紫外線による肌の乾燥トラブル!原因と対策方法はコレ!

暑い!暑い!!楽しい夏がやって参りました(^^)/

そこで気になるのが、エネルギーの強い夏の「紫外線」ですよね。
数々の肌トラブルを引き起こし、老化を早めると言われています。

中でも今回、注目したいのは紫外線による肌の乾燥です。

乾燥といえば冬!
というイメージがありますよね。

ですが、夏のレジャーなどで、沢山の紫外線を浴びた後、

「なんだか肌がカサカサする」

「乾燥が原因でシワが目立つ」

「肌が硬く、化粧水がはいらないー!」

なんて経験はありませんか?

それは紫外線ダメージが引き起こした、夏の乾燥なのです。

潤いのある、みずみずしいプルンとした肌は、いくつになっても女性が憧れる肌ではないでしょうか。
そんな大切の肌の潤いは、紫外線により一瞬で奪われてしまうのです。

そこで今回は、紫外線によって起きる肌の乾燥、そして原因や対策などを詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

紫外線によって起きる肌の乾燥とは?

化粧水,乾燥

肌が潤いを保っていられるのは、肌のバリア機能である「皮脂膜」と「角質層」が正常に機能しているから、保たれているのです。

その「皮脂膜」と「角質層」の詳しい働きはというと・・・。

皮脂膜

肌の表面は、皮脂膜という薄い膜で覆われています。

一般的に皮脂というのは、脂っぽく・ベタベタし化粧崩れやニキビの原因。
というイメージですが、実はとても大切な役割を果たしています。

皮脂や汗が混ざり合って膜が作られ、紫外線や外部刺激から肌を守ってくれる効果があるのです。

角質層

皮脂膜の下に角質層はあります。
角質層の細胞と細胞の間にあるのがセラミドです。

セラミドが水分をサンドイッチのようにして維持しているのです。

この二つのバリア機能が、紫外線によって破壊されてしまい、水分を維持できなくなってしまいます。

これらのことから、肌が水分を維持できなくなってしまい肌の乾燥を引き起こすのです。

乾燥トラブルの原因は?

さらに詳しい乾燥トラブルの原因をご紹介します。

バリア機能には、紫外線を反射して散乱させ、水分を守る働きがあります。

ですが、夏の強い紫外線を、大量に浴びてしまうことにより、バリア機能が破壊されてしまうのです。

正常なターンオーバーの周期は約4週間ですが・・・

紫外線によって、破壊されたバリア機能を修復しようと、肌のターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)が早まります。

古い細胞はどんどんと押上られ、垢として剥がれ落ちます。

ターンオーバーが早まると、未熟な細胞が作られてしまいバリア機能も正常に機能しないまま、肌の乾燥トラブルが生まれてしまうのです。

水分が低下した肌は、角質を溜め込んで肌を守ろうとする機能が働きます。
角質を溜め込んだ肌はどんどん厚ぼったくなり、化粧水の浸透を防ぐので、ますます乾燥が悪化してしまうのです。

スポンサーリンク

対策方法は?

海

紫外線から、肌の潤いを守るためには・・・。

●日焼け止めをしっかりと塗り、紫外線から肌を守る。夏は汗や皮脂で、日焼け止めを塗った部分が落ちてしまいやすいので、こまめに塗り直すことが大切です。

また、みなさんは日焼け止めに記載されている、「PA」や「SPF」の意味はご存知ですか?

「PA」とは?

PAというのは、紫外線防止効果の高さを表しています。
PAの後に記載されている【+】が多いほど、紫外線防止効果が高いという事になります。

「SPF」とは?

SPFは、紫外線防止効果の継続時間を表しています。
SPFの数値を20倍した数値が、継続時間です。

(例)SPF30だとすると、30×20=600です。

よって、SPF30の継続時間は、10時間という事になります。

夏の炎天下でのレジャーや海水浴には、紫外線防止効果と継続時間が一番高く長いものがお勧めです
(PA+++・SPF50など)。

他の対策方法

●帽子やサングラスを活用し、いろいろな方向から降り注ぐ紫外線から肌の潤いを守りましょう。

●紫外線量が最も多い時間帯は、午前10時~午後16時頃までです。この時間帯にレジャーなどを楽しまれる方は、紫外線対策を万全に行うことをお勧めします。

●万が一、紫外線ダメージを受けてしまったら。化粧水などで、保湿を念入りに行うことが大切です。

紫外線ダメージにより乾燥や炎症を起こしてしまった肌は、化粧水が入りにくくなっていますので、浸透力の高い物を選ぶと良いでしょう!
ここで保湿を怠ってしまうと、さらなる乾燥の原因となってしまうので要注意です!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いつまでも若々しい肌を保つためには、肌の潤いがとても大切です。

ここで「面倒だから」といって、紫外線対策を怠っていたら、毎年々自ら老けに行っているようなものです。

幼い子供がいるため、私もさっそくプールや海を楽しみました。

顔は完全ガードで行ったつもりが、唇を日焼けしてしまっていて油断していました。
後から、口紅をつけたように赤く炎症を起こし「ヒリヒリヒリヒリ・・・」

反省です。

また、手の甲なども紫外線対策が行き届いていなかったため、これまで気にならなかった指のシワが目立つようになってしまったのです。
(;゚Д゚)

手ってすごく年齢がでますよね?

今必死で、ハンドクリームなどで保湿をしています!
半月で2本使いきりました(笑)

皆さんも、後悔のないよう紫外線対策は万全に、夏のレジャーを楽しんでください!

この記事を是非、参考にしていただけたらと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る