ビットコインとは?クローズアップ現代内容まとめ!仮想通貨バブルとは?

仮想通貨で巨額の利益を得た人がいる!?

2017年8月1日に何があるの?

そんな不安や疑問などに応えるべくNHKが番組を放送しました。

今回は、その内容についてまとめていきたいと思います。

この番組内容の流れを見ればなんとなく今、仮想通貨というものがどんな風に世の中を動かしているのかわかると思います。

スポンサーリンク

クローズアップ現代の内容まとめ

仮想通貨,ビットコイン

「仮想通貨バブル」と呼ばれる出来事が起きています。

NHKが取り上げて、クローズアップ現代にて
2017年7月31日(月)22:00~22:25まで25分間、放送されました。

未来のお金に何が?

7月16日、場所は大阪。

休日にバーベキューを楽しんでいる若者たち。

そこで焼いていたのは、100gで3000円の高級和牛!!

(;゚Д゚)えええええええ

大胆に焼いて大胆に切って・・・

これはうまそうだ・・・。

おっと話がそれてしまいました。

どうして、そんなことができているのか?

ということですが、彼らは「仮想通貨」によって莫大な利益を短期間で得たんです。

3400万円ですよ・・・

本人もびっくりの金額!

資産が20倍くらいになった人も。

100万投資なら2000万円!?

(;゚Д゚)うへぇぇ~~!!

その理由は、今、ビットコインを始めとする仮想通貨の価格が高騰し続けているんです。

その高騰前に投資した人たちが莫大な利益を得たわけですね。

逆に急激な値下がりもあるので、大損した人もいるかもしれません。

そこで、仮想通貨を持っている女性は、常に気にしているので身がもたないとのこと。

それは、頭がデイトレードの考え方になっているのか。。。
それとも、参入した人が知識不足で完全に翻弄されているのか。

ネット上の新たなお金「仮想通貨」とは?

円やドルなどと違い、パソコンやスマホにデータとしてのみ存在するもの

そして、形のないお金

そう聞くと何だか変な感じがしますよね。
私たちは常に100円玉、1000円札など形そしてお金を持ち歩いていたわけですから。

しかし、その仮想通貨にはメリットがあります。

メリット

銀行などを介さずにインターネットを使って世界中に手軽に送金ができるんです。

最近では飲食店など支払い時に仮想通貨が使用できると店舗が急増しています。

その中でも代表なのがビットコイン(BTC:Bitcoin)。

主に、支払いにはこのビットコインが使われています。

それ以外にも1000種類以上仮想通貨は存在していると言われています。

仮想通貨の価値が急上昇している理由とは?

一体何が起きているのでしょう?

東京のビックカメラなどでは仮想通貨の1つビットコインで支払いができるようになりました。

その流れは、自分の端末からお店の端末に送金するという流れ。

あっという間にできます。

外国の人も簡単にできます。

そして、高騰理由の1つですが、

それは、この仮想通貨を「投資目的」で購入して利益を得る人たちが増えているからです。

投資の素人だった主婦でも資金を40倍にしている。

仮想通貨の投資に手を出したキッカケは、

「将来のための貯蓄をしようとしても金融機関はどこも低金利で不安。」

そこで目を付けたとのこと。

かと言ってやればいいといいものではないですが、このテレビに出ていた人の賢いところは4万円で始めたところですね。

  1. 4万円でビットコインを購入。
  2. そこで増えていき、ビットコインの利益で他の仮想通貨を購入していく。
  3. その後、その購入したビットコイン以外の仮想通貨の価値も値上がり。

一見、すごいように見えますがこれは本当にタイミングが良かっただけです。

運が良かった感じですね。

それでも4万円が5カ月で150万円になったのですから内心ウハウハですよね。

「こんな世界があるんだって思って・・・」
「1年後が凄く楽しみなんです」

という言葉を発しながら「XRP」リップルコイン指さしていました。

もしかしたらそれなりに勉強したのかもしれないです。
リップルの価値は上がると私も思っていますが、何とも言えない部分もありますよね。
システムとコインは別物ですし。

と話は戻り、

いつもは行けないようなレストランなどに行ける。

子供のために蓄えができたら・・・

と考えているようですので、下手なことしないように気を付けてほしいですね。

私も使っているコインチェックが登場!

コインチェック(coincheck)とは、仮想通貨を取り扱う取引所です。

コインチェックのサイト

Twitterもチェックしていますけどコインチェックすごいですね!

月ごとのビットコイン取引額が
2016年と比べて28倍!

60億 → 1700億!

すごい(;゚Д゚)

2017年、年明けに「1ビットコイン=11万円」だったのが4月以降に急上昇!

5月には「1ビットコイン=34万円以上」になりました。

これの何が凄いかというと、この時に資産運用していた人は約3倍になったということです。

100万円投資していたのなら300万円になったということです。

そして、ビットコイン以外の他の仮想通貨を含めると国内では100万人以上が取引されてると言われています。

確かに、全国の仮想通貨人口をどこかのサイトで表にしていましたけど5月の時点で私の県なんて1%でしたよwwwww

どこのサイトか忘れてしまいましたけど。

他の県も上がっていればかなりの参入者がいるということですよね。

簡単にできるので、若い人以外にも60代くらいの人が増えているかもしれません。

3人の億り人(おくりびと)とは?

