こと座流星群2017の方角と時間のピークは?大阪デートで見るならココがおすすめ!

2017年4月「こと座流星群」が2002年以来、日本で観測される予定です!

桜の後は流れ星!!澄み切った夜空で、今年一年の願いを流れ星に込めてみませんか?

こと座流星群2017の方角と時間のピークは?大阪デートで見るならココがおすすめ!

天体観測は近年、密かなデートスポットにもなっているようです。
そんな「こと座流星群」の大阪でのおすすめ観測スポットや展望台、方角、観測ピーク時間流星群を見るにあたっての注意事項などをご紹介!

これを見ればきっとあなたも、大切な誰かと素敵な思い出に残る夜をすごせるかもしれません・・・。

スポンサーリンク

こと座流星群とは?

こと座流星群2017の方角と時間のピークは?大阪デートで見るならココがおすすめ!

こと座流星群」かなり昔から観測されている流星群です。
日本では1945年に活発な観測されていて、それ以降はあまり目立った観測はないようです。

今年はどうなのでしょうか!

こと座の(こと)は楽器のたての琴。こと座は(琴)の形をした小さな星座です。

そんなこと座にまつわるギリシャ神話があることをご存知ですか?
愛する妻を亡くした、一人の男性の切ない物語をご紹介します。

《オルフェウスのたて琴》

琴の名手オルフェウスは、妻エウリディケと幸せに暮らしていました。
ある日、エウリディケは毒蛇に噛まれ死んでしまう。
悲しみに暮れるオルフェウスは、妻を追い死の世界へ行き「妻を帰してほしい」と琴を奏でた。
琴の音に心打たれた神プルートンは「地上に出るまで振り返らない」という約束で妻を帰してくれることになったが、オルフェウスは嬉しさのあまり約束を忘れ振り返ってしまった。

妻は再び死の世界に帰されてしまい、願いは叶わなかった。
オルフェウスが本当の死を迎えるとき、神ゼウスは彼の人生を悔やみ、オルフェウスの琴を「こと座」として天の星座に残した。

「こと座流星群」は妻を取り帰すことのできなかったオルフェウスの涙のようにも感じられます。
切ない物語ですが、このような話を知ると流れ星を見る味方も変わり、さらにロマンチックですよね♡

2017年4月・こと座流星群の方角とピーク時間は?

こと座流星群2017の方角と時間のピークは?大阪デートで見るならココがおすすめ!大阪

こと座流星群」は、2017年4月16日(日)~25日(火)にかけて見られます。

観測ピークは、日時:2017年4月22日(土)/時間:21時頃~がピークではないかと予測されていますが、月明かりや街の光の影響もあまりない翌日、2017年4月23日(日)午前3時頃が見頃ではないかと言われています。

月明かりや街の光もほとんどないので、流星群を見付けやすいかもしれませんね!

方角は基本的にどこでも見られるようですが、東の空でなるべく建物などの障害物のない、広場や公園など夜空全体を見渡せる場所がオススメ!ビルの屋上なんかもいいかもしれません!
マンションなど見る方向が限られてしまうと、見逃してしまうので注意してください。

気になる天気も4月22日(土)曇りのち晴れ・降水確率30%・気温19°/4月23日(日)曇りのち晴れ・降水確率30%・気温21°と今のところは問題なさそう。

休日なので、デートにももってこい!
家族や友人そして大切な人と、お酒を片手に天体観測なんていうのもロマンチックですね♡

少しきまぐれな流星群なのですが、今年の観測条件は最高との予測が!
春になったばかりで空も澄み渡っているので運が良ければ、1時間に10個程度の流星が見られるかも・・・☆彡

大阪でのオススメ観測スポットや展望台をご紹介

こと座流星群2017の方角と時間のピークは?大阪デートで見るならココがおすすめ!

こと座流星群」を見る為に大切なのは、一緒に見る相手に合わせた場所です!
家族や友人、恋人と見る大阪でおすすめのデートスポットや展望台をご紹介。

1.【大野アルプスランド】(オススメ/家族・友人・恋人)

プラネタリウムもある無料キャンプ場です。
星がとても近くに見えると、口コミでも星空キャンプが大人気です。
シートを敷いて寝転がりながら満天の星空を眺める、贅沢な天体観測が楽しめること間違いないでしょう!

