仮面ライダーエグゼイド第15.16話過去で出たゲームは?ニコ役・司会者は誰?裏話

仮面ライダーエグゼイド16話
© TOEI COMPANY, LTD. All Rights Reserved.

15、16話でのアーケードゲーム対決シーン。
話の中では6年前のゲーム大会の回想ですね。

化粧を落としてスッピンで演じているのかと思いきや別の方が西馬ニコ役を演じていました。

幼き(12歳)西馬ニコ役:宮野叶愛さん
16歳の西馬ニコ役:黒崎レイナ

そして、このシーンの裏話がありました。

スポンサーリンク

ゲームは「鉄拳」

ゲームの筐体は実在するゲーム、「鉄拳7」でした。

今はかなり知名度も上がってきていて新しいバージョンではカプコンから豪鬼が使えるようになってるみたいです。

口が上手い司会者は誰?

仮面ライダーエグゼイド16話

声優岡林史泰さんが司会者役を担当。
ラッパー調の衣装を着てノリノリで演じていました。

色々と声を担当しているみたいなので気になる方はこちらをご覧ください
岡林史泰wiki

対戦キャラクターは何?

「ラース」「ラッキークロエ」でした。

仮面ライダーエグゼイド16話

自分がアーケードの鉄拳をやっている人間だったのですぐわかりました。
本人たちが実際にプレイしたものではなくプロかある程度できる方が対戦したものですね。

結構0.1秒とかで反応しないといけなかったりするので難しいんですよ、鉄拳。
反射神経が求められるゲームです(・・;)

対戦中の裏話

事前にニコの使用キャラが負ける準備をした映像を撮ってあったとのこと。

大きな液晶画面で流していたんですね。

映像に合わせて芝居をしていたようですが、飯島さんも宮野さんもゲームキャラの動きに合わせて手を動かしたり、リアクションをとってもらったそうなので相当練習したと思います。

15分くらいでしょうかね・・・。

分かる人にはわかりますが、少しずれていると「ん?」となりますからね。

すごいのは、キャラに合わせて手を動かし、セリフを言ったり、演じ切れているところ。
あっという間のシーンだったのでわかりにくいですが意外と難しいですよ。

少しのシーンですが、諸田監督も力を入れた部分だったと思います。

「仮面ライダーエグゼイド」
関連の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク

チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る