目の紫外線対策には目薬?それともメガネやサングラスが効果的?

ひまわり,空,晴れ

夏になるとレジャーや屋外に出る機会が増え、紫外線に長時間あたることが多くなりますよね。

長時間「紫外線」にあたると、肌だけではなくにも大きな影響があることはご存知ですか?

  • 目が紫外線でやられて過去に辛い経験をした。
  • 最近お洒落なサングラスやメガネが増えているが、目の紫外線対策に効果的なのはどれなのか知りたい!
  • 目薬はサングラスより紫外線対策に優れているのか?

など、今回はあまり聞きなれない紫外線対策、夏に向けて効果的な情報をご紹介します。

スポンサーリンク

目の紫外線対策には目薬がおすすめ?

紫外線,夏,太陽,晴れ

この季節ドラックストアなどで、紫外線対策用「目薬」を目にされることがあると思います。

実際に、肌だけではなく目の紫外線対策グッズなども増えているのです。

長時間紫外線を浴び、目の充血・痛み・涙が出るなどの経験をされたことはありませんか?

実をいうとそれは、目からのSOS!!

「助けて~!」と限界を訴えているサインなのです。

それを放っておくと、白内障・黄斑変性(おうはんへんせい)・角膜炎など、目に見えるものが二重に見えてしまう眼病を引き起こす可能性があります。
そうなる前に、目薬で紫外線ケアをしっかりと行ってあげることがとても大切なのですよ!

その理由は?

では、なぜ紫外線対策目薬がお勧めなのか?
その理由を具体的にご紹介します。

長い時間、夏の強い紫外線を目にあててしまうと・・・

目の水晶体はタンパク質などで出来ているので、紫外線によって傷がついてしまいます。
水晶体は新陳代謝をしないため眼病を引き起こし、どんどん悪くなっていってしまうのです。

肌と同じで目が大量に紫外線を浴びると、シミの原因メラニンが沢山生成され、肌が黒くなる原因となります。
目への紫外線の影響は、眼病や目の老化促進など負担が大きいのです。

そうなる前に、長い時間紫外線を浴びたときには十分な休息と目薬で、アフターケアをしてあげる事がとても大切なのです。

スポンサーリンク

メガネやサングラスは効果的なのか?

サングラス,メガネ

最近はレジャーや屋外に出るときに、サングラスをする方が増えています。

紫外線対策といえばサングラスですよね。
やはり目に入る紫外線をカットするという点で一番効果的なのは、UVカットなどの紫外線カット効果があるメガネやサングラスです。
紫外線カットのメガネやサングラスにも、いろいろな種類やデザインが増えています。

紫外線対策には、レンズの濃い色のサングラスを選びがちですよね。

ですが濃い色のレンズをかけ、目に沢山の紫外線があたると、瞳孔が開いてしまうため薄い色のレンズがお勧めと言われています
メガネとサングラスでは、紫外線カット効果のあるものであれば対策としてはバッチリ!

しかし、サングラスはメガネよりも目との距離が近いので、長時間の紫外線対策ではサングラスの方が効果的です。
最近は度入りのものもあるので、視力が悪い方もレジャーではサングラスの着用をお勧めします。

効果の違いは?

ここまで、目の紫外線対策に目薬・サングラス・メガネをご紹介しました。
それぞれの違いをわかりやすくご説明します!

まずは夏の強い紫外線から目を守る対策として、必須なのが紫外線カットの効果があるサングラスとメガネです。

サングラスやメガネは、紫外線から目を守り負担を減らすための予防となります。

次に目薬です。

もともと目には紫外線から守る力があります。
ですが、長時間強い紫外線の影響を受けた目は「もう限界!!」となんらかのSOSを出します。

充血・痛み・かゆみ・涙目などその時によって症状はそれぞれです。
そんな時に目薬できちんとアフターケアをしてあげるのが、眼病などの予防につながります。

つまり、肌で例えるとサングラス・メガネは日焼け止め。目薬は、日焼けを冷ます化粧水なのです!!

一番効果があるのは?

一番効果があるのは、長時間のレジャーや屋外ではサングラス・メガネで目の負担を減らし、一日よく頑張った目には目薬でアフターケアをする。

つまり、どれが一番というわけではなく、使い分けをすることで目をケアすることができるわけですね。

ですので、両方使うことが一番効果のある目の紫外線対策と言えるでしょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

肌への紫外線対策は気をつけても、目のことはあまり気にとめていなかった。という方は多くいらっしゃると思います。

私も思い返してみると去年の夏、炎天下の中、何度もプールに行き途中から目がズキズキと痛んだことを思い出します。
プールの塩素で目が痛くなった時とは違う痛みです。

また、太陽が眩しすぎて目が開かないなんて時に、サングラスもしないで無理をして目を開けていると、次の日どっと疲れている。
そんな経験もありました。

この情報を知ってからは、サングラスやメガネなどをマメにするようになりましたね。
ですが息子も私を真似てサングラスをするので、なんだか少し恥ずかしいです💦
でもこれも慣れですかね😎

みなさんも、紫外線から目を守るにはサングラスやメガネを。
紫外線を浴びたアフターケアには目薬をお勧めします!

今年の夏は、肌だけではなく目にも疲れを残さずに楽しく過ごしましょう!!

今回の記事、参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!


チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る