【亜人】実写映画化、公開日・主演、キャスト・監督は?ストーリーはオリジナル?るろうに剣心を超えるか!?

亜人実写映画化佐藤健
©桜井画門・講談社/亜人管理委員会

きたきたきたきたぁぁ!!!

ついに【亜人】実写化来ました!

しかもあの人が主演!
これは期待できるかもしれない。

かもしれないというのは、個人的に監督がちょっと不安です。

3部作の劇場版アニメも公開され、とても人気の漫画&アニメ。

ちょっと異色ですかね。

ありきたりな設定やストーリーではなく「亜人」という今までにない持ち味を生かした展開。
ちょっとジョジョ的な感じの黒い幽霊とかありますが、設定も少し違いますし、こういうの好きです^^

今回はアクション映画になるみたいですね。
主演俳優さんはアクションシーンに長けている方なので期待できます!
彼はスタントマンを使わないという話も出ていますし。

不死身の亜人をどう演出するのか。
黒い幽霊(Invisible Black Matter、略称IBM)をどう表現するのか。

どんな映像表現になるのか気になりますね。

ということで、今回は「亜人」について、公開日、主演・キャスト、監督、ストーリーについてなど調べたものをまとめたいと思います。

※新しい情報が入り次第追記していきますので楽しみにしていてください^^

スポンサーリンク

亜人とは?

人間と姿かたちは同じ。
「殺されても死なず」「決して死なない」
絶命と共に再生を始める特殊な能力をもつ不死身の新人類。

それが【亜人】

『亜人』(あじん)は、桜井画門による日本の漫画作品。
『good!アフタヌーン』(講談社)にて、23号(2012年7月6日発売)から連載中。
2015年にアニメ化し、2017年に実写映画化予定。
引用:ウィキペディア

そして、累計540万部を超える人気コミックに!

漫画、亜人のストーリー

17年前のアフリカにおける戦場で死ぬことがない新生物「亜人」が確かめられた。世界は大きな騒ぎに包まれたが、死なないことを除けば人と変わらないことが明らかになると人の心に止められることはなくなった。

暑い夏の日に友達と下校中だった少年永井圭は交通事故に遭い轢死するがすぐに生き返った。

永井圭は亜人であった。

敢え無く政府に追われる身となった圭は親の影響で遠ざかっていた幼馴染の海斗を頼り逃げる。

ひるがえり戸崎を始めとする政府機関の集団と「帽子」と呼ばれる謎の男である佐藤が亜人の田中と共に圭に近付こうと試みる。やがて圭は海斗と別れて佐藤に近付く。

圭は「静かな生活を送ろう」という佐藤に心を許しかけるが佐藤の手によって戸崎の所属する厚生労働省に差し出されてしまう。

そして厚労省の暗部で行われていたのは亜人へのむごい虐待実験だった。

圭はそこで幾たび殺されても死ねないことによる地獄を見る。
10日後に佐藤達が亜人研究所に乗り込み戸崎が画面越しに見る中で圭を救う。

しかしその過程で圭の非情な、そして佐藤の残忍な本性が露わになり、圭は佐藤との戦いの末に別れて研究所から逃れた。

圭が逃れた後に佐藤は独自の方法で政府未確認の亜人達と合流。
そこで佐藤は人の大量虐殺を行うと宣言。
これを否んだ亜人はことごとく佐藤に囚われたが、中野攻のみ佐藤から逃げ延びる。

中野は佐藤を止めるべく田舎で穏やかさを取り戻した圭と出会い助けを求めるが、圭にその心はなく、逆に穏やかさを妨げる者として囚われてしまう。

その間に佐藤は亜人実験に加わったグラント製薬の建物を襲うことを予告、飛行機を落として行った。さらに佐藤捕獲に動いたSAT50人を全て滅ぼして世間を恐れさせる。

佐藤の凶行で圭の立場も危うくなり、いよいよ田舎の人達にも亜人であることが知られてしまい、渋々ながら佐藤を止めることを決める。
中野と共に戸崎の元に向かう。
そして戸崎を頭とした佐藤対策班は佐藤が暗殺すると予告した人の企業に身を寄せて佐藤による襲撃に備えるのであった。
引用:ウィキペディア

映画のストーリーは?

