SMAP遂に解散、原因は香取慎吾?稲垣吾郎が一番生き残れない理由

SMAPが遂に解散してしまうらしい。

※追記で更新していきます。

SMAPのグループ名の意味や、今回の解散騒動の詳細、今後の活動などについて書いていきます。

SMAP(スマップ)の意味と過去

1988年4月、光GENJIのバックダンサーを務めるスケートボーイズの中から選抜され結成されました。

【運動と音楽を融合させた集団】

S(スポーツ)
M(ミュージック)
A(アッセンブル)
P(ピープル)

・1991年9月9日、シングル「Can’t Stop!-LOVING-」でデビュー。
・同年「NHK紅白歌合戦」に初出場。
・1996年5月、当初6人構成だったがその中料理が得意な森且行がオートレーサーに転身するため脱退。
・2003年には今では誰もが知るあの歌、「世界に一つだけの花」が200万枚を超える大ヒットしました。
・同年の「紅白」で初の大トリを務め、これまでにシングル55作、アルバム21作を発売していました。

2016年1月の解散報道

ジャニーズ事務所の最高権力者、メリー喜多川副社長。
SMAPの育ての親、飯島三智氏。

この二人の対立が表面化し、解散報道となりましたね。

この時は、何とか木村拓哉さんのジャニーズ残留宣言でSMAPという形で残ることになり解散は逃れました。

この解散報道は、ファンの方々だけでなく、日本を巻き込むくらいのニュースでしたよね。

しかし、内部事情は水面下でくすぶり続けていたようです。

リーダーの中居正広さんと飯島三智氏たちの独立を考える側と、木村拓哉さん側は亀裂ができてしまっていて修復できそうにないとのこと。

スポンサーリンク

原因は香取慎吾?

「SMAPが活動休止を発表し、事実上の解散になりそうだ。今回の震源地は中居ではなく、飯島氏を母のように慕っていた香取慎吾。騒動の落とし前で飯島氏が芸能界追放となったことが許せず、木村との関係は完全に終わっている。本人はジャニーズに固執しておらず、9月で契約を終了してフリーになるようだ」
引用:copyright © cyzo inc. all right reserved.

香取慎吾さんは周囲にこの事を伝えている様子。

キャイーンのお二人など仲のいい方々とは今後の方向性なども相談しているかもしれませんね。

8月13日司会を務める「SmaSTATION」(スマステーション)に生出演するも、普段と変わらない穏やかな表情で番組の進行役を務め、何事もなかったかのように笑顔を見せていた・・・

しかし、かすかにいつもと違う笑顔を感じとった方はいるのではないでしょうか?

1月から現在までに、番組内での笑みがないなど昔と違う表情が噂になっていました。
さすがに隠そうと思っても、顔には出てしまっていたようですね。

稲垣吾郎が生き残れない理由

これは個人的な憶測ですが、SMAPの中で一番活動が少ないのは稲垣吾郎さんではないですか?

過去に様々な番組に出演されてますけれど、正直司会進行はあまり上手くないと思います。

また、アニメ映画「ワンピース カラクリ城のメカ巨兵」で初声優も務めていますが、記憶に残ってないんですよね・・・。

しかし、彼は俳優としてはかなり有名で定評があります。
私も俳優としての彼の演技を見るのは好きです。

今後の、バラエティなどで見かける機会は減ってしまうかもしれませんが、俳優として生き残ってほしいです。

※追記
どうしてもメンバーの中で一番心配なのは稲垣吾郎さん。

主演というより脇役オーラが漂う一面がありますよね。
過去の出演作品で魅せた役としては「不機嫌な果実」のダメ男役や、映画「十三人の刺客」での今までに見たことのない狂気を身にまとった悪役などにも定評がありますし、見た目からはあまり想像できない邪悪な表現ができる数少ない俳優の一人でもあります。

