仮面ライダーエグゼイド第9話「Dragonをぶっとばせ!」あらすじ・ネタバレ・ストーリー、エグゼイドが更にレベルアップ!

仮面ライダーエグゼイド第9話
出典:© TOEI COMPANY, LTD. All Rights Reserved.

大大大大大変身!!

9話では、仮面ライダーエグゼイドが更にレベルアップ!

ジェットコンバットのバグスターを倒し、8話ではスナイプがレベル3へ。
黒い仮面ライダーゲンムの檀黎斗(だん・くろと)からライダーになるための”ある条件”「ライダーの適合手術」について語られる。
第8話の内容はこちら

8話に出てきたジェットコンバットガシャット台詞(セリフ)、スナイプのレベル3などを見たい方はこちらのポッピーピポパポの部屋第8回をご覧ください。

それでは、仮面ライダーエグゼイド、第9話のあらすじをご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

第9話・あらすじ

仮面ライダーエグゼイド第9話
出典:© TOEI COMPANY, LTD. All Rights Reserved.

放送日は2016年12月4日(日) 朝8時スタート!

危険なプロトガシャットを利用して、グラファイトが独断で行動を始める。最初のターゲットは衛生省・大臣官房審議官である日向恭太郎。グラファイトが放つバグスターウイルスによって、こともあろうにゲーム病医療を司るトップがその病魔に侵されてしまった! さらに感染拡大を図るグラファイトは、大都会の中心でバグスターウイルスを放つ。一方、命の恩人である恭太郎を助けるため、エグゼイド・宝生永夢は「先生の命は必ず僕が救います」と恭太郎自身に宣言し、グラファイトとの戦いに身を投じていく。グラファイトの出自でもあるゲーム『ドラゴナイトハンターZ』のゲームキャラである漆黒のドラゴンを倒さない限り、ゲーム攻略の道はない。4人プレイが定石のこのゲーム。果たして、天才ゲーマー・Mはひとりだけで攻略することができるのか―――?
引用:© TOEI COMPANY, LTD. All Rights Reserved.

宝生永夢が仮面ライダーの適合者になる手術を受けていないのにも関わらず、仮面ライダーエグゼイドになったこと。そのことを中心にストーリーはまた動き始めます。

しかし、16年前ドクターになるキッカケとなった手術を受けていた宝生永夢。
もしや・・・

このお話は映画【仮面ライダーエグゼイド×ゴースト】に繋がりますよ!!

そして、大我の異様なまでのガシャットへの執着。

「一人で十分なんだ」

そうつぶやくその真意は一体何なのか。
まだまだ何かを背負い込んでいる彼の秘密を知るのはもう少し先になりそうですね。

そのことが、髪の毛が白くなったことと関係あるかもしれません。
花家大我(はなやたいが)は髪の毛がなぜ白髪なのか。その理由とは!?ブラックジャックの真似?

予告動画

ストーリー

放送後に追記します。

まとめ

仮面ライダーになるためには、適合手術を受けていないと変身できない。
それなのに宝生永夢はエグゼイドに変身している。

本人も記憶にないのですが、これが映画と繋がる部分のお話になるので要チェックですよ!

●こちらの記事も読まれています
日曜もアメトーーク!「仮面ライダー芸人第2弾」放送!出演芸人や内容は?
映画【エグゼイド×ゴースト】MOVIE対戦2016公開日と前売券情報・ロケ地!予告動画やストーリーもチェックしよう!
エグゼイドの意味は究極の救助だけじゃなかった!隠された意味とは?

ログくん
アンケート♪

「仮面ライダーエグゼイド」
関連の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

トップへ戻る