【笑ゥせぇるすまんNEW】放送日は?喪黒福造役の声優はあの人!

【笑ゥせぇるすまんNEW】放送日は?喪黒福造役の声優はあの人!

「ドーン!」

この呪文(?)の言葉で人気を博したテレビアニメ「笑ゥせぇるすまん」

28年ぶり、新たに「笑ゥせぇるすまんNEW」としてお茶の間に帰ってきました!

アニメとしては28年ぶりですから知らない方もいるはず。
そこで、あのジワジワとくる作品の紹介を過去の感想などからお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

笑ゥせぇるすまんとは?

【笑ゥせぇるすまんNEW】放送日は?喪黒福造役の声優はあの人!
出典:(c)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

セールスマンの喪黒 福造(もぐろ ふくぞう)が、
現代人によくよくありがちな小さな願望をかなえる為どこからともなく登場。

しかし約束を破ったり忠告を聞き入れなかった場合に、その代償を負わせる一話完結のお話。

ほとんどの話は最後には喪黒に顔面を指差され、
「ドーン!!!!」の呪文とともに
悲劇的な結末を迎えることがほとんど。

また、「お金は一切頂きません」というセリフも
有名だが話によって金を取ったこともある。

「ドーン!」と言う呪文や「ホーッホッホッホッ」と非常に特徴のある笑い方が
注目を浴び人気を博した。
「ココロのスキマ、お埋めします」と書かれた名刺も特徴のひとつ。

「笑ゥせぇるすまん」は1968年、ビッグコミック(小学館)に
「黒イせぇるすまん」として登場。

その後、1989年にはバラエティ番組「ギミア・ぶれいく」内で
「笑ゥせぇるすまん」
と変更されアニメ化
1999年には伊東四朗主演によりテレビ実写ドラマ化もされている。

多方面の紙面に登場していた事も人気の理由のひとつかもしれませんね。

まとめるとこんな感じです。

西暦 掲載
1989年 ビッグコミック12月号に
『笑ゥせぇるすまん』として
読み切り作品を掲載。
1990年

1995年
中央公論に
『笑ゥせぇるすまん』として連載。
1996年

2000年
漫画サンデーに
『帰ッテキタせぇるすまん』として連載。
1999年 テレビ朝日系で実写ドラマ化
2001年 コミック伝説マガジン
および漫画サンデーに
『踊ルせぇるすまん』を連載。
2003年 ビッグコミックに誕生秘話を明らかにした
『わが名はモグロ… 喪黒福造』
読み切り作品を掲載。

これまでの作品を見て思うこと

やはりこの作品と言えば特徴のあるセリフの多さ。

先ほどの
「ドーン!!!!」「お金は一切頂きません」
「ココロのスキマ、お埋めします」
に始まり、

「私の名は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん。ただのセールスマンじゃございません。私の取り扱う品物は心、人間の心でございます。ホーホッホッ…」

「この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり、そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。さて、今日のお客様は…」

この言い回しから始まるアニメに引きずり込まれたのは良い思い出です。

キャラクターや作画も昭和っぽさが今にも残るほど印象的です。

また当時はCMでも良く見かける事があり、そこでも「ドーン!!!!」と画面一杯に登場しました。

笑ゥせぇるすまんNEWの放送日は?

2017年春に放送されることが決定。

放送局は、TOKYO MX、読売テレビ、BS11、アニマックス

テレビアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」スタッフ

原作:藤子不二雄(A)
監督:小倉宏文
制作:笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

喪黒福造の声は誰?

【笑ゥせぇるすまんNEW】放送日は?喪黒福造役の声優はあの人!
出典:(c)藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW製作委員会

喪黒福造役は玄田哲章さん

玄田哲章さんは数多くの作品で声の担当をしており、その中でも有名なのが

・科学忍者隊ガッチャマン(レッドインパルス正木隊員)
・タイムボカン(海さち)
・ドカベン(岩鬼正美)
・幽☆遊☆白書(戸愚呂〈弟〉)

最近のアニメでは、

・ドラゴンボール超(シュウ)
・3月のライオン(神宮寺崇徳)

などが有名です。

最後に

この情報を知った時『えっ本当に!!?』と思った人も多いはず。
かくいう私も早く見たくて堪りません。

またあの「ドーン!!!!」が聞けるかと思うと非常に楽しみです

是非心のスキマを埋めて貰いましょう♪


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!


チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る