アナザーアギトはジオウで2人存在するのか?それとも同じキャラが登場するのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮面ライダージオウ,アナザーアギト

仮面ライダージオウでは、敵が「アナザーライダー」と呼ばれています。

タイムジャッカーが、ジオウ以外の王を作るため、擁立するために「アナザーライドウォッチ」を使って、
歴代の仮面ライダーのいる歴史でそれぞれのレジェンドライダーの力を捻じ曲げる、歴史を捻じ曲げるわけです。

 

そこで、一つ、疑問が浮かびます。

 

仮面ライダーアギトを見ていた方は「あ・・・」と思うかもしれません。

そうなんです。

 

「アナザー」とつくライダーが過去に存在しているんです。

 

「アナザーアギト」ってご存じですか?

仮面ライダーアギトに登場したキャラクターです。

 

そんな「アナザーアギト」が仮面ライダージオウではどういった存在になるのか?

別物か?それとも本人か?

 

その辺りを、

  • 実際に存在した「アナザーアギト」
  • タイムジャッカーが作り出す「アナザーライダー」
  • 公式の見解

 

などから考察してみました。

スポンサーリンク

アナザーアギトとは?

仮面ライダージオウ,アナザーアギト

仮面ライダーというよりは、生態系の怪人寄りに見えますが、仮面ライダーと怪人の中間です。
未確認生命体を「アンノウン」と呼んでいたので、この作品内ではそちら寄りの姿をしています。

 

登場人物、菊池隆則が演じる「木野 薫(きの かおる)」が変身ベルト・アンクポイントで変身する仮面ライダー。

なので一応、仮面ライダーです。

 

モチーフは、仮面ライダー1号、V3。

 

最初は敵 → 味方 → 死ぬ。そういった流れのキャラです。

そういう流れのキャラですが、かなり印象に残ったキャラクターですね。

アナザーアギトは2017年までその名前が無かった!

彼は、「仮面ライダーアギト」の作品内では「アナザーアギト」と呼ばれていません。
この時は「もう一人のアギト」でした。

 

実は、「アナザーアギト」という名前がでたのは2017年の作品『仮面戦隊ゴライダー』。

そこで、本人が「アナザーアギト」と名乗ります。

 

さて、ここで、問題が生じます!

 

仮面ライダージオウで「アナザー」を使うことになり、「アナザーアギト」の存在が被る!

 

ちょっと、仮面ライダージオウのアナザーライダーについて振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

ジオウに出てくるアナザーライダーとは?

仮面ライダー3話

未来人であり、仮面ライダージオウが王になることを阻もうとする人間たち「タイムジャッカー」

彼らが、過去の世界で契約した人間をアナザーライドウォッチを使いアナザーライダーにする。

本来の仮面ライダー達の力を奪っているので、実際には歴史には2人といない人物、
つまり、仮面ライダーの資格が無い者を変身させるので、怪人のような異形な姿になってしまう。

 

本来のライダーの姿とパワーを歪んだ形で持っているライダーです。

 

では、すでに存在している「アナザーアギト」はどうするのでしょうか?

公式の見解は?

仮面ライダージオウの公式からは、アナザーアギトについて、

 

「設定的にはいつかはアナザーアギトが出てくるが
そこはどうするのか」聞かれたりは?

 

という質問に対して、仮面ライダージオウのプロデューサーの白倉伸一郎は、

 

問題はそこではないんです。
アナザーアギトについてはその時に考えましょうと。
もしかすると、それだけはデザインしないでもいいかも、と思ったり。

 

と答えています。

 

ここで、ヒントになりそうなのが5,6話のフォーゼ、ファイズ編。

アナザーアギトがどうなるか考察

仮面ライダージオウ,アナザーアギト

▼こちら▼のクロスオーバー2話分がヒントになっているのかなと僕は思います。

→ 仮面ライダージオウ5話
→ 仮面ライダージオウ6話

 

というのも、仮面ライダージオウが今までの作品通りに物語を汲んでいないんです。

 

特にファイズ編では、本来死んでいたはずの「草加雅人」が生きています。
仮面ライダージオウ6話,仮面ライダーファイズ,草加

そういった別の物語、歴史があったことにされています。

 

ジオウの物語内でも、歴史を変えまくっているのでパラレルワールド状態のはずです。

 

つまり、クロスオーバー作品で違う歴史を物語に組み込んでいるということは、どんな風にでもできるということですよ。

 

ですので、次のことが考えられます。

仮面ライダージオウでのアナザーアギトの存在ポジションは3つ!?

菊池隆則が演じる「木野 薫(きの かおる)」は2017年にも登場しているので、今作でも登場する可能性はあります。

 

いくつか考えてみると・・・

  1. まったく関係のない人物がタイムジャッカーによりアナザーアギトになる
  2. 仮面ライダーアギトとは別の存在でアナザーアギトが登場し、二人のアギトが登場する
  3. 菊池隆則が「木野 薫(きの かおる)」でレジェンド枠で登場、アナザーライドウォッチを使いこなし「アナザーアギト」に変身する

 

これら3つがパッと思いつきました。

 

クロスオーバー作品として考えると、1番が最も可能性がありますけどね。

アギトライドウォッチも普通に登場するので、誰かは出てくると思うんですが・・・
アギトライドウォッチ

 

11月にアギトライドウォッチが発売するので、その時に真相がわかりそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、過去に存在していた「アナザーアギト」が「仮面ライダージオウ」でどのように登場するのか、について考察してみました。

 

ちなみに、アナザーアギトと、アナザーライダーのデザインを担当している方が同じようです。
出渕裕さんでしたかね。

確かに、見比べると雰囲気が似ています。

 

結論は、公式も未定のような感じで、実際に観てみないと何ともわからないですが、いくらでも応用が利く作品なので、過去作品のストーリーを捻じ曲げることがあっても当たり前のように「仮面ライダージオウ」の作品ではこうだ!と、通すのかなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

※ 今一番読まれています ※

昭和から平成まですべての「仮面ライダー」テレビシリーズを無料視聴する方法を紹介。
映画、Vシネマも随時追加中!

作品紹介の記事では、各ライダーの「物語・あらすじ・概要」も記載しています。
「どんな話なんだろう?」と気になる方はぜひご覧ください。

★要チェック★
→ 仮面ライダーの動画を無料で視聴する方法!

●こちらもよく読まれています。

【変身台詞】アイテム、必殺技セリフのまとめはこちら
ジオウの変身台詞まとめ!決め台詞、ドライバー、必殺技をすべて覚えよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

コメント