原作に沿ったオリジナルストーリー

とのことなので、亜人自体を崩さない構成になると思いますが、
2時間という映画ストーリーを作るために所々削っていきオリジナル感を出すということでしょうかね。

それか、2部作、3部作と続く作品になるのか。

わかり次第追記していきますので、
それは今後の楽しみにしておきましょう^^

●原作のストーリーを簡略化するとこんな感じです。

2017年東京。
研修医の永井圭(ながいけい)は、ある日トラックと衝突して死亡した。

しかし、直後に肉体が回復し、生き返る。

その事件がキッカケで、亜人であることが発覚した圭は、懸賞金目当ての人間や警察に追われる。
そして、亜人研究施設に監禁されてしまい、モルモットにされ地獄を見ることに。

そんな圭に、「亜人テロリスト」の佐藤が助けの手を差し伸べる。
だが、国家転覆を図り、大量虐殺を繰り返す佐藤に素直に加担することができない圭。

すると、佐藤の怒りの矛先は圭へと向かっていく。
亜人VS亜人の戦いが始まる。。。

果たして、圭は佐藤を止めることができるのか・・・。

用語「亜人」と「黒い幽霊(IBM)」の説明

作品名にもなっている言葉。
外見は通常の人間と同様だが、死亡した際には即座に蘇るという驚異的な再生能力を持つ存在。ただし死に至らない限り再生能力は発揮されないため、例えば手足を失ってしまった場合には一旦死亡することでしか再生することはない。
したがって人間は死亡するまで、自身あるいは他者が亜人であるということを知ることが出来ない。

痛覚は、死なない限り通常の人間同様に存在する。そのため、人体実験などで何度も殺されれば、その都度、痛みや苦しみを味わうこととなる。
切断された体の一部は近くにある場合は再生時に本体に回収されるが、本体から離れた場合には頭部であっても回収されず、時には後述の黒い幽霊になることがある。
1990年代にアフリカの戦場で初めて発見され、その能力から当初は畏れられるが、再生能力以外は一般人と同じと思われたため恐怖は薄れ、後に人類の研究対象と定義された。
作中当初の段階では、亜人は世界中で47人、日本では2人しか発見されておらず、超希少とされている。このため、亜人には1億円の懸賞金、裏ルートではさらに高値がかけられ、外国の工作員やスパイも狙っており、亜人が発見された場合は、国・政府・警察・厚生労働省は全力をもって捕獲しようとする。

特殊能力としては、叫び声を上げることにより、聞いた相手を一時的に金縛りのような状態にすることができる。叫び声は擬死状態が解除される際に起きる生理現象という結論が出されており、その亜人と親しく接している人物や、亜人を差別していない人間、自分が仲間と認識した人間、亜人であると認識していない人間に対しては効果が低い。また、叫び声は耳栓をすることである程度防げる模様。

また後述の「黒い幽霊」を操ることができるが、だれでも自由に操れるわけでは無くコツが要ると語られている。

亜人の作品世界では多くの人間は「亜人は人間でない」と定義している。しかし亜人の発祥など謎の部分も多く、また登場人物によっては「亜人も人間である」と主張もされている。
引用:ウィキペディア

(Invisible Black Matter、略称IBM)

「亜人」の操ることができる自身の分身のような存在。
全身が包帯で巻かれた人のような姿をしており、単行本の表紙を飾るなどこの作品を象徴する重要な存在。

科学的には屈折率が0パーセントの完全に透明な物質で構成されており、亜人同士にしかその姿を見ることはできないが、足あとは残るなど霊的な存在ではなく物質であるとされている。また人の体を一撃で引き裂くなど高い戦闘力を持っている。

黒い幽霊の外見は、手足や頭の形状は亜人により多少異なるが、大まかなシルエットはいずれも酷似している。稀に羽が生えた空を飛ぶことが可能なものも存在している。亜人自身の肉体とは異なり、手足の欠損などは徐々に回復するが、殴打で粉砕された場合には砂のように崩れ回復しない。頭部を粉砕された場合には戦闘不能となってしまう。

オグラによると、「黒い幽霊を構成する物質は極めて不安定で、『発生』と同時に『崩壊』が始まっている」ため、「1日に出現させることができるのは1、2体が限度で、中村慎也のように一度に複数の黒い幽霊を出現されられるのはかなり稀な事例」とのことである。雨に弱い。

亜人の中でも黒い幽霊を操る者は「別種」「アドバンス」と呼称されている。また亜人だからといって全員が黒い幽霊を出せるわけではない模様。
引用:ウィキペディア

公開日は?

撮影は11月からスタートし、
映画の完成は2017年夏を予定

主演・キャストは?

