獅子座流星群2018大阪の方角とピーク時間は?場所はココがおすすめ!デートスポットを紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

獅子座流星群2018大阪の方角とピーク時間は?場所はココがおすすめ!デートスポットを紹介

2018年11月中旬、獅子座(しし座)流星群が極大を迎えます。

過去には、ピーク時間に1時間あたり2000個も流れた流星群。
1時間に数千個もの大出現をみせた流星群はこの「しし座流星群」だけ。

その後は活動をが弱まってしまいましたが、いつまた大出現が来るかわかりません。
それが今年かもしれませんし、来年かもしれません。

そんな中、もし、大切な人と大出現の様子を見ることができたら・・・

絶対に忘れられない2人だけの思い出になることは間違いないです。

そこで、近年密かに流行っている「星空デート」をしてみてはいかがでしょうか?

今回は、

  • 獅子座流星群とは?
  • 獅子座流星群の神話
  • ピーク時間
  • 方角
  • 大阪デートにおすすめの場所
  • 注意点

これらを解説します。

それでは「獅子座流星群とは?」から見ていきましょう!

スポンサーリンク

獅子座流星群とは?特長

獅子座流星群とは、獅子座に放射点を持つ流星群。

  • 1833年に大出現
  • 1999年にヨーロッパで大出現
  • 2001年に日本を含むアジアで1時間あたり2000個以上の大出現

これらの記録を残す、とてつもなくすごい流星群です。

しかも、濃い大気との衝突によりとても明るく見える「火球」が多く、とても見ごたえのあるのが特徴です。
火球が発生すれば「流星痕」と呼ばれる煙の様な痕跡を短時間残す減少も見ることができるはずです。

1時間に2000個以上から、1時間に10個程度まで減ってしまった流れ星。
不思議と、約33年周期で大出現を見せているので今年は数が少ないかもしれませんが、もしかするとズレる可能性もあります。

次に「獅子座の神話」をご紹介します。

獅子座流星群の神話

星座には神話があります。
今回の「獅子座」にもあるのでご紹介しますね。

《ネメアの森の人食いライオン》

はるか昔、ネメアの森という所にはいつしか「人喰いライオン」が住みつきました。
村人たちは恐れ、退治に向かった若者も誰一人帰ってきません。

それもそのはず、ライオンは、怪物テュフォンの子で大きく皮膚は徹よりも硬い怪物だったのです。
誰も敵うはずがありません。

ある時この話が、ティリュンスのエウリステウス王子の耳に入ります。
ちょうどその時、、妻子を殺したという大罪を犯したヘラクレスが身を寄せていました。

王はヘラクレスに「罪の償いにちょうどいい」と考え、怪物退治を命じたのです。

ヘラクレスは「人喰いライオン」を退治に出かけます。
ライオンに出会ったヘラクレスは矢を射りますが弾かれてしまいます。

そして、襲い掛かってきたライオンの攻撃をかわし、素手で押さえつけ三日三晩、首を絞め続けます。
とうとう力尽きたライオン。

ヘラクレスは「人喰いライオン」を退治したのです。

強いと言われるヘラクレスに対してよく戦ったと、女神ヘーラがこの「人喰いライオン」を星座にしました。

その星座が「獅子座」です。

しし座流星群2018のピーク時間・方角は?

一番肝心な、日時を忘れてはいけません。
コレを忘れてしまってはせっかくの星空デートも台無し!

しっかり覚えて、デートプランを立てましょう!

しし座流星群のピーク時間・見頃

ピーク時間:2018年11月18日(日)7時

ピークは朝7時ですので、見頃は17日~18日にかけての夜中です。
22時~4時頃までを目安に夜空を眺めましょう。

ちょうど週末で土日になるのでデートにはうってつけです。

しし座流星群の方角

方角:東の空

東の空ですが、夜空を全体的に見るのがおすすめです。
火球が目立つので1つでも流れれば見つけやすいと思います。

しかし、それでも獅子座を中心に眺めたほうが流れ星を見るチャンスがあります。
ちょっと見つけにくいかもしれないのでアプリを紹介しますね。

獅子座を探そう!使える天体観測アプリ!

方角が分からない!
そんな時はこのアプリで獅子座を探せば流星群を見ることができますよ^^
私は星を見るときに重宝しています。
天体観測で役立つiPhone&Android一押しアプリ!これがあれば他はいらない!

こちらを使って、ぜひチャンスをモノにしてください。

スポンサーリンク

大阪で見るならこの場所!おすすめの星空スポットをご紹介!

あまり大阪で天体観測というイメージはありませんが、実は素敵なスポットが沢山あります!
大阪で獅子座流星群2018が観測できる、おすすめの星空スポットをご紹介します。

1.長居公園

(大阪市東住吉区長居公園1-23)

都会のオアシスと言われ、自然豊かな広い公園です。
アクセスが良い所からも、人気のスポットです。

2.ちはや園地

(大阪府南河内郡千早赤阪村)

大阪と思えないほどの広い夜空が広がり、街の灯りに邪魔されることなく、沢山の星を見ることができます。

3.箕面公園

(箕面市箕面公園1-18)

紅葉なども楽しめる自然豊かな公園で、大阪を一望できる展望台があります。
地ビールを楽しめる事でも人気のスポットです。

4.和泉葛城山

(大阪府岸和田市塔原町)

夜景も美しく、地元の方からは良く知られているスポットです。

5.みさき公園

(泉南群岬町淡輪3990)

プールに動物園、イルカショーなども楽しめるレジャー施設です。
一日遊んだ最後の夜に天体観測が出来る、贅沢なスポットです。

観測するときのポイント

11月中旬は、かなり気温も下がって寒くなっています。
室内から眺めるのであればいいですが、野外で観測する際は注意が必要です。

外では息が白く見えると思います。
この時期の流星群を見るときは、必ず温かい格好をしてホッカイロなどを用意しておきましょう。

また、街中の明かりが多いところではなく、極力明かりの少ない場所で夜空を見上げると星・流れ星をきれいに見ることができます。

もし近くに明かりの少ない場所がなければ、その明かりを何かで視界に入らないようにするのもありです。
街灯などを建物の陰に隠れる位置に移動してみてください。
空がよく見えるようになります。

あとは、両手で視界の両側の光を遮るのもいいです。
窓ガラスなどから外を見るときにたまにやってりしませんか?
眩しいとき手で光を遮って見ようとしますよね?

こんな感じ。
視界を手で遮る
(絵伝わるかなぁ・・・)

これでも結構見えるようになります^^

ぜひ試してみてください。

しし座流星群2001年の動画!大出現と火球!

NHKが公開したもの。
2001年のしし座流星群の模様です。

こんな流星群を見ることができたら最高でしょうね。
一瞬光る火球。
2001年は見逃してしまったのでいつか見てみたいものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
素敵な星空デートのプランは立てられそうですか?

女性は、ベタでもシンプルでロマンチックなシチュエーションにドキッとします。

雰囲気は流れ星と星空でできています。
後はあなたが傍に寄り添っているだけ・・・

きっと今までよりも心の距離が近づくはずです。

この機会にぜひ大切な人との思い出を作ってください。

願い事も忘れずに☆彡

●2018年に見ることができる「他の流星群」をチェックしよう!

→ 2018年流星群はいつ?ピーク時間や流れ星の数をチェック!これで2018年は見逃さない!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^
流星群
チクログをフォローする
チクログ

コメント