プログラミングにおすすめのMacは?Mac6機種を比較

スポンサーリンク
プログラミングにおすすめのMacは?Mac6機種を比較

プログラミングの塾が開塾されるなど、プログラミングに関するニュースが多い最近、プログラミングを始めたいと考えている人も多いのではないのでしょうか。

プログラミングを始めるにあたって必要なのがPCです。

基本的にはMacやWindowsを選ぶことになりますが、プログラミングにはMacがいいと聞きます。それはなぜなのでしょうか。

今回はMacがプログラミングに向いている理由をわかりやすく説明いたします。

スポンサーリンク

Macの種類

Macには大きく分けて、

「デスクトップ型」

  • iMac
  • Mac mini
  • Mac Pro

「ノート型」

  • MacBook
  • MacBook Air
  • MacBook Pro

があり、この中でそれぞれスペックや画面サイズが異なってきます。
プログラミングを学ぶためにはノート型のMacを買うことをおすすめします。デスクトップ型のMacはスペックが高いものが多く、また持ち運ぶことができないため、プロ向けの作業に使用されることが多いです。
ノート型のMacには全体的に薄く軽いという特徴があり、スペックも幅広く設定されているので、自分の用途にあったものを使うことができるのです。

結局、どれを買えばいいの?

ノート型のMacをおすすめしました。しかし、ノート型のMacにも様々な種類があります。さらにそれぞれの機種について詳しく見ていきましょう。

MacBook Air

プログラミングにおすすめのMacは?Mac6機種を比較

11インチと13インチのラインナップ。
Macの入門的立ち位置。
値段は比較的安価。

MacBook

プログラミングにおすすめのMacは?Mac6機種を比較

12インチというサイズから、MacBook Airの11インチと13インチの中間的立ち位置。
MacBookAirより薄くて軽い。
非常に薄いので持ち運びには最適。

MacBook Pro

プログラミングにおすすめのMacは?Mac6機種を比較

13インチと15インチのラインナップ。
ハイスペックなモデル。

これらがノート型のMacのラインナップです。
Macはデスクトップ型も含めて、画面サイズが大きければ大きいほど、スペックが上がっていきます。自分で構成を考えることもできますが、標準モデルでも不自由することはありません。画面サイズが大きければプログラミングもしやすくなります。細かい文字が並ぶ作業では、文字の見やすさが最優先されます。

この点を踏まえると、MacBook Pro 13インチモデルを選ぶことをおすすめします。

最後に

以上がプログラミングにおすすめのMacです。画面の綺麗さは、疲れに直結します。その点でもRetinaディスプレイはプログラミングに向いているディスプレイとも言えるのです。

自分にあったMacを選んで、ぜひ楽しいプログラミングを行ってみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です