紫外線対策を始める時期はいつから?春と夏どっち?赤ちゃんはいつから?

いよいよ梅雨に入りますが、梅雨が明け一番気になるのが紫外線ですよね。

天気が良いと気持ち良くて外出したくなります。
また、小さいお子様がいるご家庭は外遊びなどが多く、自分はもちろん赤ちゃんの日焼けも心配ですね。

ですが、

  • そもそも紫外線対策はいつから始めればいいのか?
  • 春と夏どちらの時期から始めればいいのか?

そんな疑問を持たれている方も多いかと思います。

私も実際、「夏=紫外線!!」そして紫外線対策というイメージを持っていました。
ですが調べてみるとそこに「落とし穴」がありました。

まだ間に合う!!
今回は「紫外線対策を始める適切な時期」や、「赤ちゃんの紫外線対策」についてご紹介します!

スポンサーリンク

紫外線とは

紫外線,夏,太陽,晴れ

まずは、紫外線について簡単にご紹介します。

紫外線は太陽から放出される太陽光線の一つで、大きく3つに分けられます。

  • 紫外線A波(UV-A):生活紫外線/波長が長く、年間を通して地上に到達。肌の奥まで浸透し、シミ・シワ・たるみを引き起こします。
  • 紫外線B波(UV-B):レジャー紫外線/波長は短いが、有害性・影響力がとても強い。肌表面に強く影響し、シミ・シワ・乾燥・肌の老化をはやめます。
  • 紫外線C波(UV-C):/身体への有害性は高いが、オゾン層に吸収され地表には到達しません。

こちらで更に詳しく説明しています。
紫外線とは何かを簡単に言うと?スペシウム光線!?ビーム光線!?

紫外線対策いつから始めればいい?

紫外線,夏,太陽,晴れ

紫外線といえば『夏』というイメージがあると思いますが、紫外線対策グッズを目にするのは5月頃ではありませんか?

実は、紫外線が強くなり始めるのは5月なのです!

春になりポカポカ陽気になると、外出する時間が増えてきます。

でも「まだ夏じゃないから紫外線対策は始めなくて大丈夫!」

なんて思っていると、知らないうちにどんどん蓄積されてしまい、後になって沢山の「肌悩み」に悩まされてしまう原因となってしまうのです。

後悔のないように、紫外線対策は一年を通して行うのが理想です。
ですが、それもなかなか難しいので、気温などに関わらず日差しのある所では紫外線対策を行うことがお勧めです!!

春と夏、どちらから始めるのがいい?

では具体的に紫外線対策は、春と夏どちらから始めるのがいいのでしょうか。

夏にピークと思いがちの紫外線。

実は・・・

春の方が紫外線量は多く

夏はエネルギーが強い

と言われています。

  • 「春の紫外線」うっかり沢山の量を浴びてしまいがちで、蓄積型の紫外線。
  • 「夏の紫外線」エネルギーが強く短時間でも肌が赤く炎症を起こしてしまう。肌への負担が大きい紫外線。

よって肌への蓄積的なダメージを防ぐためにも、『春』から紫外線対策を行うことをお勧めします!

紫外線量の少ない冬から春になる時には、肌の抵抗力も下がっているため紫外線の影響を受けやすくなっています。
ですので紫外線対策は『春』からが絶対に必要と言えますね。

赤ちゃんの紫外線対策いつから?

赤ちゃん

小さいお子様がいるご家庭は、自分だけではなく赤ちゃんの紫外線対策も気になるところですよね。

大事な赤ちゃんを紫外線から守りたい!
でもいつから紫外線対策をすればいい?

そんな疑問にお答えします。

赤ちゃんの肌は大人の半分の厚みで、肌の潤いを守る皮膚膜も少ないとても繊細な肌です。

日焼け止めは、「どれくらいの時期から」というハッキリとした目安はありません。
ですが、大体生後6ヶ月を過ぎた頃くらいから始められるといいと思います。

生まれる時期にもよりますので、春や夏に生まれた場合はそのころから紫外線に対して気にかけてあげてください。
対策方法が分からなければ一番は医師に相談するのが的確なアドバイスをいただけます。

《注意》
日焼け止めはベビー用で、低刺激のものを選びましょう。
日焼け止めクリームなどで、アレルギーを起こしてしまうことがあります。
日焼け止めクリームの使い始めは、パッチテストなどを行うことをお勧めします。

紫外線は赤ちゃんに必要なビタミンDを作る大切な効果もあります。
帽子・日焼け止めクリームなどのグッズを活用し、適度に行うことが赤ちゃんにとって負担の少ない紫外線対策となりますよ!

紫外線対策いつまですればいい?

生活紫外線である紫外線A波は、季節天候問わず一年中降り注いでいます。

しっかりとした紫外線対策は、4月~9月くらいでしょうか。
なので、秋になったら紫外線対策も一旦お休みと覚えておきましょう。

また、一日の中でも、10時~14時の間は紫外線が最もピークになる時間帯です。
時期や時間帯に注意し、紫外線と上手く付き合っていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

参考になりましたでしょうか。

紫外線対策。私は面倒という印象でした。
まだ小さい子供がいるのですが去年の夏は何もせず海へ行ったところ・・・息子は見事に焼けてしまいました💦
ヒリヒリしたのでしょう。

お風呂は嫌がるは、しまいには「ママ!海はもうしみるから嫌だ!」と海が嫌いになってしまいました。

(;゚Д゚)ガーン!

ショックです・・・。

今年は行ってくれるでしょうか(>_<)
親の責任ですね💦
みなさんも後から後悔されないようにしてください。

紫外線は肌老化の大きな原因です。

対策は春から始め、9月くらいまで。
春は蓄積紫外線、そして夏は短時間でもダメージを受けてしまうので要注意です。

赤ちゃんは基本的に外出時、紫外線対策を行うことがお勧めです。
日焼け止めクリームなどは注意事項がありますが、大体6ヶ月を過ぎた頃からの使い始めが目安ですよ!

紫外線ダメージの少ない、いつまでも綺麗な肌を保ちましょう!

効果の違いもまとめてありますので、対策方法が知りたいこちらをご覧ください。
目の紫外線対策には目薬?それともメガネやサングラスが効果的?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る