映画【HERO】地上波初放送!出演キャスト、ストーリーは?土曜プレミアム

映画【HERO】地上波初放送!出演キャスト、ストーリーは?土曜プレミアム
ⓒ2015フジテレビジョンジェイ・ドリーム東宝FNS27社

2015年7月18日公開、実写邦画No.1の大ヒット作が土曜プレミアムで地上波初放送!

北川景子さん、松たか子さん二人が出演の2時間20分ものロング作品。
この作品では、SMAPの木村拓哉さん演じる「久利生公平」は一体どんな行動をとるのか。。。
どんな台詞を、名言を言うのか・・・。

私、まだ観てないので楽しみなんですよ^^

ほんと「HERO」って面白いですよね。
見始めるとついつい最後まで見てしまう・・・

ドラマの時はいつも録画してあったんですが、再生して始まったら、終わるまで他の事ができないくらいハマっていましたw
第一期の時なんて視聴率30%以上ですよ!

凄くないですか!?

それだけ面白い内容ということですよね。

まだ映画やDVDで観ていない方も観た方もぜひこの機会に^^

放送日、時間やキャスト・ストーリーをまとめました。

スポンサーリンク

放送日・時間は?

2016年12月10日(土)

21時~23時20分

解説・みどころ

映画【HERO】地上波初放送!出演キャスト、ストーリーは?土曜プレミアム
左>北川景子、右>松たか子

大使館の裏通りで起きた死亡事故。絶対に侵してはいけない大使館の「絶対領域」に久利生が挑む!正義は国境を越えられるのか?…あの伝説コンビもついに復活!?

ネウストリア公国大使館の裏通りで、パーティーコンパニオンの女性が車にはねられて死んだ。東京地検城西支部の久利生公平検事(木村拓哉)は、事務官の麻木千佳(北川景子)と共に事故を起こした運転手を取り調べする。すると、ふたりの前に、かつて久利生の事務官を務めていた雨宮舞子(松たか子)が現れた。現在、大阪地検難波支部で検事として活躍する雨宮は、広域暴力団が絡んだ恐喝事件を追っており、その重要な証人が、久利生が担当する事故の被害者女性だったのだ。
これは単なる交通事故ではない。そう感じた久利生と雨宮は合同捜査を開始するが、雨宮は久しぶりに再会した久利生の変わらなさにあきれる。事故当時の状況を知るために、ネウストリア公国の大使館員から話を聞こうと、大使館に出向き直接交渉を試みるもののあっさり断られる。なぜなら、大使館には日本の司法がまったく及ばない「治外法権」が存在するからだ。それは「日本のなかに存在する外国」。国際社会における各国の当然の権利であり、たとえ正義の名の下にでも、それを侵すことは外交を崩壊させかねない禁断の行為でもあった。
諦められない久利生はアプローチを重ねるが、大使館側はまったく応じず、事態を重く見た日本の外務省・松葉圭介(佐藤浩市)から、思いがけない圧力さえかかってくることに。さすがの久利生も「大使館」という決して侵してはならない「絶対領域」の前になす術なく…。
引用:©Fuji Television Network, inc.

出演キャスト

久利生 公平:木村拓哉(SMAP)
麻木 千佳:北川景子
雨宮 舞子:松たか子
田村 雅史:杉本哲太
宇野 大介:濱田岳
井戸 秀二:正名僕蔵
馬場 礼子:吉田羊
川尻 健三郎:松重豊
遠藤 賢司:八嶋智人
末次 隆之:小日向文世
牛丸 豊:角野卓造
松葉 圭介:佐藤浩市
小杉 啓太:勝矢
一ノ瀬 隆史:大倉孝二
木下 高雄:イッセー尾形
マスター:田中要次
三城 紗江子:森カンナ
徳本 健也:新井浩文
矢口 繁之:児嶋一哉(アンジャッシュ)
田村 美由紀:近藤春菜(ハリセンボン)

ジャック・ローラン:ジェームズ・C・バーンズ
クレマンス・ヴェルネ:グレッグ・デール
エリック・コールマン:エリック・ヘルマン
最高検察庁監察指導部検察官:中丸新将

最後に

フジテレビさんが、あの有名な並木道のロケ地を撮っていました。

ここはHEROには欠かせない場所ですよね。
ここを見るとこの作品を思い出すくらい。

そう言えばあの言葉覚えてますか?

「あいよ」

この言葉が一時期周りで流行りました。

何か頼まれると、

「あいよ」

名脇役の田中要次さんがたまらないです(笑)
毎回出てきますよねw

個性派俳優ばかりですし、12月10日が待ち遠しいです^^

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る