【マレフィセント】地上波初放送!ストーリー・見どころは?金曜ロード、オーロラ姫はアンジーの実の娘 吹き替えキャストにも注目

眠れる森の美女

マレフィセント地上波初登場!

この映画の注目は「眠れる森の美女」を悪役のマレフィセントを主人公にしたところ。

キャストにも注目!

解説・見どころ

名作童話「眠れる森の美女」に隠された秘密…
誰も知らない優しいファンタジー

アンジェリーナ・ジョリー主演!
大ヒットファンタジーを早くも地上波初放送!!

1959年に公開され、ディズニーの最高傑作のひとつとして愛されてきたアニメーション「眠れる森の美女」。その主役・オーロラ姫に“永遠の眠り”の呪いをかけた悪役・マレフィセントの視点で新たに構築し、大ヒットとなったファンタジーを地上波初放送だ。マレフィセントを演じるのは凛とした生き様が世界中の女性から圧倒的な支持を受けるアンジェリーナ・ジョリー。強く、優しく、恐ろしいヒロイン像を、ファンタジックかつリアルに表現している。さらに、彼女とブラッド・ピットの実の娘が、オーロラ姫の幼少時代を演じていることにも注目だ。マレフィセントがオーロラ姫に呪いをかけた理由とは…?そして、呪いが導く運命とは…? 誰も見たことがない衝撃の結末が、あなたを待っている。
引用 金曜ロードシネマクラブ

ストーリー

なぜ彼女は姫に呪いをかけたのか…
美しくも悲しき妖精の“秘密”

妖精の国・ムーアで育った可憐な妖精・マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)は、ある日、敵対している人間の国の青年・ステファン(シャールト・コプリー)と出会い、恋に落ちた。しかし、ステファンの心は野心にあふれ、いつしかマレフィセントから離れていく。時が経ち、人間と妖精の戦いが再燃。ムーアの守護者として国をまとめる存在に成長したマレフィセントは人間たちの襲撃をことごとく追い返していた。人間の国の王様は「マレフィセントを殺した者を娘と結婚させる」というおふれをだす。王の言葉に目がくらんだステファンは、久しぶりにマレフィセントのもとを訪れる。何も知らず、ステファンが会いに来たことを喜んだマレフィセントだったが、ステファンはそんな彼女を騙し、トレードマークである大きな翼を奪い去ってしまう。ステファンは「マレフィセントを殺した証拠」として王に翼を渡し、計画通り王座を手に入れた。ステファンの裏切りを知ったマレフィセントは絶望し、悲しみと憎しみからすっかり豹変。ムーアは以前のような輝きを失ってしまった…。

そして、ステファンと王妃の間に美しい姫・オーロラが誕生。妖精のノットグラス(イメルダ・スタウントン)たちがオーロラの誕生を祝福する中、マレフィセントがパーティーの場に現れた。復讐に駆られたマレフィセントはオーロラに“呪い”をかける。オーロラは16歳の誕生日に糸車の針で指を刺して永遠の眠りにつき、真実の愛のキスだけがその眠りを覚ますことができるというのだ。呪いを恐れた王は、ノットグラスたちに密かにオーロラを育てるよう命令。妖精たちは森の奥でオーロラを育てようとするが…
引用 金曜ロードシネマクラブ

キャスト・スタッフ

オーロラ姫の吹き替えに「上戸彩さん」が抜擢されていたんですね!
やはり、上手ですね^^

気になったのが「福田彩乃さん」
1人3役やっていらしてたんですが、見ててもわからなかったですw
すごいですね!

出演
<マレフィセント>
アンジェリーナ・ジョリー(深見梨加)

<ステファン>
シャールト・コプリー(てらそままさき)

<オーロラ姫>
エル・ファニング(上戸彩)

<ディアヴァル>
サム・ライリー(阪口周平)

<ノットグラス>
イメルダ・スタウントン(福田彩乃)

<シスルウィット>
ジュノー・テンプル(福田彩乃)

<フリットル>
レスリー・マンヴィル(福田彩乃)

スタッフ
<監督>
ロバート・ストロンバーグ

<脚本>
リンダ・ウールヴァートン

<製作>
ジョー・ロス, p.g.a.

<製作総指揮>
アンジェリーナ・ジョリー
マイケル・ヴィエイラ
ドン・ハーン
パラク・パテル
マット・スミス
サラ・ブラッドショウ

<撮影>
ディーン・セムラー, A.C.S./ASC

<プロダクション・デザイン>
ゲイリー・フリーマン
ディラン・コール

<編集>
クリス・レベンゾン, A.C.E.
リチャード・ピアソン, A.C.E.

<衣装デザイナー>
アンナ・B.シェパード

<音楽>
ジェームズ・ニュートン・ハワード

<シニア視覚効果監修>
キャリー・ヴィリエガス

引用 金曜ロードシネマクラブ

Twitterでの反応は?

金曜ロードシネマクラブで放送中のリアルタイムをいくつかまとめてみました。

感想

「あなたを守り続ける・・・」

マレフィセントの言葉に感動してしまいました
(´;ェ;`)ウゥ・・・

彼女の涙・・・

そして目を覚ますオーロラ姫。

感動しました・・・。

オーロラ姫のお父さんはマレフィセントを道連れに塔から落ちるも叶わず。
そこが切なく感じましたが、スルーしてるのであれ?っと思ってしまいましたけど。
(・・;)

こういった違うキャラクター目線のまた新しいストーリーは面白いですね。
映画は好きなので今後も色々と紹介していきます!^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

トップへ戻る