知られざるiPhoneの機能、AirDrop(エアドロップ)とは?

スポンサーリンク
知られざるiPhoneの機能、AirDrop(エアドロップ)とは?

iPhoneに搭載されている機能、「AirDrop(エアドロップ)」というものはご存知ですか?

ファイル(画像や動画も含む)をワイヤレスで送受信することができて、設定不要で使うことができる便利な機能です。
iPhoneだけではなく、MacやiPadとも、双方向にファイルを送受信することが出来ます。

今まで、LINEやメールで画像や動画を送信していた方も、AirDropを使えば簡単に、かつ素早くファイルを送受信することが出来ます!
行う操作は以下の通り、非常に簡単に出来ています。

スポンサーリンク

1,コントロールセンターからAirDropのオンとオフを切り替えます。

知られざるiPhoneの機能、AirDrop(エアドロップ)とは?

2,共有したいコンテンツ(画像や動画)を選択します。

知られざるiPhoneの機能、AirDrop(エアドロップ)とは?

3,AirDropをオンにした人が一覧で表示されるので、共有したい人を選択します。

知られざるiPhoneの機能、AirDrop(エアドロップ)とは?

たったこれだけで、近くの相手に通知が届き、かなり大きいサイズの画像や動画も瞬時に素早く相手に送ることができます。
Mac同士ならばUSBメモリを使ってファイルのやり取りをする必要がありませんし、iPhone同士なら、LINEでグループをわざわざ作り、そこに貼っておく必要もありません。
LINEでよくある保存期間が切れてしまうようなことも、iPhone同士のAirDropでならその場でやり取りをするので、あとから後悔をする必要がありません。

これまでは一度どこかのサーバーにアップロードをする必要があったり、PCに一度保存をしなければいけないような場面でもこのようにワイヤレスで、その場で通信ができるのは便利ですね!
さらにこのAirDropは通信方法が少々特殊なため、ネットワークの接続が出来ない環境(Wi-Fiがつながらない、または圏外)でも、安全に、高速にファイルのやり取りをすることが出来ます筆者はiPhoneで撮った写真や動画を、まとめてAirDropでiPadに送り、iPadのiMoiveで動画を編集して記録をしています。
思い出をあとから振り返るにも、まとまった1つの映像で振り返ることが出来ますし、保存をする際も、ばらばらになった動画を集める作業をせずに済むのでとても楽に管理をすることが出来ます。

非常に高価なiPhoneですが、まだまだ知られていない機能がたくさんあります。
便利な機能をたくさん使い分けて、iPhoneの本当の便利さを実感しましょう!

画像出典:https://support.apple.com/ja-jp/HT204144

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です