮面ライダーエグゼイド13話
© TOEI COMPANY, LTD. All Rights Reserved.

宝生永夢も外科の研修に臨む。
仮面ライダーエグゼイド13話
© TOEI COMPANY, LTD. All Rights Reserved.

新キャラの”西馬ニコ”と”大我”も何かありそうですね・・・。

最後に

ここからのストーリーは、今まで倒してきたバグスターたちが進化、レベルアップして再登場してくるのでしょうか。
そんな感じがしましたね。

そして、宝生永夢の過去の秘密が明らかになっていく展開。
レベル10の表示の仕方がレベルX。「X」でしたね。
これも何か意味があるはず。
エグゼイドの意味・由来は究極の救助だけじゃない!隠された意味とは?

そして、今回の12話で九条貴利矢役の小野塚さんがクランクアップ。
最後の死に際、格好良かった。

公式東映Twitterでは何やら意味深なハッシュタグの付いたワードが流れたようですが、あまりにも炎上したため削除。
担当も変えるみたいなことを言ってましたがそこまでする必要ないと思いますけどね。
その方が伝わると思って付けたワードだったのでしょう。
こういう結果になってしまいましたが、1回の失敗で得られるものがあるはず。
私は今後も担当してほしいと思いますね。

【次のお話】
仮面ライダーエグゼイド第14話「We’re 仮面ライダー!」あらすじ・ネタバレ・ストーリー。エグゼイドレベルX(10)へレベルアップで隠されていた真実が・・・

●こちらの記事も読まれています
日曜もアメトーーク!「仮面ライダー芸人第2弾」放送!出演芸人や内容は?
映画【エグゼイド×ゴースト】MOVIE対戦2016公開日と前売券情報・ロケ地!予告動画やストーリーもチェックしよう!

●こちらの記事も読まれています
ヒロイン仮野アスナはバグスターだった!名前の秘密(意味)も明らかに。ポッピーピポパポ(エグゼイド)

「仮面ライダーエグゼイド」
関連の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク

チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る