流れ星に願い事をすると叶うという説は本当なのか?科学的根拠の説明

流れ星
ⓒandrewXu

「流れ星にお願い事をすると叶う」

小さい頃この言葉をよく耳にしました。
夜空を見上げては、流れ星を探しお願い事をする。

「あっ!流れ星!」

「お願い事お願い事お願い事・・・」

「なんでやねん!消えるの早すぎるわ!!!」

こんなやりとりばかりしていました(笑)

そして、まだ幼い私は、いつの間にかあっという間に消える流れ星のその0コンマ何秒かの間にお願い事をしなければ叶わないんだ・・・

そう思っていました。

大人になって、疑問に思ったので調べました。

今回は科学的根拠と合わせて

「流れ星にお願い事をすると叶う」

という言葉の意味を紹介します。

スポンサーリンク

流れ星にお願いをするとき

当たり前のことだろ、と言われそうですが3つその当たり前のことを書きます。

1、流れ星を探す

お願い事が叶うと信じ、夜空を見上げ、とにかく流れ星を探します。

人によっては血眼になって探します。

2、お願い事をする

「あっ!流れ星!」

「お願い事お願い事お願い事・・・」

「なんでやねん!消えるの早すぎるわ!!!」

冒頭のやり取りがまた出てきますが、このように流れ星を見たとしてもあっという間に消えてなくなります。

一瞬です。

そして、また流れ星が流れるのを待ちます。
今度は間に合うように、すぐにお願いできるようにお願い事を決めて。

3、強く願う

一瞬で消える流れ星に、消える前にお願い事をしようと必死になります。

この3工程が実は科学的根拠のある願い事が叶うメカニズムなんです。

流れ星にお願い事をすると叶うメカニズムとは?

人間には未だ解明されていない能力がいくつもあり、
その中でも、多くの人が体験し結果を残しているものがあります。

それは、自分の思い描いたことが、現実になるということ。

イメージが強ければ強いほど自分の将来がその通りになって行きます。

これはプラスのイメージですが、逆にマイナスのイメージばかりしていると人生が上手くいかないというもの。

明確な目標を持ち、毎日イメージし続けていたとします。
メモ帳やノートに書いてもいいです。

常に目標を達成することを考えていると、その目標のために何をしなければならないか課題が出てきます。

そして、それを1つずつクリアしていくことで目標に近づいていきます。

流れ星に願いを言うから叶うのではなく、
叶えようと心の底から思った人が叶うということです。

まとめ

となると「流れ星にお願い事をすると叶う」という言葉は少しズレたニュアンスで広まってしまったようです。

願えば何でも叶うというのは迷信。

今すぐ空が飛びたい!
今すぐ大金持ちになりたい!

と願っても、できないものはできませんが、

空を飛びたい!
瞬間移動がしたい!
超能力がほしい!

と願い、可能性を信じ強いイメージがあれば目標に到達できるということです。

瞬間移動や超能力に関しても、もしかしたら何かそういった装置を発明する人が現れて実現する日が来るかもしれません。

人間の能力は未知数ですから、今すぐどうにかしたい!という願いは厳しいかもしれませんが時間をかけると実現できる可能性に変わるので楽しみですね。

「星」関連の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る