(これいいのか・・・?(笑))

完全にパクッてますねw
意味は全然違いますけど。

それは置いといて、億り人と呼ばれる人たちが出てきました。

「荒稼ぎする”億り人”」と言っていますが、ちょっとなんか言い方気になりますね・・・。

  • 1億円くらい
  • 3億円弱
  • 約2億9310万円

3人がそれぞれ稼がれている金額です。

IT企業でシステムエンジニアとして働いていたという・・・

と言っているんですけど、今も働いているんですかね?
そこが気になりました。

この方達がどうやって億の利益を得たのか?

彼らが着目していたのは生まれたばかりで、まだ値が低い仮想通貨です。
それぞれの技術的な情報を読み解いて、将来値上がりしそうなものを購入していく方法で今現在、億の利益を得ています。

「これは、技術的な内容なので非常に難しいんです」

と言っているように、確かに素人からすれば専門用語がズラーッとならんだ文章は暗号のようなもの。

ほとんどわからない。

そこは専門知識に長けている彼らが有利。

しかし、彼らは月に一度仮想通貨の投資情報をネット上に配信しているようです。

YouTubeの文字が見えました。

彼らの言葉を信用するかしないかはあなた次第ですけどね。
何もわからない人は実際に稼いでいる人たちの情報は耳に入れておいて損はないと思います。

でも、ここで「え?」と思ったのは、ゲーム感覚でやっていること。

利益をゲームのスコアくらいとしてしか見ていないという発言には驚きました・・・。

お金があって知識があるから言えることですよね。

逆に言えば、それなりの知識を持っていれば稼げるということです。

高騰している理由2

それはシステムにあるという・・・。

円やドルなどは中央銀行が通貨の発行量をコントロールしている。

しかし、主な仮想通貨には特定の管理者がいない。

ん?どういうこと?

つまり利用者同士で運営するんです。

中央銀行を介せず国境を越えて自由にお金をやり取りしようというのそもそもの開発の目的なので、要するに国境を越えて人同士で簡単にお金のやりとりができるわけですね。

管理者がいない代わりに発行量がプログラムで定められているため価格が需要に左右されやすいんですけど。

そのため急激な高騰や下落もあるというわけです。

スポンサーリンク

4月には仮想通貨法(改正資金決算法)が施行。

これによって曖昧になっていたような部分も法律で決められたりしたので、私からすればよかったかなと思います。

ただ、まだまだ決まってない部分もあって税理士さん曰く雑所得、譲渡所得に関しては税理士によるとか言われたんでいいとこ選びたいものです。

譲渡所得にしてくれる税理士さん探さねば・・・。

仮想通貨バブルとは?

2016年末~2017年年明けくらいまでは、ビットコイン以外の仮想通貨は1000億ちょっとしかなかったのに対し、今は5兆円くらいまで増えている。

つまり、半年で、50倍にもなっているんです。

もう、「バブル」と呼べるでしょう。

そのかわり、いつバブルが崩壊してもおかしくない。

それは、価値の裏付けがないものがあってそこに投資してしまう人もたくさんいるから。

不安要素の1つですかね。

でも、大丈夫だと思いますけどね。
バブルは終わっても普通に仮想通貨は残ると思いますから。

自分で見定めるくらいの知識を付けないとダメということですかね。

仮想通貨でのトラブルで大損!?

仮想通貨,ビットコイン

ホントに流行っていますね。

本当の情報もあるんですけど、中には完全に詐欺のものもありますし、詐欺まがいなものもありますから。

マルチをうまく使ってる人たちもいますね。

  1. セミナーを開いて、○○という仮想通貨を薦める。
  2. そして、将来数倍になると信じ込ませて買わせる。
  3. 上場するときに逃げる

という手口。

これ、私のところにもいくつか来て周りの友人もやりそうになっていましたけど、調べたら明らかにおかしかったので辞めさせました。

知らない人は簡単に引っかかってしまうんですよね・・・。

私のところに来たのは、〇〇ー〇ーでした。

明らかにおかしいと思ったのは、

「世界初の仮想コインを入れられるカード!」

と説明してたカードがあるんですけど、もうあるんですよ、仮想通貨入れられるカードw

説明している講師の人は世界を飛び回っている人でしたが、そんなことも知らないのか!とツッコミたくなりました(笑)

他にもおかしな点はいくつかありましたけどね。
2ちゃんとかでも騙されてる人結構いましたね・・・。

テレビの取材を受けた人は、120万も損したみたいですけど、結局のところこれは自分できちんと調べなかったのが悪いんで自業自得です。

負の部分の説明が無かったのは、そういう商売では当たり前。
当たり前です。

いい所しか言わないのも当たり前。

悪い面をきちんといったからと言っていいわけでもないですけど、その負の面をどうして聞かなかったのか?という話になりますからね。

説明がなかった・・・

という責任逃れのようなこと言ってますけど、そうではなくて自分で聞くか調べなきゃ。

言い方は悪いかもしれませんが、知識なしに、調べようとせずに大金を投資はするもんじゃありません。

返ってこなくなってからでは後の祭りでどうすることもできないので、始める前に失敗しない程度の知識だけはつけてほしいですね。

でも、現実に仮想通貨購入トラブルに関しての相談数が

2016年度:847件

に対して

2017年度:539件(4/1~7/26)

