Apple Watch(アップルウォッチ)、本当に必要?

スポンサーリンク
Apple Watch、本当に必要?iPhone

最近は街でもApple Watchを使っている人をよく見ますね。

カラフルなバンドやメタリックなボディ、ホワイトなセラミックモデルも登場しました。
しかしネックなのはお値段。27,800円(税別)からではありますが、これは一世代前のものの価格になるので、防水性能やGPSは内蔵されておりません。

せっかくなら、最新モデルを使いたいところ。

最新モデルは37,800円(税別)からになります。
あまり安い買い物ではありませんね。

でも、Apple Watchをご検討の方々。今の生活にApple Watchは本当に必要ですか?
筆者が感じたことをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

1, 普通の時計としては、使えない。

え?と思う方もいるかと思います。

非常に優秀な機能を備えてはいますが問題はバッテリーです。
バッテリーは持って2日。ヘビーに使えば1日持たずに切れてしまいます。

iPhoneとセットで使うことが前提となっているので、時間を見ることには困ることは無いのかもしれません。
ですが、年単位で電池を替えるような普通の腕時計に比べたら、明らかに劣っていることがわかります。

2, 機能を使いこなす。

腕時計をバッテリーの面から見るとApple Watchが劣っている事がわかりました。

ですが、Apple Watchには時計としての機能以外にも、様々な機能があります。
ヘルスケアを管理する機能や、サードパーティ製でiPhoneと連携をする機能など、多岐にわたりますが、果たしてすべてを使いこなせるでしょうか?

3, バッテリーについて。

何度も先述していますが、バッテリーの問題です。

毎日充電する必要があります。ただの時計として使うには明らかに不便です。
その不便さを乗り越えて、毎日充電する価値のある使い方をしなければなりません。

最後に

以上のように、かっこいいから使ってみる、という考えで買ってしまうと、ほぼ確実に使わなくなってしまうようなものです。
ですが、Apple Watchを使ってすることを考えて買うと、とても有意義に使えるような可能性を秘めた時計になると思います。

ネガティブな面を強調してお知らせしてきましたが、有意義に使えている方々もたくさんいて、多くのシェアがそれを物語っています。

以前から、問題とされてきたアプリの起動速度についてですが、Watch OSのアップデートにより少しずつ改善はされてきています。
見かけ上のデザインも目を惹くものがありますが、実際に使うことをイメージして、ご検討されてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です