ブルームーンはいつ見れる?ブルーなのに青くない理由とは?見ると幸せになれる青い月

ブルームーン出典:img5.blogs.yahoo.co.jp

月にはスーパームーンやストロベリームーンなど現象により呼び名がついています。

その中で、青く見えるブルームーンという月があります。

青く見えるなんてとても神秘的ですよね。
見ているだけで癒されそうです。

約3年に1度しか見ることのできないと言われている珍しい青いブルームーンは、呼び名を裏切るかのように青くない月もあるとか・・・。

「え?せっかく青い月を見て癒されようと思ったのに・・・」

なんて聞こえてきそう。

しかし、それには理由があります。

その理由とは?
今後いつ見ることができるのか?
また、カクテルの名前にもなっている「ブルームーン」
その意味も調べたので女性の方は知っておくといいかもしれませんよ^^

スポンサーリンク

ブルームーンとは?

大気中の塵の影響により月が青く見える現象をブルームーンと呼ぶ。

大気中の塵の影響で月が本当に青く見える「ブルームーン」の例として、1883年のインドネシアのクラカタウ火山の噴火後、約2年間は日没を緑に、月を青に変えたと言われる。
このように、多くは火山の噴火、もしくは隕石の落下時に発生するガスや塵などの影響によって、かなり稀でいつ起こるか予測できないものの、月が青く見えることがあるとされている。

引用:ウィキペディア

しかし、天文学や気象学にはブルームーンという用語はなく、定義もはっきりされていないんです。

ではなぜ「ブルームーン」と呼ばれているのでしょうか?

青くないのにブルームーン?

こちらの動画もブルームーンですが、青くないですよね。

「青く輝く満月」だから【ブルームーン】というわけではなく、

1か月の間に2回満月があるときに、その2回目の満月のことを「ブルームーン」と呼びます。

その呼び名には2つ説があるのですが、

一つは、英語の”Double Moon”「2度の満月」が変化したという説。

もう一つは、この1か月に2回の満月という現象が珍しいので「とても稀なこと」を表すこととして”once in a blue moon”と呼ばれるようになったとも言われています。

ブルームーンはいつ見れる?

これから先2048年まででブルームーンと呼ばれる月を見ることができる日です。

2015年7月2日・7月31日
2018年1月2日・1月31日
2018年3月2日・3月31日
2020年10月2日・10月31日
2023年8月2日・8月31日
2026年5月2日・5月31日
2029年1月1日・1月30日
2029年3月1日・3月30日
2031年10月1日・10月30日
2034年7月2日・7月31日
2037年1月2日・1月31日
2037年3月2日・3月31日
2039年12月1日・12月30日
2042年8月2日・8月31日
2045年5月1日・5月31日
2048年1月1日・1月31日

2018年のブルームーンは見るべき!

2018年1月31日の満月はブルームーンですが・・・

この日は皆既月食が起こるので「ブルームーンが赤く見える」ことになります!!

珍しい現象の中でも特に珍しいので絶対見逃さないようにしましょう!
( ゚д゚)b

ブルームーンカクテルとは?

ちょっと余談になりますが、カクテルに名前が付くほど神秘的なブルームーン。
様々な種類のカクテルがあり、それぞれ意味がありますよね。

ジンベースのカクテル「ブルームーン」にも意味があります。

「叶わぬ恋」という意味があり、女性が男性からのお誘いを上品に断るときに注文するお酒として知られているので、よく声をかけられる女性の方はぜひ使ってみてください^^

他の呼び名と意味

ストロベリー(フル)ムーン

赤い満月のことではなく、6月の満月のこと。一部の北米先住民族の間で「イチゴの収穫期に当たる満月」を指して呼ばれていました。

ブラックムーン

ブルームーンの反対で「1か月のうちで2回新月があるとき、その2回目の新月」を指して呼ぶことがあります。この呼び方に従うと2016年10月31日の新月がブラックムーンになります。

ブラッディムーン

「血のように赤い」月。地平線近くにあり地球の大気の影響で赤く見える満月や、皆既月食中の満月を指して呼ぶことがあります。

引用:アストロアーツ

まとめ・ブルームーンの言い伝え

青いからブルームーンとも言いますが実際のところは違うんですね。
でも、一度でいいからタイミングよく塵やガスなどの影響で青くなる満月を見たいものです。

海岸沿いなどで見ることができたら超感動しそうです。

「ハァ~・・・」
「あぁ~・・・」

しか言葉が出ないのが目に浮かびます(笑)

あと、特に男性の方は覚えておくといいブルームーンにまつわる言い伝えがあります。

1ヶ月に2度、大切な人と満月を一緒に見ることが出来ると幸せになれるといった言い伝えが世界各地に残されているんです。

2度目の満月の日、ブルームーンの言い伝えを込めて告白やプロポーズをすると将来ずっと幸せな家庭を築けますよ^^

ログくん
アンケート♪

●こちらの記事も読まれています
スーパームーン2016はいつ?時間と方角をチェックして願い事を叶えよう!地震との関係性は?

「星」関連の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る