3ヶ月で539件ですよ!
これだけ騙されたりしている人がいるわけですね・・・。

悪知恵が働く人もいるもんだw

確かに、他と比べると

参入しやすく

簡単に10倍100倍になる

なんて聞いたら夢がありますからね。

その代わり目に見えないリスクがそのすぐ後ろにあることに気付いてほしいです。

底につけ込む人は必ずいるんで気を付けてほしいですね。

他の仮想通貨の問題とは?8月1日に何が起きる?

仮想通貨,ビットコイン

ビットコインについて問題が起きています。

それは、一気に取引量が増えた結果、情報処理が追い付かなくなり支払いや送金に時間がかかるようになってしまった事。

これをどのように解決するのか?

という所。

仮想通貨は管理者がいませんよね。

そこでシステムの改良を探る2つのグループからそれぞれ独自の改善策が提示されました。

そこで意見の対立が起きています。

その結果、どうなるのか?

ビットコインが2つに分裂する可能性が高くなっているんです。

分裂の問題で資産のビットコインはどうなる?

ビットコインを持っている人もいますよね。

この問題で、取引所などにビットコインを入れておくと分裂したときどうなるの?

と疑問が出てきます。

そこで、まず入金したときに「あれ?入金したのに無いじゃないか!」という問題を防ぐために取引所は受け入れ・引き出しを一時停止しました。

この問題が解決するまではビットコインをいじらないほうが得策だと思ったので私は全部売りましたw

入れておいて触らないよりも、日本円にしておいた方が何があっても安心なので。

取引所も大変ですよね・・・。

これによってビットコインでの支払いも一時停止

そうなんです、この問題で飲食店などのビットコインで支払いができる場所では一時的にできなくなりました。

この問題で、一時的にビットコインの価格が乱高下。

一気に下がりました。

今はまた戻っていますね。

分裂騒動とは?

取引システムを巡る意見の対立から起きています。

取引の増加で処理が追い付かなくなったビットコインはどうなる?解決策は?

そこで解決策として提案しているのが、1つ1つの取引データを縮小して軽くする案。

これによって多くの取引を素早く処理できるようになる。
そして安全性も高まる。

対立しているので、ビットコイン市場での主導権の獲り合いにもなっていますね。

この案を提案しているのは、

システム開発会社 最高戦略責任者のサムソン・モウさん。

彼は一時的に分裂しても、支持が集まれば自分たちの案が残っていくと言っています。

もう1つの改善案は?

全く異なる改善案を提案しているのは、中国の事業者。

彼らは、大量のコンピューターを使って世界中の取引をチェック・記録し、取引の根幹を支えています。

彼らの提案とは?

取引データを小さくすることなく、記憶容量を拡大。
一度に処理できる取引を増やそうというもの。

ジハン・ウーさんは、

「ビットコインは我々の主張通りなるべく早く記憶容量を大きくするべき、そうすれば価格は更に上がり、ビットコインの未来は明るくなります。」

と言いました。

改善案の違いは?

イメージですが、

前者は、データを縮小。入れ物は同じ大きさ。

後者は、データは同じ大きさ。入れ物を拡大。

イメージ的にはこんな感じです。

結局のところ利便性とセキュリティー性など支持する方が残るので私は気長に見守りつつ他のコインで稼がせていただきますw

分裂するけどビットコインどうすればいい?

テレビでは、ビットコインを持っていれば、

ビットコイン1つ、新たにビットコインキャッシュ1つ持つことになると言っていますね。

得ですからね。

それで、グラフが上がったんだと思います。

上がれば下がりますけど。

8月1日分裂が起きる?

夜、21時20分頃に起きるのか?

そこまで重要視しなくていいような気がしてますけども。

買い増しチャンスは来るでしょうね。

スポンサーリンク

最後に。

私は今後、今回の高騰で稼いだ人が、税金で苦しむ姿が目に浮かびます。

FXのように分離課税無いですからね。

仮想通貨の税金こわっ(;゚Д゚)

ガッツリ取られますよw

ということでNHKのクローズアップの内容を書いてきましたがなんとなく伝わりましたでしょうか?

未来のお金、将来のお金の形、「仮想通貨」。

これから注目すべきものだと思いますので、みなさんも時々気にしてみてください。

簡単に投資を始めたいならコインチェック。

ここまでお話ししたので、今回テレビにも出たコインチェックという取引所について、こちらから登録できます。

コインチェックのサイト

全て日本語なのでわかりやすいですし、初心者が始めるときは、この取引所から始めたほうがいいと思います。

ほかにも、専門用語なども一通り書いてありますし読むだけでも勉強になりますよ^^

私も最初はこのコインチェックから始めたので使い勝手はおすすめします^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る