ペルセウス座流星群2017!方角と時間は?鹿児島で見るならこの場所!

ペルセウス座流星群2017!方角と時間は?鹿児島で見るならこの場所!

鹿児島空はとても美しく、日本一にも選ばれた天体観測スポットです。

そんな鹿児島で、8月に極大となるペルセウス座流星群を大切な恋人と一緒に見られてはいかがですか?

特別な時間を過ごせること間違いなし!
今年の夏は定番デートではなく、ロマンチックでセンスの良いデートプランを考えてみてください♡

今回は、鹿児島で天体観測デートができるおすすめのスポットをご紹介します。

また、ペルセウス座流星群2017極大日時や方角時間・注意点も合わせてお伝えします。

スポンサーリンク

ペルセウス座流星群とは?

放射点はペルセウス座γ(ガンマ)星にあり、毎年7月20日~8月20日頃に出現し条件が良ければ1時間に100個の流星群が見られる、
「三大流星群」の一つです。

流星群の観測初心者さんでも、見つけやすい流星群なのでおすすめです!

ペルセウス流星群の神話

ペルセウス流星群の放射点でもある、ペルセウス座の神話をご紹介します。

王ポリュデクスから、怪物メデューサの首を持ってくるように命じられたペルセウス。メデューサは髪の毛一本一本が蛇でできていて、その顔を見た者は、恐ろしさから石になってしまうという女の怪物です。
ペルセウスは盾にその姿を映して、寝ているメデューサに近づき、素早く首を切り落とすことができました。
そして、メデューサの血から生まれた天馬ペガサスに乗って王のもとへ帰ります。その途中エチオピアの海岸にさしかかったとき、お化けクジラから生贄となっている王女アンドロメダを救い出したのです。

それがきっかけで、ペルセウスはアンドロメダと結婚し平和が戻りました。

勇敢なペルセウスが、メデューサの首を持った姿がペルセウス座として表されています。

スポンサーリンク

方角とピーク時間は?見頃はいつ?

流星群

毎年、沢山の流星群を見せてくれるペルセウス座流星群。
明るい流星が多く、見やすいのが特徴です。

極大時刻
2017年8月13日(日)午前4時頃

【見る方角
放射点はペルセウス座にありますが、出現位置は基本的にどこでも観測ができるようです。
ですが、月明かりに邪魔されないように、月が昇っている方向とは逆側を見るようにしましょう。
北西方向→北→北東という具合に、徐々に見る方角を変えて見るのがコツです。

また、2017年8月12日(土)午前0時~夜明け にも見ることができます

デートにおすすめの場所をご紹介!

鹿児島は、日本一美しい星空に7回も選ばれているスポットというのはご存知ですか?
そんな鹿児島で天体観測デートができる、おすすめの場所をご紹介します。

1.輝北うわば公園

(鹿児島県鹿屋市輝北町市成1660-3)
「日本一星空がきれいに見える町」として、星空タウンにも認定されています。
輝北うわば公園は、標高550mの高台に位置し、宿泊も可能。
桜島の雄大な姿も一望することができ、透き通った空気が星を綺麗に見せてくれるのです。

2.黒石岳森林公園

(鹿児島県霧島市国分川原4227-48)
標高500mにあるキャンプ場です。
桜島や霧島連山高千穂峰が一望でき、360度のパノラマが広がっています。
人工的な光は一切届かないので、誰にも邪魔されずに天体観測をすることができます。

3.荒平天神

(鹿児島県鹿屋市天神町4014)
島からつらなる海に突き出た岬の上に建設されています。
満潮時には、荒平天神に向かう道が全て水に浸かり、星空の明かりがとても綺麗に輝くスポットです。

4.岩屋公園キャンプ場

(南九州市役所川辺支所より車で約7㎞)
キャンプ場の他にも宿泊施設があり、星空やホタルも楽しめるスポットです。

5.国分キャンプ海水浴場

(国分ICから車で約1分)
700mの砂浜が広がる海水浴場です。海の音を聞きながらの天体観測☆贅沢な時間を過ごせること間違いなし。

流れ星を見るときの注意点

ロマンチックなムードを壊さないよう、安全に楽しくペルセウス座流星群を楽しみましょう!

  • 夜は夏でも結構冷えるので、羽織るものやブランケットなど防寒対策をしましょう。
  • 飲み物などを持参しておくと、何もない所でも安心です。
  • レジャーシートやチェアーがあると、長い時間の天体観測もリラックスすることができます。
  • 虫除け対策を忘れずに!蚊に刺されては、せっかくの天体観測も集中してできないですからね。

しっかりと対策を行ってください。

夏の天体観測は、夜風が心地よく過ごしやすい季節ですので注意点を参考に、天体観測を楽しんでください。

まとめ

星

いかがでしょうか?

たまには自然に目を向けてみるのもいいですよね(^^♪

天体観測が初めての方にも観測しやすい「ペルセウス座流星群」。
2017年に極大と予想されているのは、8月13日(日)午前4時頃です。大切な恋人と特別な時間を過ごすことのできる星空スポットを選び、素敵な思い出をつくってくださいね♡
鹿児島は特に星空が美しいと言われている場所なので、旅行やキャンプなどと一緒に楽しむのもお勧めです。

夏には、沢山のレジャーがありますがサプライズで、

「星を見にいこうよ!」

なんていうのもロマンチックで特別感があり素敵だと思います。

私だったら、好きな音楽を聴きながらゆっくりとした時間を過ごしたいですね!
例えば、ベタですが「BUMP OF CHICKENの天体観測」とか!
以前からこの曲はとても好きで、これを聞くだけでテンションが上がります♪
そんなプランを立ててくれたら、感激してしまいますね(。-_-。)(笑)

流れ星デートの前に「聞くと落ち着くような曲ある?」なんてコッソリ好きな曲を聞いておくのもGOOD。
当日、「あの時のってこの日のために・・・キュン♪」なんてこともあるかもしれませんよ^^

皆さんも、今年の夏は今までとは違う新しい思い出をつくってみてはいかがでしょうか!
その時は願い事も忘れずに!

他の地域はこちらからどうぞ♪

ペルセウス座流星群2017方角と東京の時間は?おすすめの場所10選!

ペルセウス座流星群2017の時間と方角は?福岡のおすすめデートスポット5選!

ペルセウス座流星群2017を名古屋デートで見る!方角と時間、おすすめの場所5選!

ペルセウス座流星群2017を大阪で見るときの方角と時間は?場所のおすすめは?

ペルセウス座流星群2017の時間と方角は?千葉で見るならこの場所がおすすめ!

ペルセウス座流星群2017の方角と時間は?北海道デートでおすすめの場所5選!

ペルセウス座流星群2017を沖縄デートで見るならこの場所!方角と時間は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る