細い月と金星が大接近で木星も並ぶ方角と時間は?9月3日の天気は?

細い月

2016年9月3日に細い月と金星が大接近します。

数ある月と惑星の接近の中でも随一の美しさと言われるこの大接近。

そして少し離れたところに木星も並ぶ現象が起きます。

しかし、かなり低い位置での現象になりますので見晴らしのいい所での観測がおすすめ。

この現象が見える方角と時間、天気を調べましたのでご覧ください。

方角や位置が分かるiPhone、Androidのスマホアプリの紹介もさせていただきます。
私も使っていますが結構わかりやすいですよ^^

スポンサーリンク

細い月と金星が大接近する時間と方角は?

細い月と金星が大接近、木星も並ぶ

2016年9月3日の夕方、西の低空で月齢2の細い月が金星と大接近します。

日没30分後に高度は5度ほどの位置に見えるので見晴らしのいい場所へ行きましょう。

全国の日没時間

下の表の日の入時間30分後が大接近を見るチャンス!

全国の日没時間 2016年9月3日

引用:motohasi.net

天気

台風12号の影響でちょっと曇りや雨のため見るのが難しいかもしれませんね。

天気2016年9月3日
引用:Yahoo!天気

星を見るならこれ!おすすめアプリの紹介

おすすめするアプリは「星座表」

無料で十分見ることができますし、
時間を細かく変更することもできるので日を変えてどの位置に見たい星や惑星が来るか調べることもできます。

iPhoneとAndroidでは使い勝手が違います。
iPhoneでの簡単な説明をしますね。

GPSをONにし、検索で星や惑星などを指定すると赤丸のような矢印が出ますのでその方向にスマホを向けると見つけることができます。

星座表アプリ

そして、その位置が検索した星や惑星がある方角なので空を見上げてみましょう。
星座表アプリ
(これは火星・土星・アンタレスが並んで見える方角・2016年8月24の時間・天気と星のもつ意味の時に使用したものです)

ほぼ位置は合っていますので使えるアプリだと思っています。

ダウンロードはこちらから。
iPhoneアプリ

Androidアプリ

また接近する!?

月と金星の次回の共演は10月4日です。

今回雨で見れなかった場合、次回晴れて見れることを祈りましょう。

まとめ

星を探すアプリは色々ありますが、いくつか試した結果、今回紹介した「星座表」をオススメすることにしました。

流星群などを調べる機能は課金しないといけませんが、無料でも方角や位置を探すには十分すぎるほどのアプリです。

今回の大接近の場合、「あ!今日金星と月が大接近するんだった!」と思ったときに金星を調べてその方角を見れば近くに「月」や「木星」を見つけることができます。

操作方法はかなり長くなってしまうので書きませんが無料ですので色々といじってみてください。

今後も星関係の記事を書いていきますが、探すときにこのアプリを使っていただければすぐ見るかるはずです。

今回の大接近は台風12号の影響で見れない可能性が高いですが、10月にも接近するチャンスがあるのでその時に見ましょう^^
また近くなったら時間や方角の記事を書きますね。

「星」関連の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

トップへ戻る