iPhoneメモアプリの便利な使い方。実はかなり使える!?

スポンサーリンク
iPhoneメモアプリの便利な使い方。実はかなり使える!?

皆さんは、iPhoneのメモアプリを使っていますか?

実はiPhoneに最初からインストールされているメモアプリは、とても便利に使うことができるんです。メモアプリ自体は高機能で優れたものがApp Storeにもたくさんあります。

しかし、筆者はiPhoneに最初からインストールされているメモアプリを使うことをおすすめします。

その理由を紹介します。

スポンサーリンク

理由① Macとの同期が簡単!

筆者はMacを利用しています。

Macにもメモアプリがインストールされているのですが、このMacのメモアプリは同じApple IDでログインしていると内容を同期してくれるのです。iPhoneで思ったことを大雑把にメモアプリに記録すると、Macにもその内容が反映されているのがとても便利に感じます。

理由② ToDoが便利!

iPhoneのToDoアプリは記録のためにタップする部分が多く、手間に思うこともあります。しかし、メモアプリには内容を書くだけで記録することができます。
この手間のなさがメモアプリを使う魅力だと思います。

iPhoneメモアプリの便利な使い方。実はかなり使える!?

さらにチェックマーク(表示されていないときは右下の+部分をクリック)を押すと、簡易的なToDoになります。買い物リストや、今日やることを気軽に書き込んで予定を管理することもできます。

理由③ 何よりも楽!

使う理由の大部分はこの理由からです。

1つめと2つめの理由も含みますが、何よりも”メモアプリが楽だから”です。開いてそのまま文字を打つことができるので、考えを整理するときにも思ったことを簡単に書き出すことで、考えをまとめることもできます。忘れないようにすることも、開いてそのまま打つことができます。

最後に

以上が筆者がiPhoneのメモアプリを使う理由です。この他にも、メモ単位でロックを掛けたり、画像を添付したり、文字を手書きで保存したり、シンプルな外見からは想像がつかないほどの機能を兼ね備えています。
メモ単位のロック機能は、覚えにくいパスワードを保存することにも使えます。文字を手書きで保存したり、画像を添付すると、その添付したもののみを表示する機能も備えられているので、メモが膨大な量になっても安心です。iPhoneは常に持ち歩いているものなので、とっさに思いついたことをメモできるというのが大きな利点ですよね。

本来の紙のメモ帳をあるべき姿に発展させたものがiPhoneのメモアプリではないかと筆者は思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です