また、ワイン関してはソムリエの資格も。
実際に漫画「ソムリエ」の実写ドラマ化で主演を務めています。

となると、2017年以降は俳優としての活躍が期待されそうですね。

あとは、「ヒロくん」と呼ばれる一般男性との“半同棲”生活をカミングアウトするなど、私生活にも謎が多く、別の意味でのテレビ出演もあるのではないかと気になります。

SMAPの今後

【解散】ではなく「活動休止」「冷却期間」などという言葉で一旦時間をとるかもしれません。

SMAPは日本だけでなく世界的にも名前が通っているグループ。
今後、個々での活躍よりメンバー揃っての活動も必要となるかもしれませんから。

詳しい情報 追記

1988年4月に結成し、9月9日にデビュー25周年を迎える国民的アイドルグループ・SMAPが、今年12月31日に解散することになりました。

2016年1月の解散騒動ではSMAP×SMAPの番組内で5人が謝罪し、存続を表明して同年5月にはジャニーさんが「解散はない」と公表していたのですが、8月10日にメンバーが解散を申し入れ、翌日決定。あっという間でしたね。
5人全員、事務所に残留するということになったので、事務所にメンバーが残ったままグループが解散するのは同事務所史上初めてとのこと。

事務所は「解散」という最悪の事態を避けたいとのことから数週間ほど前から、演技や語学などの海外留学を勧めるなど説得を試みていたようです。
それでも、ただSMAPというグループが世の中で延命するだけになり結果的には同じだったと思いますね。

SMAPの今後について、上記の【解散】ではなく「活動休止」「冷却期間」などという言葉で一旦時間をとるかもしれませんというのは、5人の中では『中途半端にファンに期待を持たせるより、潔く解散を選んだ方がいい』とのことなので【解散】という結論になったようです。

今回は、

・木村拓哉
・中居正広
・草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾

という3つに分かれました。

確かに音楽の日に参加しないSMAPには疑問を持っていましたが、こうなるとその理由もわかります。裏では解散という話が進んでいたんでしょうね。夏の各局の音楽特番は出演を辞退しているみたいですし、解散日となる12月31日大みそかのNHK紅白歌合戦も出演しない可能性の方が高いです。

2017年以降はジャニーズという所属事務所は一緒ですがソロ活動になって行く模様。

SMAP解散 メンバーコメント全文

SMAP解散 メンバーコメント全文
ジャニーズ事務所から報道各社に送られたFAX

メンバーが報道各社に寄せたコメント

 ◆中居正広
「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください。申し訳…ありませんでした…」

◆木村拓哉
「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情けない結果になってしまいました。今は言葉が上手く見つかりません」

◆稲垣吾郎
「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。今の状況で五人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが『解散』という形を取らせて頂く事になりました。どうか僕達の意志をご理解頂けたらと思います。28年間本当にありがとうございました」

◆草なぎ剛
「この度僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守って頂けると嬉しく思います」

 ◆香取慎吾
「ファンの皆様、そしてスタッフ関係者の皆様。僕らSMAPは解散いたします。応援して下さった沢山の方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます」

引用:ⓒ デイリースポーツ All Rights Reserved.

SMAPとして活動していたものが全て消える

「SmaSTATION!」や『ぷっ』すま、「おじゃMAP!」などのグループ名がつくものは無くなることが濃厚。タイトルを変えて継続するのか、それとも、新番組を立ち上げるのかは未だ不明ですが後者のほうが可能性が強いですね。

CMやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどとの契約があれば一旦すべて白紙になるのか。
SMAPという看板、ブランドが2017年以降使えなくなるのは個々で実力がある5人にとっても痛手でしょうね。

SMAPグッズとCDなどのリリースは? 追記

今後新曲の発表はないと思っていいでしょう。
しかし、25周年ということでベスト盤などがリリースされるのではないでしょうか?

今後、SMAPと名前の付いたグッズがドンドン高額になってプレミアがつくのは間違いなさそうです。せどりをやっていらっしゃる方は、まとめ買いしているようですね。
ファンの方は手放さないと思いますが、数十年後オークションなどで、ものすごく高値で売ることができるかもしれませんよ。

SMAP×SMAPについて 追記

毎週 月曜
22:00~22:54

9月5日(月)に、秋の改編発表会を行う予定。

この時に5人から何か謝罪挨拶があるかもしれません。

※追記
ラジオで個々に解散についての謝罪のようなことをしています。
もう、本当にSMAPは解散してしまうんですね・・・。

まとめ

最初は日刊サイゾーを見て参考にさせていただきましたが、ドンドン情報が出てきますね。

彼らもいい大人ですから、各々がしっかりと繋がりや資金もありますし個々でやっていけるとは思います。

個人的には、正直解散してほしくないです。
こういった問題はしかたないのでしょうか・・・。

なんだか悲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

トップへ戻る