【ネタバレ】仮面ライダージオウのストーリーは?ディケイドが3号ライダーとして登場!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮面ライダージオウ,ネタバレ

遂に始まる平成ライダー最後の仮面ライダージオウ!
平成仮面ライダー20作品目!

 

2018年9月2日(日)から放送スタート!

【毎週日曜日】午前9:00~9:30放送

 

公式発表されたので、ストーリーについてまとめますね。

そして、出回っているポスターにもいくつかバージョンがあるのですが、
実は・・・その内1つがストーリーの内容ネタバレしてしまっています(笑)

他はうまく隠してあるんですけどね。

今回の仮面ライダージオウに設定が似ている「仮面ライダーディケイド」が関係しているので、その辺も合わせて解説します。

ぜひ最後まで読み進めて下さい^^

スポンサーリンク

仮面ライダージオウのあらすじ・ストーリーは?

2018年秋 ――王になることを夢見る2000年生まれの主人公の前に突如現れたタイムマシーン。
そのタイムマシーンから現れた謎の少女は彼に告げる。
「私は2068年からやってきた。未来の世界は魔王が君臨し、人々を苦しめ、希望のない世界を創りだしている」
そんな絶望的な未来の世界を変えるために2018年にやってきた少女はさらに告げる。
「未来のアナタこそが、いずれ世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”となる」と。
仮面ライダージオウに変身する運命にある主人公、彼はヒーローではなく未来の魔王なってしまうのか・・・果たして未来の運命は?
これは時空をまたにかけ、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、過去・現在・未来、あらゆる時を救うために戦う次代の王となる仮面ライダーの物語。

引用:(C)TOEI COMPANY, LTD.

仮面ライダージオウは、タイムトラベラー。

「タイムトラベルライダー」とでも言いましょう。

時計をモチーフに、時空を旅して戦い、今まで登場してきた歴代仮面ライダー達と出会う。

「ジクウドライバー(変身ベルト)」を使い、変身アイテムの「ライドウォッチ」を装着!変身!

さらに、今まで登場してきた 歴代の仮面ライダー達の力が宿ったライドウォッチを手に入れて、平成ライダーのアーマーを装着。

ディケイドのように今まで登場してきた仮面ライダーたちの力を使うことのできる仮面ライダージオウは20人分の仮面ライダーの力を使えるヒーローです。

ジオウのストーリーを考察してみる

「私は2068年からやってきた。未来の世界は魔王が君臨し、人々を苦しめ、希望のない世界を創りだしている」

「未来のアナタこそが、いずれ世界を破滅させる魔王にして時の王者“ジオウ”となる」

ジオウの中でのヒロイン的な扱いしょうかね。

2000年生まれの主人公なので、この言葉から、未来の主人公は68歳。
そして、「魔王」。

話しのストーリー的に、「未来を変えることができるか?」という所がポイントになってくると思います。

僕はこう思います。

このストーリー展開が分からない感じになっているのが、色々と想像できて面白いんだと。

未来を変えようとする主人公。

でも、実際は変わらない。

未来では「魔王」となっている主人公は「何か」が理由で「魔王」になっているのかもしれない。

「魔王」になって、過去の自分に倒されることを待っているのかもしれない。

そうしないといけない理由があるのかもしれない。

こういった内容が、話が進むにつれて明らかにされていくのかなと思います。

そこに同じタイムトラベラー的な存在の「ディケイド」が関係してきそうですね・・・。

スポンサーリンク

ディケイドが3号ライダーとして登場!?ネタバレ注意!

仮面ライダージオウ

こちらのポスターを見ると分かりますが、「仮面ライダーディケイド」の立ち位置が真ん中に近いですよね。

今回のストーリーがディケイドのように過去・現在・未来の時代を行き来するような設定のようです。

ポスターの見た目だと、ジオウ(1号)、ゲイツ(2号)、ディケイド(3号)のように見えます。

しかし、実際に登場が早い順から見ると「ディケイド」が1号ライダー的な存在です。

ジオウ(2号)、ゲイツ(3号)のように見るのが正しいのかもしれないですね。

仮面ライダー1号、2号、そして仮面ライダーV3と一人だけ枠がズレていましたが、その存在は大きかったです。

ですので、今回のディケイドは仮面ライダージオウのストーリーの中では「3号」的な扱いを受けるかもしれませんね。

そして、どうして「ディケイド」が「キーポイント」になるのか?
ここまで言っているのか?

