実写化映画ジョジョ4のキャストとロケ地情報、公開日はいつ?

ジョジョ4実写化映画出典:Copyright © Natasha,Inc. All Rights Reserved.

遂に、実写化不可能と言われていた、
荒木飛呂彦の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」が初の実写映画化されます!

映画になるのは第4部の『ダイヤモンドは砕けない』
主人公のスタンドが直す能力の物語ですね。

一番好きだったキャラクターは広瀬康一。
成長するスタンドというのも新しくてアクト3の相手を『重く』する能力がとても惹かれました。

実写化で広瀬康一を担当するのが今何かと話題の神木隆之介さんなんですよ。
神木さんが出演するドラマや映画などはヒットすると言われているので期待したいところ。

でも、実写化ですよ?
ジョジョの・・・。

不安な方は多いんじゃないですかね・・・。

主演が山﨑賢人さんというのも驚きです。
以前ジャニーズの松本潤さんがやるという話が出ていましたからね。

山﨑さんと言えば、人気漫画の実写化作品に抜てきされてきた方。
『ヒロイン失格』『orange‐オレンジ‐』『オオカミ少女と黒王子』『四月は君の嘘』『一週間フレンズ。』『斉木楠雄のψ難』『デスノート』などが有名ですよね。
どんな風に主人公を演じるのでしょうか。。。

今回は、1作ではなく続編も期待できる作品。
第4部を一通り作品にするという意気込みの元、始まった映画化のようです。

それではジョジョとはどんな漫画なのか、ストーリーなのか。
実写化される第4部『ダイヤモンドは砕けない』のストーリー。
ロケ地、キャスト、公開日をちょっと長くなりますが詳しく調べました!

松潤却下理由も調べましたよ。
( ゚д゚)b

スポンサーリンク

公開日は!?

まず最初に公開日ですが、

2017年の夏とのこと。

詳しい情報が分かり次第更新します。

ジョジョの奇妙な冒険とは?

ジョースター一族と、邪悪な吸血鬼と化したディオ(DIO)やその後継者達が、2世紀以上に渡って繰り広げる戦いを描く大河群像劇。

第一部、二部は、波紋(はもん)と呼ばれる特殊能力を身につけた人間たちが吸血鬼や「柱の男」という人間よりもはるかに長命で強力な生物に立ち向かうという物語。
第三部以降は、スタンド(幽波紋)と呼ばれる精神エネルギーを具現化した能力を使う人間同士の戦いが基本の物語になる。

主人公が変わるごとに「第○部(○部分に数字)」と部数が進み、作品のサブタイトル、作品の舞台やテーマも各部ごと変化し、今までに第一部から第八部まで続いています。

原作の作者、荒木飛呂彦=第4部の漫画の中の天才漫画家の岸辺露伴と言われているが、別人扱い設定

よく聞く「ジョジョ」とは?

物語に出てくる歴代の主人公のこと。
名前に「ジョ」が2つ付く。
英語ではJOJO、イタリア語(第五部)ではGIOGIOと書く。

この名前は漫画の打ち合わせの際に利用したファミリーレストラン「ジョナサン」がキッカケと言われていますが、主人公の名前を覚えてもらうための嘘と判明。
実際には「デニーズ」で打ち合わせをしていたようです。

本当のところは、第三部でジョセフが聴いているビートルズの曲「ゲット・バック」の主人公名から付けられています。

同作は、累計発行部数は9,000万部超、1987年に『週刊少年ジャンプ』(集英社)に登場し、海外でも人気で、現在も『ウルトラジャンプ』(集英社)で連載中!

特徴の「擬音」と「ジョジョ立ち」

「擬音」はヘヴィメタルやホラー映画などから思いつき書くことによって「引き込まれる感じが違う」事から使われる。

「ジョジョ立ち」という少し変わったポーズについては、
イタリアにあるミケランジェロの作品に強い衝撃を受けたことがキッカケ。
彫刻のように肉体を捻るポーズを自分なりに漫画の中に取り入れたかった事から使われている。

ジョジョの歴代主人公たちとタイトル

全て、何かしら繋がりがあります。
タイトルやテーマがあるので簡単に説明しますね。

・主人公
・血統(繋がり)
・タイトル
・テーマ
・あらすじ

●第一部
ジョナサン・ジョースター
ジョナサン・ジョースターはジョージの息子
「ファントムブラッド ジョナサン・ジョースター―その青春―」
ホラー・アドベンチャー

