ペルセウス座流星群2018を大阪で!方角と時間、おすすめの場所を調べてみた!大切な人とのデート、想い出に作りに

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペルセウス座流星群2018を大阪で!方角と時間、おすすめの場所を調べてみた!大切な人とのデート、想い出に…

夏~秋を代表する星座の一つ「ペルセウス座」
そのペルセウス座を中心に流れる神秘的な流れ星、
ペルセウス座流星群は毎年、7月後半から8月後半に活発になります。

また、この流星群は、年間で3つある有名な「規模の大きい流星群」の1つでもあります。

夏のデートの定番といえば花火大会やプールなどが定番ですよね。
ですが、今年の夏は、大切な人と流れ星を見るデート・・・
そんなロマンチックな想い出を作ってみてはいかがですか?

大切な人とゆっくり過ごせる天体観測デート。
かなりオススメです!

特別感のある素敵な時間。
今回は、

  • ペルセウス座流星群とは?
  • ペルセウス座の神話
  • 方角
  • ピーク時間(見頃)
  • 大阪デートにおすすめの場所
  • 観測するときの注意点

これらをお話します。
ぜひデートプランを立てるときにお使いください^^

それでは、「ペルセウス座流星群とは?」から見ていきましょう!

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群とは?

ペルセウス座流星群とは、

  • 1月の「しぶんぎ座流星群」
  • 12月の「ふたご座流星群」

に続く三大流星群の一つ

毎年8月に見ることのできる、
「夏の風物詩」なんです。

夏の一大イベントとして、とても注目される流星群で、たくさん流れ星を見ることもできるのが特徴。

ペルセウス座流星群の放射点はペルセウス座の中にあり、
条件が良ければ1時間に100個の流れ星が見られることもある、見ごたえ抜群!

この機会にぜひ、ぜひ大切な人とたくさんの願い事をしましょう^^

ペルセウス座流星群の神話

流星群

ペルセウス座流星群の放射点である、ペルセウス座の波乱万丈な神話をご紹介します!

父はゼウス、母はギリシャ・アルゴス王の娘ダナエの間に生まれたのが、主人公ペルセウスです。
アルゴスの王は以前から「娘の子供に殺される」という予言を受けていました。
予言を恐れ、年頃になったダナエを城の塔へ監禁したのです。ところがダナエに恋心を抱いたゼウスが塔に忍び込み、やがて二人の間には男の子が産まれ、ペルセウスと名付けられました。
これを知ったアルゴスの王は、ダナエとペルセウスを箱に閉じ込め海に流してしまいます。
二人は流れ着いた島で暮らすことになり、やがてペルセウスは勇敢な若者へと成長しました。けれど、またしても問題がおこるのです。ダナエに恋心を抱いた島の王の弟が、ペルセウスを邪魔に思い怪物メデューサの退治を命じます。
メデューサは髪の毛一本一本が蛇でできていて、その顔をみると石になってしまうと言われている怪物です。ペルセウスはメデューサの居所を突き止め、見事メデューサの首をとることができました。ペルセウスが首を持って島に帰る途中、怪物くじらの生贄にされている王女アンドロメダに出会います。
アンドロメダを助けるため、ペルセウスはメデューサの首を突き出し、くじらは石となりました。
その後ペルセウスはアンドロメダと結婚し、母ダナエと共にギリシャへ帰ります。

ペルセウスは円盤なげの競技会に出場することになるのですが、そこで投げた円盤がアルゴスの王に当たり死んでしまうのです。

まさかこんな形で予言が当たってしまうとは(;゚Д゚)

これがペルセウスの波乱万丈な物語です!

スポンサーリンク

方角とピーク時間は?見頃はいつ?

流れ星

ペルセウス座流星群を見るにあたって、とても大切な方角とピーク時間をご紹介!
コレを忘れてしまってはせっかくのチャンスを逃してしまいます。

しっかり覚えておきましょう。

ペルセウス座流星群の方角は?

