【バラの色別花言葉】赤、ピンク、青、白、オレンジ、黄色、紫はそれぞれ意味が違う?

スポンサーリンク

梅雨,プレゼント,おすすめ,花,名前,花言葉,結婚式

贈り物にもらいたい花、というとあなたは最初になにを思い浮かべますか?
インターネットで検索してみても、上位を埋めるのが「バラ」

上品な香りが漂い飾るだけで場が華やぎ、特別な日じゃなくても、もらうと思わずキュンとしてしまう、不思議な魅力がありますね。

特に香りは、花から抽出された「ローズオイル」をカプセル化して体の中から取り込めるサプリメントが出るほど。万人に愛される香りには、抗菌効果、リラックス効果、美肌効果もあるとの説も。

かのクレオパトラも愛していたといわれる、バラ。
優雅な姿からは「美の女神ビーナスの花」とも呼ばれてきたそう。

年齢問わず好まれるバラは、長年の品種改良で色数も様々。

実は、そんなバラには色ごとに花言葉があるって知ってましたか?

そこで、

「バラをプレゼントしたいけど、色によって意味が違うのかなぁ?」

と悩んでいるそんなあなたに、今回は、バラの色がそれぞれ持つ花言葉・意味をご紹介します。

大切な人へ、大切な友達へ。
いつもお世話になっているご両親へ。

あなたの気持ちを込めたバラを贈りましょう。

スポンサーリンク

バラの色別花言葉を見てみましょう!

今回ご紹介するのは、

  • 赤いバラ
  • ピンクのバラ
  • 青いバラ
  • 白いバラ
  • オレンジのバラ
  • 黄色いバラ
  • 紫色のバラ

これらの色別花言葉です。
今のあなたの気持ちを込めてプレゼントしましょう。

【赤いバラの花言葉】

「あなたを愛してます」「美」「情熱」「熱烈な恋」「愛情」

プロポーズというと赤!ですが、13本だと「友情」の意味になってしまうので注意。 プロポーズに贈るなら、直球の108本「結婚してください」がベストです♪

【ピンクのバラ 花言葉】

「上品」「感銘」「美しい少女」「温かい心」「愛の誓い」

見た目もそのまま「可愛い人」という意味も込められたピンク色は、女友達へ贈るのに特に喜ばれそう。

【青いバラの花言葉】

「夢かなう」「不可能」「神の祝福」「奇跡」

青いバラは品種改良では作ることが出来ない事から、長年「不可能」という意味が使われてきました。

しかし、近年サントリーが遺伝子改良でのブルー・ローズを誕生させたことから、花言葉にも「成功」を意味するものがつかわれるようになりました。

進学や就職など未来を応援したいシーンにピッタリ。

スポンサーリンク

【白のバラ 花言葉】

「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」

喜びの席やいろどり的にも合わせやすい白ですが、つぼみでは「恋をするには若すぎる」と変化しますので要注意。

【オレンジのバラ 花言葉】

「無邪気」「魅惑」「信頼」「絆」

女性らしいイメージのバラですが、オレンジには「信頼」の意味が。男性に贈る機会はあまりない様に思われがちですが、上司や先輩なら花言葉の意味を添えて渡すと喜ばれるかも。

【黄色のバラ 花言葉】

「友情」「平和」「不貞」「愛情の薄らぎ」「嫉妬」

父の日のプレゼントの定番にもなっている黄色いバラですが、じつは穏やかではない言葉を併せ持つ色なんですね。贈る時には注意したいポイントです。

【紫色のバラ 花言葉】

「誇り」「気品」「尊敬」

バラの高貴な印象そのままをあらわした意味を持つ紫色は、クールな色合いがピッタリな年上の女性へ贈りたい色ですね。

まとめ

プレゼント,バラ,花言葉

実は色によってこんなにたくさんの花言葉を併せ持つバラ。

ふとした瞬間に、気軽なプレゼントとして贈るのにちょうどいいですよね。
そんな時、花言葉まで意識すると、とってもおしゃれ。

もらった相手が意味を知ってくれた時、さらに感動してくれるはずですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] こちらの記事が参考になります。 【バラの色別花言葉】赤、ピンク、青、オレンジ、黄色、紫はそれぞれ意味が違う? […]

トップへ戻る