しし座流星群2019を北海道/札幌デートスポットで見る!ピーク時間と方角は?おすすめの場所で想い出を作ろう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

しし座流星群
秋の夜長、愛しい彼女とどんな夜を過ごしますか?

11月半ばには、「しし座流星群」が見られます。
せっかくなので、この機会に2人で夜に天体観測デートに出かけませんか?

流れ星を彼女と探す夜なんて、とってもロマンチックですよね♪

今回は、秋の夜のデートにオススメな「しし座流星群」についてまとめてみました!

スポンサーリンク

しし座流星群とは?

星

しし座流星群は11月の半ばに毎年見られる流れ星の集まりで、しし座を放射点としていることからこの名前が付けられています。

2001年、アジア圏では1時間になんと2000個もの流れ星を観測できましたが、ここ最近は1時間に5~10個程度しか観測できていません。
それでも、「火球」と呼ばれる明るい流れ星を見られるので、とっても見応えがありますよ☆

しし座の神話

しし座
しし座の元になっているのは、ネメアという森にすんでいたライオンです。

このライオンは、森を通りかかる人たちに襲い掛かる恐ろしい人食いライオンでした。

数々の勇者たちが退治を試みたものの、誰もそのライオンを倒すことができませんでした。

そこでゼウスから使わされた英雄・ヘラクレスが、棍棒一本で森にライオン退治に向かいます。

ライオンと互角に戦うヘラクレスはその頭めがけて棍棒を振り下ろしたものの、その棍棒は真っ二つに割れてしまいます。

素手でライオンと戦うこととなった彼は、なんと3日3晩の間このライオンの首を絞め続けて、とうとう退治に成功しました。

その後、このライオンは天に昇ってしし座となったのです。

しし座流星群2019のピーク時間と方角は?

星

2019年のしし座流星群のピーク時間は、
「11月18日(月)の14時」です。

ピークの時間が昼間・月齢も21なので、今年の観測条件はあまりよくありません…。

17~18日の夜に観測に出かけましょう。

また、観測の方角は、「」です。
もし流れ星が見えづらい場合、月の明かりの影響がない方向の空を見るようにするとよいでしょう。

スポンサーリンク

北海道/札幌で見るならこの場所!おすすめデートスポットをご紹介!

街
ここからは北海道で流星群観測にオススメのスポットを5カ所ご紹介します♪

 

上金剛山展望台

北海道芦別市旭町315番地

秋の紅葉スポットとしても有名な上金剛山展望台は、夜には満天の星が眺められる場所としても人気です。
特に夜更けの市街地の上に広がる夜空の景色は、幻想的な魅力にあふれています♪

 

然別湖

北海道河東群鹿追町然別湖畔

標高810mのところにある原生林に囲まれた然別湖は、「神秘の湖」と呼ばれることも。
天が近く、星がきれいな場所としても有名で、ナイトクルーズなどもイベントも催されます。

湖に移る星空はとっても美しく、彼女も喜んでくれること間違いなしです☆

 

多和平キャンプ場

北海道川上郡標茶町標茶798-1

360度見渡せる地平線が絶景のキャンプ場です。
日中はバーベキューや草地の風景を楽しめ、夜は視界を遮るものは何もないどこまでも広がる夜空を存分に眺めることができます。

美しい沈みゆく夕日もオススメです!

さっぽろ湖展望台

北海道札幌市南区定山渓

定山渓ダムの貯水池 であるさっぽろ湖には、展望台が4カ所あります。
どの展望台からでも星空がきれいにみることができますが、オススメは一番広くてお手洗いもある第一展望台です。
また第一展望台は日中はダムも一望できるスポットで、昼夜で全く違う風景が楽しめますよ♪

 

中山峠

北海道札幌市南区定山渓

標高800mほどのところにある中山峠は、札幌近辺ではオススメの天体観測スポットです。
札幌市街地から車で1時間10分程度の位置にあるので、夜のドライブデートを兼ねてみてはいかがでしょうか?

流れ星を見るときの注意点

恋人
最後に、彼女と楽しく流星群観測デートをするために、気を付けておくべきことをご紹介します。

まず、11月半ばにもなると夜はとても冷えます。

特に山のほうへ天体観測に行く場合、万全の防寒対策をしていきましょう。

カイロや温かい飲み物はもちろん、あなた自身がしっかりと彼女を抱きかかえて暖めてあげてくださいね。
大きなブランケットがあれば自然と一緒に温まることもできますし、2人の心もホカホカと温まること間違いなし☆

また、天体観測スポットに出かけるときには足元が暗い道を歩く事も多いので、しっかりと彼女を支えて一緒に歩きましょう。
大事な彼女に、怪我なんてさせてはいけません!

まとめ

2019年のしし座流星群は、「11月18日(月)の14時」にピークを迎えます。

方角は「」ですが、空全体を眺めていても流れ星は見れます。

今年は月明かりの影響が大きいので条件はあまりよくありませんが、明るい流れ星を観測できる可能性もありますので、しっかりと夜空を眺めておいてくださいね。

いつもとは違うロケーションで彼女と2人っきりになれる天体観測は、距離を縮める絶好のチャンスです。
肩を寄せ合って、2人の幸せを流れ星に願いましょう♪

 

2019年、1年間の流星群についてまとめていますのでこちらもぜひご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^
流星群
チクログをフォローする
チクログ

コメント