ふたご座流星群2018沖縄の方角とピーク時間は?場所はココがおすすめ!デートスポットを紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふたご座流星群2018沖縄の方角とピーク時間は?場所はココがおすすめ!デートスポットを紹介

冬といえば、スノボー?温泉?

これらを思い浮かべますよね。
しかし、私一押しのおすすめデートがあります。

それは、『星空デート
ふたご座流星群で流れ星を見に大切な人をデートに誘いましょう。

 

「冬に星空なんて寒いよ・・・」

 

そんな声が聞こえてきそうですが、実は冬が1年の中で一番「星がきれいに見れる季節」なんです。

冬は空気が冷たく乾いています。
そのおかげで、空がとても澄んで見えるんですよ。

つまり、とてもきれいな星空が見れます。

 

その雰囲気の中で二人きりのデート。
ロマンチックな雰囲気になること間違いなし!

星空デートは、あなたと相手の距離を縮めるには最高のシチュエーションです。

 

今回は星空デートに必要な、お役立ち情報をご紹介します!

今回は、

  • ふたご座流星群とは
  • 双子座の神話
  • ピーク時間と方角
  • 沖縄デートでおすすめの場所
  • 注意点

これらをお話しますね。
ぜひ、デートプランの参考にしてみてください。

 

最初は「ふたご座流星群とは?」から見ていきましょう!

スポンサーリンク

ふたご座流星群とは?

ふたご座流星は、3大流星群の1つ。
しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並ぶとても有名な流れ星のイベントです。

この流星群は、ほぼ一晩中見ることができます。
一晩中見ることができるので、年間の流星群の中でも一番「流れ星」を観測できる流星群です。

2018年は、好条件が揃っています。

1時間あたり、40~100個以上の流れ星を見ることができそうです。
また、条件が整うと流れ星の数は最大500個を超えることもあるとか…

期待したいですね!

ふたご座流星群の神話

星座にまつわる神話はご存知でしょうか。
ふたご座流星群の神話をご紹介させて頂きます。

【神話】

双子座は、ふたごのカストルとポルックスの姿が星になったと言われています。

2人はゼウスとスパルタ王妃のレダの間に生まれました。
カストルは剣の名人で普通の人間。
ポルックスは馬術に優れ、ゼウスの血を引き不死身の身体を持っていました。

戦争で功績を遺す二人。
しかし、ある戦いの中でカストルは流れ矢に当たり命を落としてしまいます。

弟のポルックスは深く悲しみました。
そしてゼウスに「私たちはいつも一緒にいて共に戦いました。兄は人間、しかし私は不死身のため死ぬことができません。生まれたときが一緒なら死ぬ時も一緒でありたいのです。どうか私の不死を解いてください。」

ゼウスは願いを叶え、二人は一緒に夜空に上り、それが「双子座」になったと言われています。

スポンサーリンク

ふたご座流星群2018のピーク時間と方角

ふたご座流星群は一晩中見ることのできる流星群。
そのため、いつでも見ることができます。
が、夜中の1時~3時頃までは出現数がガクッと減るとのこと。

その時間を外して観測しましょう。

また、デートには日時と方角は欠かせません。
しっかりと覚えて素敵な想い出を作ってください。

双子座流星群のピーク時間は?

ピーク時間:2018年12月14日(金)21時

12月13日日没後~14日日の出(日本時)
12月14日日没後~15日日の出(日本時)
12月15日日没後~16日日の出(日本時)

この3つがおすすめです。

中でもピークに合わせて見に行くのであれば、
真ん中の「12月14日日没後~15日日の出」を狙ってデートプランを立てましょう。

双子座流星群の方角は?

方角:東の空

全体的に広がって見えるので真上の星空を眺めていればOKです。

それでも、ふたご座を中心に流れるので一番は双子座を見つけて眺めること。
場所がわからない場合はアプリを使いましょう。

ぜひこちらの星座を見つけるスマホアプリを活用してください。
天体観測で役立つiPhone&Android一押しアプリ!これがあれば他はいらない!

スポンサーリンク

沖縄で見るならこの場所!おすすめの星空スポットをご紹介!

