実写化映画「彼岸島デラックス」最後のアクションシーンロケ地は?撮影場所はドラマなどでよく使われる県だった!

彼岸島デラックス

松本光司のベストセラーコミック「彼岸島」が3回目の実写映画化。

2016年10月15日(土)公開の、
映画「彼岸島デラックス」へと続くドラマが4話のみ深夜に放送されました。

ロケ地は山形県にある「スタジオセディック庄内オープンセット」などが使われました。
ここは時代劇の聖地とも呼ばれよく使われる場所です。

彼岸島デラックス
出典:ⓒ2016「彼岸島」製作委員会

彼岸島デラックス
出典:ⓒ2016「彼岸島」製作委員会

佐藤健主演の映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」は記憶に新しいでしょうか。
他にも2016年秋スタート、勇者ヨシヒコ導かれし七人(第3期)の舞台にもなっています。
1期、2期も含めヨシヒコシリーズで使われていますね。

2010年の映画「彼岸島」は和歌山県の「友ヶ島」がロケ地。

今回の「彼岸島デラックス」では、
2010年実写映画化「彼岸島」主役を務めた仮面ライダーウィザード役を演じていたことのある白石隼也さん、
兄を演じた鈴木亮平さんがそのままメイン役担当。

そして、実写版映画「彼岸島デラックス」のメイン舞台となったのは山形県鶴岡市。

ですが、実は他の県も使われていました!

実写化、3回というのはこの2作品とは別に
高校生の明役を石黒英雄さん、
兄の篤役を渡辺大さんが演じた作品がありました。

スポンサーリンク

クライマックスの兄弟バトル
最後のアクションシーンロケ地は茨城県!

茨城県笠間市、こころの医療センター旧栄養科で最後の兄弟対決の激しいアクションシーンが撮影されました。

彼岸島デラックス
出典:ⓒ2016「彼岸島」製作委員会

彼岸島デラックス
出典:いばらきフィルムコミッション

彼岸島デラックス
出典:いばらきフィルムコミッション

彼岸島デラックス
出典:いばらきフィルムコミッション

予告動画

「スタジオセディック庄内オープンセット」
公式サイト

●こちらの記事も読まれています
勇者ヨシヒコと導かれし七人放送日はいつ?キャスト・ロケ地は?放送局、放送時間、放送地域を随時追記!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

トップへ戻る