住所:兵庫県川辺郡猪名川町柏原字尾野ヶ嶽1-1

2.【梅田スカイビル】(オススメ/恋人)

梅田スカイビルにある空中庭園展望台は「夜景100選」にも選ばれた絶景で、360°のパノラマが楽しめます。
カフェスペースなどの施設も充実していて、一度は好きな人と行ってみたいデートスポットです!
こんなところで流れ星を見られたら、運命を感じてしまいますよね♡

住所:大阪市北区大淀中1-1-88梅田スカイビル
営業時間:9時30分~22時30分(最終入場22時)

3.【ちはや園地】(オススメ/家族・友人・恋人)

大阪湾の街並みと大峰山が360°見渡すことができ、星と自然のミュージアムでは天体観測の他に自然学習も行っていて、バーベキューやアウトドアを楽しむことが出来ます。
子供と一緒に楽しめるスポットです!
こと座流星群の4月22日には「冬から春の星座と木星の観察」というイベントがあるそうです。

住所 :大阪府南河内郡千早赤坂村大字千早1313-2
TEL:0721(74)0065

4.【天保山大観覧車】(オススメ/恋人)

少し変わった観覧車での天体観測!
運が良ければ頂上で流れ星が見られるかも・・・!

住所:地下鉄中央線「大阪湾」駅下車、徒歩5分

5.【通天閣】(オススメ/家族・友人・恋人)

大阪といえば!通天閣!
地上94.5mからの大阪の景色に、野外展望台「展望パラダイス」から見る天体観測は贅沢でとてもロマンチック。告白やプロポーズをする方も多いそうです!

住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
営業時間:9時~21時 「展望パラダイス」平日:10時~18時 休日:10時~20時

流星群を見るときのコツや注意点

防寒対策,寒い,毛布

こと座流星群」を心置きなく見るには・・・

《服装》
野外で観測する時には、春で暖かくなったとはいえ、夜はぐんと気温が下がりまだまだ冬並みに冷えてきます。防寒対策を忘れずに行ってください!
日中の気温に合わせた服装では寒さに耐えきれず、流星群を見届けられない・・・なんてことが。

  • 厚手のコート
  • マフラー
  • 手袋
  • ブランケット

などを使って身体を冷やさないよう、暖かい格好で小物なども活用しましょう。
温かい飲み物を魔法瓶に入れ持参するのもおすすめです。

《持ち物》
野外の広い場所で見られる場合は「レジャーシート」を敷いて、寝ころびながら観測するのもおすすめ!
街灯など光が少ないところでは「懐中電灯」。
持っていれば「方位磁石」などもあると便利ですね。

《注意点》
今年の観測予定日、4月22日(土)の月は細長い月で明るさはあまり気にならないはず。
ですが、月明かりや、街の光が多い所では流星群の光がぼやけてしまいよく見えません。
ですので、光が視野に入らない方向で、夜空全体を見渡すことを心掛けましょう。

また流れ星は、一定方向だけ見ると見逃してしまいます。
見る確率を上げるには、流れ星は流れがパターン化するので、約15分見渡すように空を眺めることがおすすめです!
パターン化した流れ星を見付ければ、願い事もきちんと出来ること間違いなし!
その場で願いを考えると、パニックになって結局お願いできなかった・・・(泣)。
なんて経験をされた方も多いと思うので、自分の願い事をあらかじめきちんと用意して、悔いの残らない1日過ごしてください。

スポンサーリンク

まとめ

こと座流星群2017の方角と時間のピークは?大阪デートで見るならココがおすすめ!

いかがでしたでしょうか?

こと座流星群」今年は観測条件がとても良好で、運が良ければたくさんの流れ星が見ることができます。
観測ピーク日時、方角は、4月23日(日)午前3時頃東の空です。
なるべく光が視野に入らない場所を選んでください!
国内では過去1時間で90個の流れ星を観測されたこともある流星群。期待が高まりますね!

オルフェウスの魂のこもった流れ星☆彡
きっとこの日は、妻・エウリディケと幸せに琴を奏でていることでしょう。
願い事をするもよし、じっくりと見届けるもよし!
ロマンチックで忘れられない1日になることは間違いないですね。

観測場所や服装に注意して、あなたの大切な誰かと素敵な時間を過ごしてください!

この記事をご覧いただいた方や、たくさんの方が「こと座流星群」を見られることを願っています・・・。

こちらの記事で年間の流星群情報が見れます。
ぜひチェックしてみてください。

2017年流星群はいつ?ピーク時間や流れ星の数まとめ!これを見れば2017年は見逃さない!

「星」関連の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク

チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る