沖縄は日本初「星空保護区」に認定されました。

 

「星空を眺める、観測をする・・・」

というよりも、

「満天の星を体全体で味わう、包み込まれる、浴びる・・・」

と言えるくらい堪能できます。

 

そんな沖縄には天体観測にピッタリの場所があります。
海に囲まれているので街の灯りに邪魔されない素敵なデートスポットがあるんです。

 

では、沖縄でふたご座流星群2018が観測できる、おすすめの星空スポットをご紹介しますね。

1.古宇利島(こうりじま)/古宇利オーシャンタワー

(那覇空港自動車道、許田ICより約40分)

手軽に天体観測を楽しみたい方へおすすめ。
北部にある星空スポットの中では、抜群のアクセスです。

この島にある「古宇利オーシャンタワー」の展望塔は特におすすめ☆

住所:〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

「古宇利オーシャンタワー」
住所:〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538

2.万座毛

沖縄屈指の絶景スポット!
灯りの影響もなく、夜は綺麗な星空が広がります。

夕日が沈む瞬間も楽しめるため、夕方から夜まで、二人だけの時間をゆっくりと大切にした方にはこの場所がおすすめです。

住所:沖縄県国頭郡恩納村恩納

3.辺戸岬(へどみさき)周辺

沖縄本島、最北端で大人気の夜景&星空スポット。
目の前には与論島が見え、水平線近くまで星を見ることができるという絶景は心を奪われます。

細く暗い道が続くので運転には気を付けてください。

住所:沖縄県国頭郡国頭辺戸

4.茅打ちバンタ(かやうちバンタ)

辺戸岬と並び、北部で大人気のスポット。

行きづらい場所ということもあり、観光客があまりいないと言われています。
静かな場所でもあるので、二人で行くにはいいところですね。

星空が一望できる風景は雰囲気作りにはピッタリのデートスポットです。

住所:〒905-1422 沖縄県国頭郡国頭村宜名真

5.国頭村森林公園

キャンプ場もあり、連休などは多くの人で賑わいます。

気軽に星空を楽しみたい!
そんな方におすすめ。

自然いっぱいの公園で気軽に二人のデートを楽しみたい方はぜひ。

住所:〒905-1411 沖縄県国頭郡国頭村辺土名1094

6.浜比嘉島

うるま市の勝連半島から地中海道路を渡り、車で行ける4つの離島。
離島だからこそ街の灯りに邪魔されず、二人の時間を大切にできます。

透き通る海と、のんびりと流れる時間。

夜は地中海道路を過ぎたあたりから、星が明るく見えてくるそうです。

住所:沖縄県うるま市

7.石垣島天文台

天文台があるので星空を見るには最適の場所。
星の数とその鮮明さに圧倒されます。

観測できる星の数は日本一とも言われるこの場所は素敵な場所です。

周辺にある「バンナ公園」「海沿いのビーチ」なども星空を見るにはおすすめですよ☆

住所:〒907-0024 沖縄県石垣市 字新川1024ー1

流れ星を見るときの注意点

この時期は、想像以上に寒くなります。
特に夜は冷えますね。

大切な時間を過ごせるように、注意点や持ち物についてお話します。。
星空デートが台無しにならないように準備をしておくと相手は喜びますよ^^

●ふたご座の流れ星は放射点を中心に、四方八方へ飛び出すように見えます。
空全体を見渡しましょう。
月明かりはかなり弱いので、観測のチャンス。
でも、街灯や明るいところだとせっかくの綺麗な流れ星が見えません。
観測場所には注意してください。

防寒グッズを忘れずに!
夜はとても冷えます。ブランケットなど羽織るものを準備しておきましょう。
手袋・耳当て・マフラー・カイロなどを事前に用意しておいてくださいね。
また、温かい飲み物を用意しておくと、長い時間の観測もゆったりと過ごせます。

●明かりの少ない場所で観測する場合には暗闇で足元が見えません。
懐中電灯を持っていると安心ですよ。

●リラックスして流れ星を観察するために、レジャーシートやアウトドアチェアなどを活用すると、より快適に過ごすことができます。
しかし、寒いので長時間の観測は控えましょう。

スポンサーリンク

まとめ

愛

いかがでしたでしょうか?

「星空デート」はちょっと(〃ノωノ)はずかしい・・・
なんて思うかもしれません。

でも、きっとあなたの心の中ではロマンチックさを感じるはずです。
もちろん相手も。

必ず2人だけの特別な思い出になります。
特に女性は、ロマンチックなシチュエーションが大好きですから♡

12月に見頃を迎える「ふたご座流星群2018」。
この機会に是非、素敵なデートプランを考えてみてください。

月明かりや街の明かりには注意をし、防寒対策・懐中電灯・レジャーシートなどを忘れずに。
2人にとって最適なスポットを選び、素敵な一時を過ごしてください。

流れ星を待つ間に、ふたご座流星群の神話などをサラッと会話に加えると、「わーすごい!」なんてリアクションが期待できるかもしれませんよ(^^♪

流れ星を見るときには願い事も忘れずに☆彡

●2018年に見ることができる「他の流星群」をチェックしよう!

→ 2018年流星群はいつ?ピーク時間や流れ星の数をチェック!これで2018年は見逃さない!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^
流星群
チクログをフォローする
チクログ

コメント