仮面ライダージオウのストーリーは?ディケイドが3号ライダーとして登場!?

スポンサーリンク

仮面ライダージオウ,ネタバレ

遂に始まる平成ライダー最後の仮面ライダージオウ!
平成仮面ライダー20作品目!

2018年9月2日(日)から放送スタート!

【毎週日曜日】午前9:00~9:30放送

公式発表されたので、ストーリーについてまとめますね。

そして、出回っているポスターにもいくつかバージョンがあるのですが、
実は・・・その内1つがストーリーの内容ネタバレしてしまっています(笑)

他はうまく隠してあるんですけどね。

今回の仮面ライダージオウに設定が似ている「仮面ライダーディケイド」が関係しているので、その辺も合わせて解説します。

ぜひ最後まで読み進めて下さい^^

スポンサーリンク

仮面ライダージオウのあらすじ・ストーリーは?

2018年秋 ――王になることを夢見る2000年生まれの主人公の前に突如現れたタイムマシーン。
そのタイムマシーンから現れた謎の少女は彼に告げる。
「私は2068年からやってきた。未来の世界は魔王が君臨し、人々を苦しめ、希望のない世界を創りだしている」
そんな絶望的な未来の世界を変えるために2018年にやってきた少女はさらに告げる。
「未来のアナタこそが、いずれ世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”となる」と。
仮面ライダージオウに変身する運命にある主人公、彼はヒーローではなく未来の魔王なってしまうのか・・・果たして未来の運命は?
これは時空をまたにかけ、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、過去・現在・未来、あらゆる時を救うために戦う次代の王となる仮面ライダーの物語。

引用:(C)TOEI COMPANY, LTD.

仮面ライダージオウは、タイムトラベラー。

「タイムトラベルライダー」とでも言いましょう。

時計をモチーフに、時空を旅して戦い、今まで登場してきた歴代仮面ライダー達と出会う。

「ジクウドライバー(変身ベルト)」を使い、変身アイテムの「ライドウォッチ」を装着!変身!

さらに、今まで登場してきた 歴代の仮面ライダー達の力が宿ったライドウォッチを手に入れて、平成ライダーのアーマーを装着。

ディケイドのように今まで登場してきた仮面ライダーたちの力を使うことのできる仮面ライダージオウは20人分の仮面ライダーの力を使えるヒーローです。

ジオウのストーリーを考察してみる

「私は2068年からやってきた。未来の世界は魔王が君臨し、人々を苦しめ、希望のない世界を創りだしている」

「未来のアナタこそが、いずれ世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”となる」

ジオウの中でのヒロイン的な扱いしょうかね。

2000年生まれの主人公なので、この言葉から、未来の主人公は68歳。
そして、「魔王」。

話しのストーリー的に、「未来を変えることができるか?」という所がポイントになってくると思います。

僕はこう思います。

このストーリー展開が分からない感じになっているのが、色々と想像できて面白いんだと。

未来を変えようとする主人公。

でも、実際は変わらない。

未来では「魔王」となっている主人公は「何か」が理由で「魔王」になっているのかもしれない。

「魔王」になって、過去の自分に倒されることを待っているのかもしれない。

そうしないといけない理由があるのかもしれない。

こういった内容が、話が進むにつれて明らかにされていくのかなと思います。

そこに同じタイムトラベラー的な存在の「ディケイド」が関係してきそうですね・・・。

スポンサーリンク

ディケイドが3号ライダーとして登場!?

仮面ライダージオウ

こちらのポスターを見ると分かりますが、「仮面ライダーディケイド」の立ち位置が真ん中に近いですよね。

今回のストーリーがディケイドのように過去・現在・未来の時代を行き来するような設定のようです。

ポスターの見た目だと、ジオウ(1号)、ゲイツ(2号)、ディケイド(3号)のように見えます。

しかし、実際に登場が早い順から見ると「ディケイド」が1号ライダー的な存在です。

ジオウ(2号)、ゲイツ(3号)のように見るのが正しいのかもしれないですね。

仮面ライダー1号、2号、そして仮面ライダーV3と一人だけ枠がズレていましたが、その存在は大きかったです。

ですので、今回のディケイドは仮面ライダージオウのストーリーの中では「3号」的な扱いを受けるかもしれませんね。

そして、どうして「ディケイド」が「キーポイント」になるのか?
ここまで言っているのか?

という話になるんですが・・・

実は、ポスターに移っている「仮面ライダー龍騎」。

彼は龍騎ではなく「ディケイド」だからです(笑)

その証拠画像もあるので、詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

8月4日(土)公開の劇場版「仮面ライダージオウ」に初登場!

毎度おなじみのこの展開。
次の仮面ライダーが登場しますね。

しかもちゃんと本編と繋がっているという設定。
こういう所の伏線も面白いので、映画で他の人より一足先に見ましょう!

それが今後どこに繋がっていくのか?
それの楽しみですね!

スポンサーリンク

まとめ

2018年9月2日(日)から放送スタート!

【毎週日曜日】午前9:00~9:30放送

そして、キャストなどが明らかになる、
8月7日(火)の「仮面ライダージオウ」制作発表を見逃さないようにしましょう!

KDDIの動画配信サービス「ビデオパス」で生配信されます。
スマートフォン・タブレットに「ビデオパスアプリ」をダウンロードするだけで、会員登録不要、かつ、無料で見れます。

配信日時 :2018年8月7日(火) 15:00~16:00(予定)
詳細はこちらから(特設ページ): http://kddi-l.jp/MFm

●こちらもよく読まれています。

●変身台詞、アイテム、必殺技セリフのまとめはこちら
ジオウの変身台詞まとめ!決め台詞、ドライバー、必殺技をすべて覚えよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

コメント

  1. まっさー より:

    はじめまして!記事を読ませていただいて、ひとつ気になったのは、
    ディケイドは、現在・過去・未来の時間軸ではなく、パラレルワールド(平行世界)を旅していたのでは?
    そしてディケイド以降の作品からは、全てのライダーがひとつの世界の時間軸での存在に変わりましたね。これはディケイドが『全てを破壊し、全てを繋いだ』ということでしょうかね。
    なんにしても、ディケイドは自分が平成ライダーにハマるきっかけになった作品ですし、似ているコンセプトのジオウは、とても楽しみです。
    今回は過去ライダーのオリジナルキャストさんは、どれだけ出演してくれるのか?w

    • チクログ より:

      >まっさーさん
      初めまして!
      ディケイドってそうでしたっけ!?
      何かこんがらがっていました(笑)
      ありがとうございます。
      確かに破壊者でしたからね。
      今回のジオウはホント楽しみです^^
      そこですよね!オリジナルキャストが楽しみすぎます^^

トップへ戻る