棚橋弘至、仮面ライダー映画に出演するも仮面ライダーではない!?何かの間違いなのか・・・

仮面ライダー平成ジェネレーションズDr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー
出典:(C) 石森プロ・ テレビ朝日・ADK・東映

仮面ライダー好きで有名な新日本プロレスのプロレスラーの棚橋弘至(たなはしひろし)が、遂に仮面ライダーシリーズへ出演することに!

か、カッコいいっ!!
全身白いコート、右手にガシャット、このたたずまい。
それだけでインパクトある絵になりますね。

え!?

仮面ライダーではないの!?

そんな馬鹿な。
右手にガシャット持っているんですけどね。

棚橋弘至と言えば、『仮面ライダーW(ダブル)』の「さぁ、お前の罪を数えろ!」などリング上の決めゼリフを仮面ライダーシリーズから使っていました。
右手の親指と人差し指を突き出すオリジナルのポーズも、元は『仮面ライダーカブト』とのこと。

その情熱が実り、以前、アメトーークで仮面ライダー芸人にも出演していたんです。

できることなら仮面ライダーになりたかったんじゃないでしょうか・・・。

今回はその変身したビジュアルも探してきました!

新作映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』ではどんな役を演じるのか!?

スポンサーリンク

棚橋弘至、変身!

今回は敵役

最恐の敵Dr.パックマンの仲間・来瀬荘司役(くるせそうじ)で出演します。

強靭な肉体とパワー、プロレスラーという印象をそのまま生かした格闘術を得意とする、
ロボルバグスターとなってライダーたちと戦います。

来瀬荘司役(ロボルバグスター):棚橋弘至

肝心なのは、仮面ライダーではない事。
では、変身すると一体どんな姿になるのでしょうか?

気になるロボルバグスターのビジュアルは?

\バンッ!/
仮面ライダー平成ジェネレーションズDr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー
出典:(C) 石森プロ・ テレビ朝日・ADK・東映

皆さん、どう思いましたか?

もしかして同じこと思っていませんかね・・・。

棚橋弘至コメント!

今回の出演に関して

「ずっと好きだった仮面ライダーの世界、夢のような空間が目の前に広がっていました。」

ロボルバグスターの変身ポーズについて

「力があって強いキャラクターから連想して何かを握りつぶすポーズにしました。こういう感じのやつはプロレスでもあまりやりませんから。とにかく全力で頑張りました。」

最後に

「プロレスラー棚橋とは違う、来瀬荘司をお楽しみに!孫ができたら自慢します。では最後に…仮面ライダー、愛してま~す!」

とコメントを残しました。

Twitterではこんなことが言われていました。

たなはしーおめでとうー!
棚橋!テレビ版にもレギュラーで出演してくれ!
これは見て見たい気もする
これが仮面ライダークウガですか?
ついに仮面ライダー参戦おめでとナス!
いやもう嬉しすぎる。本人が喜んでいる様を想像して嬉しすぎる。

まとめ

出演おめでとうございます!
本人も出演できることが決まって嬉しかったと思います。

ただ、本音は仮面ライダーになりたかったんじゃないのかなと思うわけです。

リング上で歴代の仮面ライダーのポーズやセリフを使っているくらいなのですから。

個人的にも、敵役だったとしても仮面ライダーになってほしかったなぁと思いました。

ちょっとごっつい感じのですね。
新しい仮面ライダー1号のような。。。

そして仮面ライダーキックを決めてほしかった。

ログくん
アンケート♪

●こちらの記事も読まれています
映画【エグゼイド×ゴースト】敵Drパックマンの正体と仲間・キャストは?最新予告動画2には隠されたヒントが!ネタバレ
映画【エグゼイド×ゴースト】MOVIE対戦2016公開日と前売券情報・ロケ地!予告動画

「仮面ライダーエグゼイド」
関連の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

トップへ戻る