永井圭(ながい けい)役
亜人実写映画化佐藤健永井圭
(C) 桜井画門/講談社
佐藤健
佐藤健

・海斗(かいと)役:?
オグラ・イクヤ役:?

《厚生労働省》
・戸崎 優(とさき ゆう)役:?
・曽我部(そかべ)役:?

《亜人》
・佐藤(さとう)/ サミュエル・T・オーウェン役:?
・田中 功次(たなか こうじ)役:?
・奥山 真澄(おくやま ますみ)役:?
・高橋(たかはし)役:?
・ゲン役:?

・下村 泉(しもむら いずみ)役:?
(旧名、田井中 陽子(たいなか ようこ))
・中野 攻(なかの こう)役:?
・琴吹 武(ことぶき たけし)役:?

アクション映画になるようなので、るろうに剣心のキャストが何人かいる可能性もあります。
※わかり次第追記します

原作:桜井画門

キャストの予想をしてみました。
もしよければあなたの予想キャストやご意見をお聞かせください^^
【亜人】実写映画化のキャストを予想!ぜひ皆さんの意見も聞かせてください!

本広克行監督・作品は?

本広克行監督
(C)Mobile Media Production

佐藤健さんは本広監督と初タッグ。
有名なものだと、

・『踊る大捜査線』シリーズ
・アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』

でしょうか。

他にテレビドラマ・映画など手掛けています。

テレビドラマ
悪いこと(1992年、フジテレビ)
「放課後」
「表裏」
「道徳」
「安息」
上品ドライバー(1992年 – 1998年、フジテレビ)
NIGHT HEAD (1992年 – 1993年、フジテレビ)
世にも奇妙な物語(フジテレビ)
「見たら最後」(1992年)
「友子の長い朝」(1994年)
「追っかけ」(1996年)
「幸せを運ぶ眼鏡」(2015年)
If もしも「誘拐するなら男の子か女の子か」(1993年、フジテレビ)※諸事情のため2012年現在未放送
17才-at seventeen-(1994年、フジテレビ)
お金がない!(1994年、フジテレビ)
ヘルプ!(1995年、フジテレビ)
木曜の怪談「サイボーグ」「爆裂!分身娘」(1996・1997年、フジテレビ)
踊る大捜査線(1997年、フジテレビ)
踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル(1997年、フジテレビ)
湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル(1998年、フジテレビ)
深夜も踊る大捜査線 湾岸署史上最悪の3人!(1998年、フジテレビ)
深夜も踊る大捜査線 2(2003年、フジテレビ)
警護官 内田晋三(2007年、フジテレビ)
踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件(2012年、フジテレビ)
蘇える金狼(1999年、日本テレビ)
アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜(2001年、フジテレビ)
SP 警視庁警備部警護課第四係(2007年、フジテレビ・総監督)
SP スペシャルアンコール特別編(2008年、フジテレビ・総監督)
スープカレー(2012年、TBS・総監修)
ストレンジャー〜バケモノが事件を暴く〜(2016年、テレビ朝日)
テレビアニメ[編集]
PSYCHO-PASS サイコパス(2012年、フジテレビ・総監督)
PSYCHO-PASS サイコパス 2(2014年、フジテレビ・企画監修)

映画
7月7日、晴れ(1996年)
ぼくたちの映画シリーズ 友子の場合(1996年)
踊る大捜査線 THE MOVIE 湾岸署史上最悪の3日間!(1998年)
スペーストラベラーズ(2000年)
サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS(2000年)
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年)
BAYSIDE SHAKEDOWN 2(2003年)
交渉人 真下正義(2005年)
サマータイムマシン・ブルース(2005年)
UDON(2006年)
少林少女(2008年)
曲がれ!スプーン(2009年)
踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!(2010年)
踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望(2012年)
劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス(2015年・総監督)
幕が上がる(2015年)
曇天に笑う(2017年)

引用:ウィキペディア

ロケ地は東京?