基本的にはどこでも観測することができます。
しかし、ある程度は決められた方角を眺めていた方が多くの流れ星を見ることができます。

ペルセウス座を見ることのできる方角は。
北東の空

ペルセウス座流星群のピーク時間、見頃は?

ペルセウス座流星群極大(ピーク)日時は、
2018年8月13日(日)午前10時頃。

そうでう、太陽が上がって明るい時間にピークを迎えてしまいます。

ですので、12日~13日にかけての夜。
22時~朝方4時くらいまでを目安に星空を眺めましょう。

今年は、月も明るくなく条件はそこそこいいのでチャンスです!

アプリで流星群の方角をチェック!

こちらの記事で紹介している天体観測アプリはおすすめですので、方角がわからないときは、アプリを使ってペルセウス座を探しましょう!

天体観測で役立つiPhone&Android一押しアプリ!これがあれば他はいらない!

大阪デートにおすすめの場所をご紹介!

流星群

大阪デートで天体観測をするおすすめスポットをご紹介します!

天体観測のイメージがあまりない大阪ですが、実は星が見える素敵な場所が沢山ありました。

1.ちはや園地

(大阪府南河内郡千早赤阪村)

大阪と思えないくらいの広い夜空が広がり、街の灯りに邪魔されず沢山の星を見ることができます。

2.和泉葛城山

(岸和田市塔原町貝塚市蕎原)

夜景も綺麗で、地元の方には良く知られている場所です。

3.長居公園

(大阪市東住吉区長居公園1-23)

自然豊かな広い公園で、都会のオアシスと言われています。
アクセスが良い所からも人気があるようです。

4.みさき公園

(泉南群岬町淡輪3990)

プールや動物園、イルカショーなどが楽しめるレジャー施設です。
日中は遊びを楽しめ、夜は天体観測ができると人気の場所です。

5.箕面公園

(箕面市箕面公園1-18)

紅葉なども楽しめる自然豊かな公園です。展望台からは大阪を一望することができ、地ビールなどを楽しめる事でも人気があります。

流れ星を見るときの注意点

夏の天体観測は夜風が心地よく、とても観測しやすい季節。

ですが、日によっては少し冷えることもあるので、ひざ掛けや上着などの軽い防寒対策を行いましょう。
男性がブランケットなどをサッと掛けてくれるとドキッとしますよね♡
さりげない気遣いが、女性の心をキュンとさせるポイントですよ(^^♪

確実に流れ星を見たい方は、月明かりだけではなく街の灯りも少ない、空を広く見渡せる場所を選びましょう。

必須アイテムといってもいいのが虫除けです。
後日、蚊に刺されて悩まされてしまうことのないように、すぐにシューッ!とできる虫除けは必ず用意するようにしてください。

あまり虫除けスプレーをし過ぎると、せっかくの雰囲気がニオイで台無しになってしまうので気を付けてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

彼から急に「流れ星を見に行こう!」なんて言われたら、なんだかテレビや漫画のヒロインになったようでドキドキしませんか?

意外と女性はベタなシチュエーションが大好きなんですよ♡
空気のきれいな自然の中で、ゆったりとすることができれば、二人だけの思い出に残る特別な時間を過ごせるのではないでしょうか?
ロマンチックな雰囲気で、より仲が深まりそうですよね!

私も今年の夏は近くの星空スポットを探し、車をビューンと走らせペルセウス座流星群を大切な家族で見たいと思います!
いつもは子供がまだ小さいので、人混みや人気レジャースポットに行くことが多いのですが、今回は子供にも自然に触れさせ少し静かな場所で過ごすのもいいかなと考えています。

ギャーギャーとうるさい我が子の声も、自然と満天の星で少しは浄化されるといいのですが・・・(笑)

最後までご覧いただき有難うございました。

流星群を見るときには、願い事も忘れずに持って行ってくださいね!
沢山の方が、素敵な夏の思い出をつくれますように・・・☆彡

●2018年、他の流星群をチェックして出かけよう!
2018年流星群はいつ?ピーク時間や流れ星の数をチェック!これで2018年は見逃さない!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^
流星群
チクログをフォローする
チクログ

コメント