舞台は19世紀末のイギリス。英国の青年貴族である主人公ジョナサン・ジョースターと、下層階級の出身ながら類稀なカリスマ性と野望の持ち主ディオ・ブランドーの抗争劇。「石仮面」や「波紋」を背景に、2人の成長や対立が描かれている。

●第二部
ジョセフ・ジョースター
ジョージII世の息子、ジョナサンの孫
「戦闘潮流 ジョセフ・ジョースター ―その誇り高き血統」
バトル・アドベンチャー

舞台は1938年のアメリカ。再び世界大戦の足音が聞こえ始めた中で、ジョナサンの孫のジョセフ・ジョースターもジョナサンと同じく「波紋」を身に付けていた。そんな中、人類を遥かに凌駕する知的生物「柱の男」達が発掘される。人類の脅威となりうる「柱の男」を倒すため、ジョセフ達は各地を奔走する。

●第三部
空条承太郎(くうじょうじょうたろう)
ジョセフの孫
「スターダストクルセイダース 空条承太郎 ―未来への遺産―」
アクション・アドベンチャー

舞台は1987(88年説あり)年の日本。100年の時を経て、ジョナサンの肉体を乗っ取ったDIO(ディオ)が復活した。それと共鳴するかのようにジョセフの孫の空条承太郎に、幽波紋(スタンド)という能力が発現する。DIOの影響によって危篤に陥った母の空条ホリィを救うため、承太郎はジョセフらと共にDIOの潜むエジプトを目指す。

●第四部
東方仗助(じょうすけ→じょうじょと読んでJOJO)
ジョセフの息子(隠し子)、承太郎の叔父
「ダイヤモンドは砕けない 東方仗助」
サスペンス・ホラー

舞台は1999年の日本。ジョセフの隠し子の東方仗助の住むM県S市杜王町では、スタンド使いが増え続けていた。その原因を調べて杜王町を守るため、仗助と仲間達は町に潜むスタンド使いと闘いを繰り広げていく。

●第五部
ジョルノ・ジョバァーナ(本名 汐華初流乃)
DIOの息子だがジョナサンとDIOの血統の両方をもつ混合であり、ジョースター血統
「黄金の風 ジョルノ・ジョバァーナ 黄金なる遺産」
バトル・アドベンチャー

舞台は2001年のイタリア。DIOの息子のジョルノ・ジョバァーナ(汐華 初流乃)は、街を救うギャングスターになるため、ギャング組織「パッショーネ」の内部抗争に身を投じていく。

●第六部
空条徐倫(くうじょうじょりーん)
承太郎の娘
「ストーンオーシャン 空条徐倫 石作りの海」
アクション・アドベンチャー

舞台は2011年のアメリカ。承太郎の娘の空条徐倫は、罠にはめられて刑務所へ収監されてしまう。そこで徐倫は、来襲するスタンド使い達を退けつつ、この悪夢を仕掛けた見えざる敵への戦いを挑む。

●第七部
ジョニィ・ジョースター(本名 ジョナサン)
パラレルワールドのジョースターの血統
「スティール・ボール・ラン 」
ホラー・アドベンチャー

舞台は1890年のアメリカ・サンディエゴビーチ。この地で世紀の大レースが開催される。謎の鉄球を操る男のジャイロ・ツェペリと、下半身不随の元騎手のジョニィ・ジョースターは、それぞれの目的のためにゴールのニューヨークを目指す。

●第八部
東方定助(じょうすけ→じょうじょ)
記憶喪失のため付けられた仮名
「ジョジョリオン」
サスペンス・ホラー

舞台は日本・S市杜王町。大震災を機に隆起した断層「壁の目」で、広瀬康穂は記憶を失った謎の青年を発見する。

一部引用:ウィキペディア

ジョジョ第4部「ダイヤモンドは砕けない」ストーリー

「第4部は人の心の弱さがテーマ」「心に弱さをもった人が、その弱さを攻撃に向けることが真の怖さである」といった趣旨で、第3部の終わりから10年以上後の1999年の日本の話。

高校生・東方仗助の住むM県S市杜王町(もりおうちょう)では、スタンド使いが増え続けていた。
ジョセフ・ジョースターが65歳の時に浮気して出来た子供。つまり隠し子で、ジョセフがスタンド使いであったため、その能力が遺伝していた仗助。

彼は母方の祖父である警察官・東方良平を殺したスタンド使いの脱獄死刑囚アンジェロを倒し、自らが祖父の代わりにこの町の平和を守ることを決意する。
途中ジョセフも加わり、空条承太郎の目的、スタンド使いを後天的に作り出す「弓と矢」を巡る物語となる。
そして、東方仗助はスタンド使いが増え続ける原因を調べ、町を守るため、仲間達と闘いを繰り広げていく。

