仮面ライダーエグゼイド第22話「仕組まれたhistory!」あらすじ・ネタバレ・ストーリー。エグゼイドシリーズの重要な謎が遂に明かされる!

仮面ライダーエグゼイド22話
出典:© TOEI COMPANY, LTD.

22話、エグゼイドシリーズの重要な謎が遂に明かされる!

宝生永夢は全てを知るであろう黎斗の父・正宗に面会しに行った。
すると、”ゼロデイを引き起こしたのはバグスターウイルスを発見した黎斗だった”という衝撃の事実を知らされる。
仮面ライダーレーザーの九条貴利矢が消されたのは、その事実を知ったからだったのだ。
第21話の内容はこちら

そして!

今回は檀黎斗の秘密が更に紐解かれ、
更に16年前、宝生永夢と檀黎斗に”接点”があったことや、九条貴利矢が消える前に残したデータにエグゼイドシリーズ物語の鍵が見つかったり、と・・・どんどん展開が進んでいきます!

16年前と言ったら永夢がドクターになろうと思ったキッカケ(手術)があったときですね。

あの時何があったのか!?

それでは仮面ライダーエグゼイド、第22話のあらすじをご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

第22話・あらすじ

仮面ライダーエグゼイド22話

仮面ライダーエグゼイド22話
出典:© TOEI COMPANY, LTD.

放送日は2017年3月12日(日) 朝8時スタート!

レベルX(エックス)の力を手に入れたゲンム。未知数というその力は、一体どのようなものなのか? 無敵とも思えるゲンムを打倒するヒントを得るため、飛彩(ヒイロ)は監察医務院を訪れていた。ゲンムの秘密を知り葬られた貴利矢(キリヤ)が何かを残していないかを探るためだ。しかし、そこに残されていたのは飛彩の想像を超えるものだった。一方、大我(タイガ)も無敵のゾンビを倒すためのガシャットを求めて幻夢コーポレーションの小星作の元を訪れていた。それぞれがゲンムの攻略を図る中、予想外の出来事が起こる。衛生省が黎斗(クロト)の潜伏先を突き止め、突入したのだ。だが―――!!
引用:Copyright© tv asahi

予告動画

ストーリー

衛生省に拘束されそうになった黎斗(岩永徹也)がゲーム病を発症した。永夢(飯島寛騎)らは治療が優先と、衛生省の反対を押し切り黎斗をCRに搬送。永夢らの優しさに感謝する黎斗は、永夢をゲーム病に感染させたのは自分の仕業と涙ながらに罪を告白する。

一方、飛彩(瀬戸利樹)は貴利矢(小野塚勇人)が遺したPCからバグスターの能力を書き換えるシステムを発見。これでゲンムに対抗できる。大我(松本享恭)らと幻夢コーポレーションで新たなガシャットにインストールを試みるが、バグスターウイルスが現れ…。

インストールを大我に任せ、飛彩は大我から預かったガシャットギアデュアルベータでブレイブレベル50に変身。大我もスナイプに変身し、インストールが終わったガシャットを使うが、なぜか起動せず変身を解除してしまう。

黎斗からチャーリーバグスターレベル30が出現した。永夢はエグゼイドに変身、チャーリーを撃破し黎斗を治療する。しかし、すべては黎斗のワナ。衛生省による逮捕を免れるため、自らバグスターウイルスに感染。永夢の優しさを利用しただけだった。

黎斗はゲンムレベルエックスに変身。エグゼイドを圧倒し、ドライバーを腐敗させてしまう。勝ち誇る黎斗は飛彩と大我の前を悠然と通り幻夢コーポレーションへ。社長室に復帰すると仮面ライダークロニクルの完成へと作業を再開するのだった…。
引用:Copyright© tv asahi

最後に

どんどんエグゼイドの物語の謎が解明されていくこの展開、すごくワクワクしますね!

そして、仮面ライダークロニクル・・・。
この為に体を張って意地でも完成させようとする檀黎斗。
遂に上半身裸になってしまいましたねw
細マッチョや(;゚Д゚)

それぞれのキャラが際立っていて、今までの仮面ライダーシリーズの中では一番面白いかも!と思ってきました^^

新しい映画の情報はこちら
新作映画【超スーパーヒーロー大戦2017】前売券・値段、プレゼント情報

【次回は】
仮面ライダーエグゼイド第23話「極限のdead or alive!」あらすじ・ネタバレ・ストーリー。マックス大変身!エグゼイドレベル99へ!

●こちらの記事も読まれています
エグゼイド台詞まとめ!ガシャット・決め台詞・必殺技台詞、全部覚えて君も仮面ライダーエグゼイドマスターだ!
エグゼイドの敵【バグスター】を1話からすべてまとめていくコーナー!
エグゼイドの意味・由来は究極の救助だけじゃない!隠された意味とは?

「仮面ライダーエグゼイド」
関連の記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る