しし座流星群2016のピーク時間・方角は?今年はヤバい?見るときのポイントは?

獅子座流星群2016

※追記 11/16 17日の天気予報を更新。

11月中旬、獅子座流星群が極大を迎えます。

過去には、極大時に1時間あたり3000個~4000個も流れる様子を見ることができた年もありました。

その時は、日本時間で夜中の午前1時から夜明け頃までで、1時間あたり1000個以上の出現が見られました。

流星群に関しては、あまり興味がなく見ない方もいらっしゃるかもしれませんが、1時間に数千個もの大出現を過去に何度も繰り返した流星群はしし座流星群だけなんですよ。

星の動き彗星の動きを研究している方が5分ほどの誤差でピーク時間を導き出す事にも成功していますし、できれば毎年このしし座流星群は見逃さないほうがいいかなと思っています。

そして今年はヤバいです・・・。

何がヤバいって・・・

それは・・・

スポンサーリンク

獅子座流星群とは? 特長

獅子座流星群とは、獅子座に放射点を持つ流星群。

星座の獅子座から飛んでくるように見えるのが特徴ですね。

他に、レオニズ、レオニードなどと呼ばれることもあります。
毎年11月14日頃~11月24日頃まで見ることができます。

時間帯によって流星物質が大気層にほぼ水平に突入するため、他の流れ星よりも長い軌跡を描き、そして長い時間見ることができます。

流星痕と呼ばれる煙の様な痕跡を短時間残すこともあるようなのですが、私はまだ見たことないです。
(´;ェ;`)ウゥ・・・

見てみたい・・・(切実)

また、高度が高くなる深夜2時頃になると一瞬で消える短時間の流れ星に見えますが、濃い大気との衝突によりとても明るく見えることがあります!
その現象で見えた光の玉を火球と呼びますよ。

参考:ウィキペディア

おうし座流星群の時には火球と流星痕が観測されました。
↑のリンク先記事の一番下に画像と動画を載せてありますのでご覧ください。

いつ?ピーク時間・方角は?

獅子座流星群2016


2016年11月17日(木曜)

方角は

ピーク時間は19時ごろ・・・

ですが、

この時間、獅子座はまだ空に昇ってないんです。

流れ星の数が一番増えて見えるのは18日のピーク時間は未明(午前0時~3時)
天気予報を見ると18日は曇りで見えない可能性の方が高いので17日に見ることをお勧めします。

2016年11月17日(木曜)天気は?

11/16日時点での11月17日天気予報は、

2016年11月17日天気 しし座流星群

晴れの地域が多いので、

これは見れる可能性大!!
西日本、新潟あたりは雨の降る可能性があり、観測は難しいかも。
ただ、曇りのところは雲が晴れるタイミングがあれば流れ星を見るチャンスがあります。

今回は全国的に観測できる地域が多そうですね^^

晴れということは夜空がしっかり見渡せるということ。
晴れてないとすべてが台無しになってしまいますからね。

今年は晴れる可能性が高いので見ることができそうですが、ピークの18日未明は曇り&雨のところが多く見えない可能性も・・・。

ピークの18日に見るのがいいと思っていたのですが、どうしても天候に左右されてしまうことなので17日をオススメします。

ヤバい理由は、月の明かり

そうなんです、晴れるのはいいんですが、数日前の14日は月が満月に、スーパームーンになっているんですよ。

ということは、今年一番の明るい満月を数日過ぎただけの明るいままの夜空なので条件的には悪いんです。
ですので、見えにくいかもしれません・・・

観測するときのポイント

11月中旬と言ったら、北海道ではもう初雪も過ぎかなり寒くなっています。
他の地域でもだんだんと気温が下がってますよね。

息が白く見えると思います。
この時期の流星群を見るときは、必ず温かい格好をしてホッカイロなどを用意しておきましょう。
特に外での観測の場合は必須アイテムですね。

また、街中の明かりが多いところではなく、極力明かりの少ない場所で夜空を見上げると星・流れ星をきれいに見ることができます。

もし近くに明かりの少ない場所がなければ、その明かりを何かで視界に入らないようにするのもあり。
街灯などを建物の陰に隠れる位置に移動したりもいいですね。

あとは、両手で視界の両側の光を遮るのもいいです。
窓ガラスなどから外を見るときにたまにやってりしませんか?
眩しいとき手で光を遮って見ようとしますよね?

こんな感じ。
視界を手で遮る
(絵伝わるかなぁ・・・)

これでも結構見えるようになります^^

ぜひ試してみてください。

しし座流星群の動画

NHKが公開したものなんですが、2001年のしし座流星群の模様です。

「凄い・・・」の一言。

空から「パーン!」という音が聞こえる流れ星ってそうはないですよ・・・。
火球も出現してますね。

こんなに沢山で、シュパッ!と光る2001年は見逃してしまったのでいつか見てみたいものです。

これは使える天体観測アプリ!

方角が分からない!
そんな時はこのアプリで獅子座を探せば流星群を見ることができますよ^^
私は星を見るときに重宝しています。
天体観測で役立つiPhone&Android一押しアプリ!これがあれば他はいらない!

まとめ

今年はまだまだ流星群があります。
12月中旬は3大流星群の1つふたご座流星群、末近くにこぐま座流星群が見れますよ^^

また近くになったら記事を書きますので参考になればと思います。

そして、2017年流星群はいつ?ピーク時間や流れ星の数まとめ!これを見れば2017年は見逃さない!
こちらの記事は2017年の流星群をまとめたもの。
流星群はいくつもありますが、それぞれどんなものか簡単に説明もつけています。
10月までの流星群で今年見逃してしまったものがあれば、来年いつ流星群を見ることができるか書いてありますので、ぜひ流れ星好きな方はチェックしてみてください^^

●こちらの記事も読まれています
【ソラテラス】長野県竜王マウンテンパークは星空・絶景を堪能できる場所!
星空が日本一綺麗で鳥肌が立つ!長野県阿智村

「星」関連の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

トップへ戻る