1作では収まりきらないストーリーをすべてやりたいと言われているので、2作目、3作目が期待されます。

最後の敵、「物体を爆弾にするスタンド能力」を持つ殺人鬼・吉良吉影(きらよしかげ)。
後に、スタンド使いを作り出す矢で刺し貫かれ、「時間を爆破して時を戻す」という新しいスタンド能力に目覚める彼を誰が演じるのか楽しみですね。

実写化は失敗ばかりなので、さすがにコアなファンが多いこの作品は途中打ち切りせず、成功してほしい、最後まで完結してほしいと思います。

実写化のタイトル「第一章」について

今回の映画タイトルは『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

タイトルに「第一章」と冠しているのは「ジョジョ第4部自体も長いので、1作が2時間の尺では収まらない。第一章は1本でワクワクして楽しめる映画にしたいと思っているけれど、キャスト監督制作陣含めて、できれば観ていただいたお客さんの応援があって、その先の第4部をすべてやっていきたいという思いがある」ということから。
引用:ウィキペディア

松潤主演却下の理由

松潤主演でのジョジョ実写化は身長を理由に作者の荒木先生がNGを出していたようですね。

3部作の主人公・空条承太郎を松潤が演じることで話が進んでいましたが、作者の荒木飛呂彦が「195センチの主人公に松本は合わない」と、OKを出さなかったそう。

まさに「だが断る」!!ですねwww

「だが断る」は天才漫画家、岸辺露伴の名言

そして、今回は
「満を持してというか、ついに実写映画化する運びとなりました事は原作者として誠に光栄な事です。豪華で素晴らしいキャストとスタッフの皆様に集まって頂き、十分すぎる製作体制で作られるとのこと、とても期待しております。10年前なら不可能だった映画表現や技術をもって、どう作られるのか。私も完成を楽しみにしております」とコメント。

空条承太郎役は伊勢谷友介さんですが、作者的にはイメージに合っているということなのでしょうね。

ロケ地はスペイン!

ロケ地はスペインのシッチェス。
作中のほぼすべてのシーンがスペインで撮影されるとのこと。

ストリートビューで見て回ると、ジョジョっぽい町並みです!

余談ですが、シッチェス・カタロニア国際映画祭という映画祭があり、1999年「リング」2003年「座頭市」がグランプリを受賞、また他の多くの作品が別の部門で最優秀賞を受賞しています。

キャスト・スタッフ

・東方仗助(ひがしかた じょうすけ)役
山﨑賢人

・広瀬康一(ひろせ こういち)役
神木隆之介

・山岸由花子(やまぎしゆかこ)役
小松菜奈

・虹村形兆(にじむら けいちょう)役
岡田将生

・虹村億泰(にじむら おくやす)役
真剣佑

・片桐安十郎(かたぎり あんじゅうろう)アンジェロ役
山田孝之

・空条承太郎(くうじょう じょうたろう)役
伊勢谷友介

・仗助の母親、東方朋子(ひがしかた ともこ)役
観月ありさ

・仗助の祖父、東方良平(ひがしかた りょうへい)役
國村隼

ジョジョ4実写化映画

・岸辺露伴(きしべ ろはん)役
荒木飛呂彦 本人????

・吉良吉影(きら よしかげ)役:???

※他のキャラについてはわかり次第追記します。

・原作:荒木飛呂彦
・監督:三池崇史
・共同製作・配給:東宝、ワーナー・ブラザース映画

製作発表会見動画

2016.12.31 23:59まで公開

まとめ

ジョジョと言ったらスタンドですが、「ドドドドド」や「ギュィーーーン!」などの擬音、ジョジョ立ちもこの作品の特徴。
CGなどを使ってどう表現するのか注目です。

今の技術で代表的なのはFFシリーズや2016年秋公開のGANTZ:O(ガンツオー)CG映画があります。
あのくらいキメ細かなものが動くとなるとかなり期待できますね。

ただ、スタンドに関してはCGでイケますが、キャラクターはどうなんでしょう・・・。
日本発祥の漫画とは言え、キャラクターたちが皆外国人のような顔立ち・・・
第4部は日本の物語ですがファンからするとかなり不安要素はありますよね。

気持ち的に、「楽しみ!」というより「失敗しないでほしい!」のほうが強いです。

皆さんはどうですか?

ログくん
アンケート♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

トップへ戻る