ワイドパンツ&ガウチョ体型別トレンドパンツスタイルのコツ

今年はスカートスタイルよりも、断然パンツスタイル
特に“ワイドパンツ”や、昨年に引き続き“ガウチョ”のようなゆったりしたシルエットが旬。
実はパンツスタイルって、ウエストや腰回りが強調されやすいので素材や丈などに注意が必要!

【体型お悩み別、旬のパンツスタイル】を素敵に着こなすコツをまとめてみました^^

体型お悩み別、ワイドパンツの選び方

お悩み1:背が低い

クロップドワイドパンツ

身長が低めの方は、気に入ったものがあっても丈が合わなかったりすることが多いですよね。
オススメは“クロップドパンツ”
丈を気にせず楽しむことができます。

お悩み2:脚長に見せたい

ストライプワイドパンツ

脚長に見せるには、“ストライプ柄”をチョイス!
タテのラインが強調されて、すっきり脚長な印象になります。
今年はハイウエストパンツが多いですよね。
ウエストの高さを上げて、さらに脚長見せしちゃいましょう。

お悩み3:腰張りさん

とろみ素材ワイドパンツ

腰が張ってるのがお悩みの方は、腰回りのラインが目立ってしまうパンツスタイルを避けてしまいがち。
カバーするには、“やわらかとろみ素材”がオススメ。
ハリのある素材だと、腰張りを強調してしまうので逆効果です。

お悩み4:ウエストをカバーしたい

タック入りワイドパンツ

ウエスト周りをすっきり見せたいなら、“タック入り”がオススメ!
自然にウエストをカバーできますよ。
キレイ目な印象の、ハリのある生地のものを選ぶのも効果的です。

スポンサーリンク

体型お悩み別、ガウチョパンツの選び方

お悩み1:背が低い

ミモレ丈ガウチョ

身長をカバーしたいなら、“とろみ素材のミモレ丈”をオススメします。
やわらかな生地と、重すぎない丈感が、脚周りを軽やかに見せてくれますよ。
特にミモレ丈は、レディな印象を出すのにピッタリ。

お悩み2:脚長に見せたい

ベルト

ガウチョをすっきり脚長に見せるには、“ベルトでウエストマーク”するのが肝!
ベルトを使えば自然と腰の位置が高く見えるので、簡単に脚長見せすることができます。

お悩み3:腰張りさん

ロングスカーチョ

腰張りさんなら“ロング丈スカーチョ”がカバーに最適です。
歩くたび揺れる裾が、視線を腰から外してくれます。
ガウチョでもとろみ素材をチョイスするのは効果的ですよ。

お悩み4:ウエストをカバーしたい

スカーチョ

ウエストカバーにも“スカーチョ”は大活躍です。
特にラップデザインのあるものは、ポッコリをカバーするのにオススメ!

素材や丈、柄などのデザインで、着る人の印象はガラリと変わります。
カバーしたいポイントに合わせたパンツ選びをして、この春のオシャレを楽しんでください。

ぜひ読んでほしい!
「ファッション」関連の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

トップへ戻る