仮面ライダージオウのモチーフは時計と文字で職業は?

スポンサーリンク

仮面ライダージオウのモチーフは時計と文字で職業は?

※ 今一番読まれています ※

→ 仮面ライダーの動画を無料で視聴する方法!

今回は、仮面ライダージオウのモチーフについて調べました!

気になるのは、過去ライダーのように「何」と「何」を掛け合わせているか?
これが気になりますよね。

「モチーフ」「職業」と言い換えることもできます。

1つは見るからに「時計」ですけど(笑)

また、職業やキーワードなど色々とヒントがあったので、

  • 他の仮面ライダーに変身している姿
  • ジクウドライバー
  • ライドウォッチ

などから、まとめてみました。

スポンサーリンク

仮面ライダージクウのモチーフは「時計」

これは、見るからにモチーフは「時計」です。

モチーフとは・・・
芸術作品を構成するうえでの基本的な単位。
表現の動機・きっかけとなった、中心的な思想・思い、題材。

仮面ライダージオウの数字が「20」を示していることから針が「10時10分」を指しています。

しかし、数字は別。
数字とは別に2つ要素が掛け合わされています。

いつも全く関係ないようなものが職業になることが考えられるのですが・・・。

過去の仮面ライダーのモチーフと職業はこんな感じです

  • 仮面ライダーW:「仮面ライダー」「探偵」
  • 仮面ライダーオーズ(OOO):「動物」「フリーター」
  • 仮面ライダーフォーゼ:「ロケット」「学生」
  • 仮面ライダーウィザード:「指輪(指・手)」「魔法使い」
  • 仮面ライダー鎧武/ガイム:「フルーツ」「戦国武将」
  • 仮面ライダードライブ:「自動車」「警察」
  • 仮面ライダーゴースト:「幽霊、蜂」「住職」
  • 仮面ライダーエグゼイド:「ゲーム」「医者」
  • 仮面ライダービルド:「仮面ライダー」「天才物理学者」

これだけでは分かりにくいので、ネタバレ画像や他の要素を見ていきましょう。

仮面ライダージオウのネタバレ画像!レジェンド仮面ライダーに変身!

仮面ライダージオウ、2号の仮面ライダーゲイツが他の仮面ライダーに変身しています。

しかも、顔にはそれぞれのライダーの名前が。

何故か、ジオウは「カタカナ」で、ゲイツは「ひらがな」なんですよねw

こういうところ考えると、やはり職業は「文字」関連なのかな?と思ってしまいます。

スポンサーリンク

ライドウォッチはどういう意味なのか?

ライド=「ride」は「乗り物に乗ること」

変身アイテムが「ライドウォッチ」なので「時計に乗る、時計と相乗りする」みたいな感じです。

別のアイテムかと思いきや、そのまま「時計」関連の変身アイテムですね。

ジクウドライバーの意味は?

「ジクウ」はそのまま「時空」だと思います。

つまり「時」。

「時」関係の仕事なのか?

スポンサーリンク

仮面ライダージオウは「時計」と「何」を掛け合わせているのか?

今回の場合、とにかく「時計」を主張してるんですよね。
腕につけているものも、「時計」っぽいやつ。

「ジオウ=字王」もあるかなと思っていたんですが、違うような気もしますし。

仮面ライダージオウの主人公の職業は?

「時計」と「文字」の可能性があるとすれば・・・

職業は、「本屋さん」

それか、文字関係なく「時計屋さん」

または「王様」

このどれかではないかと思います。

公式に、ストーリーが発表されました。
「王になることを夢見る2000年生まれの主人公~~~」ということなので、「王」が職業的な感じになりそうです。
そして「タイムトラベラー」というキーワードもあります。

アイテムが時計関係だったりするので、「時計屋さん」でアイテムを親が作っているとか。

決め台詞が「祝え!新たな王の誕生を!」というのも引っかかります。

王様が旅に出るみたいなストーリーがありそう。

普通の高校生でした!

でも、王様になることを夢見る青年。という設定でした。

まとめ

毎回、全然関係ないような組み合わせの仮面ライダー。

でも、何かしら繋がっているんですよね。
そこに数字も絡んでくると、「3つ」要素が合わさって1つの仮面ライダーが出来上がっていると言えるでしょうねか。

放送されるとハッキリするのでまた追記しますね。

※ 今一番読まれています ※

→ 仮面ライダーの動画を無料で視聴する方法!

●こちらもよく読まれています。

●変身台詞、アイテム、必殺技セリフのまとめはこちら
ジオウの変身台詞まとめ!決め台詞、ドライバー、必殺技をすべて覚えよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る