「2017年の東京を舞台にした実写映画版」とあったので、東京がロケ地のメインとなりそうです。

映画についてのコメント(佐藤健・本広克行監督)

漫画原作の実写化は今もなお賛否両論あるものの、もはや今の時代を象徴しているようなところもあり、避けては通れないものだと感じています。それに成功例があることも事実で、それを目指して多くの映画人たちは、何か良い原作はないものかと様々な漫画を読み漁っているというのが今の業界の実状です。
もちろん、僕もその内のひとりですが、当然のように漫画を映画にするということはとても難しい作業なわけで、この原作を映画化したいと思えるような作品には簡単に出会うことはできません。
二年ほど前に今回のお話をいただき、すぐに原作を読みました。
一読者として楽しませて頂いたのはもちろん、この作品を映画化したいと思いました。
理由は明快で、この「亜人」という原作を映画化する意義がしっかりと見えたからです。
それは、“死なないという特性を利用して、今までにないアクション映画がつくれる”ということです。
絶対に死なない亜人は殺してもすぐに復活するため、捕獲拘束するために麻酔銃などで眠らせようとします。戦闘中腕に刺さった麻酔が全身に巡ることを避けるため自らで麻酔の刺さった腕を切り落としながら、更に自らで自らの頭を銃で撃つ(リセットする)ことで損傷された腕を復活させながら、俳優たちが戦闘している『画』が見えました。
『るろうに剣心』のときにお世話になったアクションチームのみなさんと久しぶりに再会し、これからの撮影に向けて、今は日々アクションを練っている段階です。まだクランクイン前ですが、これは上手くいけば相当極上なエンターテインメント作品に仕上がるのではないかと手応えを感じております。
楽しみに待っていて頂いて大丈夫かと。よろしくお願いします。

引用:Copyright CINRA. inc, All Rights Reserved

原作を読んだ時は、とにかく“殺しても死なない”という今までにありそうでなかった設定が衝撃的でしたが、日本映画でそんなスケールの大きな話が撮れるのかと悩みました。
しかし、今まで普通に生きてきた男が大きな運命に巻き込まれ、何も分からないまま絶対的な敵と戦うことになるというストーリーの本質は、自分が関わってきた『踊る大捜査線』『SP』『PSYCHO-PASS サイコパス』の世界観にも通じるなと感じ、今回挑戦することになりました。
佐藤さんはずっとご一緒したいと思っていた役者の一人で、クールで達観したように見えて、実は熱いものを芯に秘めている感じが、本作の主人公にぴったりだと制作陣と満場一致で決定しました。『るろうに剣心』で魅せた身のこなしも、アクションが肝の今作で現場を引っ張ってくれる存在になるのではと期待しています。
その他のキャストも、原作のキャラクターの本質、世界観を一緒に積み上げてくれる方にお願いしました。“絶対に死なない男のアクション”を追求して、皆さんに驚いてもらえるような、アクションの枠を超えた世界初の映像体験をお届けしたいと思っています!
これからの撮影が楽しみです。

引用:Copyright CINRA. inc, All Rights Reserved

スポンサーリンク

まとめ

亜人や黒い幽霊(IBM)はCGが多くなると思いますが、人間にしか表現できないアクションシーンもあるのですごく楽しみです。

スタッフには実写化映画「るろうに剣心」のアクションチームが加わるということなのでワイヤーを使った、ワイヤーアクションもありそう。

また、ストーリー的に主人公が冷静沈着からどんどん性格が変わっていく様をどう演じるか、これも楽しみなんですよね。
佐藤健さんのデビュー作「仮面ライダー電王」では、コロコロ変わるキャラを演じていて
「この俳優さんすごい!」と思っていました。
デビュー当時からあの演技力がある方ですから、性格の変化は注目ポイントの一つですよ^^

冒頭でも話した監督が不安というのは、実力のある方なのですがとても印象的で記憶に残っているものが「踊る大捜査線」シリーズしかないんですよね。
あくまで個人的ですが。

作品を見返せば柴咲コウさん主演の少林少女・・・くらいしか印象的ではないです。
不安の反面、佐藤健さんや、るろうに剣心でのアクションチームとのタッグで更にすごい作品をつくってほしいと願ってもいます。

ですので、頑張ってほしいんですよね。
ただでさえ漫画の実写化は批判されている今の世の中なので・・・。

漫画、アニメの映画化が今の日本映画のメインになりつつありますが今後どうなっていくのでしょうか?
20107年は更に実写映画化がヒートアップしていく気しかしませんけど。
(;゚Д゚)

アンケートにご協力ください。

ログくん
アンケート♪

●こちらの記事も読まれています
BLEACH(ブリーチ)実写化映画の内容と主演・キャストは?公開日はいつ?
嘘喰い実写映画化!主演・キャストはこの人!ストーリーは廃ビル偏か!?
実写化映画ジョジョ4のキャストとロケ地情報、公開日はいつ?
実写映画化【3月のライオン】主題歌は?出演キャストのコメントまとめ
実写化ドラマ・映画『咲-Saki-』麻雀漫画の放送公開日・出演キャスト・ロケ地は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

トップへ戻る