という話になるんですが・・・

実は、ポスターに移っている「仮面ライダー龍騎」。

彼は龍騎ではなく「ディケイド」だからです(笑)

その証拠画像もあるので、詳細についてはこちらの記事をご覧ください。


スポンサーリンク

■追記■しかし、3号ライダーではなかった!?

上記のリンク先をまず見てください。
どうでしたか?
見ていただくと証拠がありますよね。

 

「仮面ライダー龍騎」「龍騎のアーマー」はおもちゃだけの登場で、本編には登場しない。

 

という話もあります。

 

しかし、ジオウの3号ライダーだと思っていたディケイドは、実は3号じゃありませんでした。

 

3号は、「ウォズ」でした!!

 

最新情報でディケイドはアギトに変身しています!!!

ディケイドは、他の仮面ライダーのようにサポートとして、力を奪われる側として登場しそうです。

ディケイドライドウォッチが登場するので、それが物語っているかと。

仮面ライダージオウ,ディケイド

仮面ライダージオウ,ディケイド

でも、やっぱ特別ですね。
他のライダーと違ってディケイドのライドウォッチはもう1つライドウォッチを装填できる仕様。

他の仮面ライダーシリーズで言う、中間地点のパワーアップかなと思います。
ビルドで言うスパークリングとかハザード的な。

■追記■13話からディケイド登場!

仮面ライダージオウ12話

13話から世界の破壊者、通りすがりの仮面ライダーで空間を移動できるチート能力を持ったあのディケイドが登場!

力を奪われる側ではなく、普通に登場して存在感バリバリの門矢士でした。

ここから先はシリーズを見ての楽しみましょう。

→ 13話へ


●こちらもよく読まれています。

●変身台詞、アイテム、必殺技セリフのまとめはこちら
ジオウの変身台詞まとめ!決め台詞、ドライバー、必殺技をすべて覚えよう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

コメント

  1. まっさー より:

    はじめまして!記事を読ませていただいて、ひとつ気になったのは、
    ディケイドは、現在・過去・未来の時間軸ではなく、パラレルワールド(平行世界)を旅していたのでは?
    そしてディケイド以降の作品からは、全てのライダーがひとつの世界の時間軸での存在に変わりましたね。これはディケイドが『全てを破壊し、全てを繋いだ』ということでしょうかね。
    なんにしても、ディケイドは自分が平成ライダーにハマるきっかけになった作品ですし、似ているコンセプトのジオウは、とても楽しみです。
    今回は過去ライダーのオリジナルキャストさんは、どれだけ出演してくれるのか?w

    • チクログ より:

      >まっさーさん
      初めまして!
      ディケイドってそうでしたっけ!?
      何かこんがらがっていました(笑)
      ありがとうございます。
      確かに破壊者でしたからね。
      今回のジオウはホント楽しみです^^
      そこですよね!オリジナルキャストが楽しみすぎます^^

  2. ハヤ より:

    ディケイドは、設定ではパラレルワールドの話ですが、ディケイドのライダーカードは、世界が増えれば増えるほどカードが増える設定なので(ライダーが増えればそのライダーのカードも作られる)、どれだけライダーが増えようが、ディケイドもバリエーションがふえるから、それぞれのライダーのフォームチェンジが使えなければ、ジオウはディケイドの下位互換のライダーになりそう(実際にディケイドの映画では次のライダーのダブルに出て来るスカルのカードがある)

  3. 匿名さん より:

    ライドウォッチが1年間+劇場版等でどれだけ増えるかは不透明だが、ディケイドのカード以上の効果を発揮するのでジオウは間違いなくディケイドの上位互換。
    今作ディケイドのライドウオッチが無い状態なので、キーパーソンかもな。
    井上正大が現在10月放送の神ノ牙 –JINGA-で撮影中ですけど出演は難しいだろうな・・・