2018年のお盆・お盆休みはいつからいつまで?期間はこれを見ればバッチリ!

スポンサーリンク

お盆休みには、旅行に行ったり、地元に帰省して墓参りしたり…と計画している方も結構いるんじゃないでしょうか。

毎年あるお盆休みなのに、なぜだか毎年いつだったか日付を忘れてしまう…。

そんなこと、ありませんか?

さらに実は、8月に新しい祝日が出来た関係で、お盆休みも少し変化しているんです。

これを読んで、2018年のお盆休みはいつからいつまでか、しっかり頭に入れておきましょう!!

スポンサーリンク

2018年のお盆はいつからいつまで?期間を覚えておこう

ひまわり,お盆

お盆は、毎年日程が決まっています。

8月13日の盆入りから始まり、16日の盆明けで終わります。

つまり、この時期が「お盆」と呼ばれる期間なんです。

「あれ?お盆って8月だっけ?」

と思われる方もいるかもしれません。

実は、一般的にはお盆といえば8月なんですが、一部の地方では7月にお盆を行うところもあるんです。

東京や金沢・函館など一部の地域では、7月13日から16日をお盆の期間としています。

その他、沖縄などでは古くからの伝統を守り、旧暦の7月13日から15日をお盆としています。

旧暦でお盆を行う地域は毎年お盆の日程が変わり、2018年は8月23日から25日です。

さて、あなたの地域のお盆はいつでしょうか?

7月? 8月?
それとも旧暦の7月?

お盆休みは仕事によって違うのか?

暑い,夏

お盆休みは、どの職種でもあるわけではありません。

サービス業や飲食店・医療福祉関係の仕事などは、基本的に年中無休で動いています。
もちろんお寺は繁忙期です。

意外なところでは、市役所や銀行はお盆休みがないんですよ。

「え?!そうなの?!」…ちょっとびっくりですよね?

  • 市役所の休みは、土日と祝日・年末年始の12月29日から1月3日
  • 銀行の休みは、土日と祝日・年末年始の12月31日から1月3日

と決まっています。

実は、お盆休みというのは国民の祝日ではないんです。

つまり、国民の祝日ではないお盆期間は、両機関ともあいているんです。

普段は忙しくて市役所や銀行での手続きができないという方は、この機会に用事を済ませてしまいましょう!

ただし、お盆期間中は職員さんも有給を取ったり、同じようにこの時期に各手続きをするために市役所・銀行を訪れる方も少なくはありません。

わたしは、以前、市役所でバイトをしていました。
やはりお盆シーズンは、職員さんが休みをとったりして人員も少なかったこともあり、ほどほどに忙しかった記憶があります。

ですので、長い間待たされることもあります。

念の為に時間にゆとりをもって行きましょうね。

スポンサーリンク

お盆休みはいつからいつまで?

お盆休みは、一般的にはお盆期間と同じで8月13日から8月16日まで4日間です。

今年、2018年8月13日は月曜日です。
つまり、今年の盆休みは8月11日の土曜日から始まり、お盆の最終日16日木曜日までの6連休になるんです!

2018年お盆休み
8月11日(土)~16日(月)

中には、17日の金曜日に有給をとって、合計9日間の長期休みにしてしまおうなんて、計画している方もいるんじゃないでしょうか。
うらやましいですね!
o(´^`)o ウー

ところで、8月11日って、一体なんの日か知っていますか?

…この日が「山の日」という祝日であるということ、あなたはご存知でしたか?
2016年から始まった新しい祝日なんですが、今年は残念ながら土曜日なので、あまり祝日の意味がないですね…。

ちなみに2019年の山の日は、日曜日です。

祝日が日曜日で残念…と思わないでくださいね!

実は、翌日12日の月曜日が振替休日になるんですよ。
なんと来年は、お盆休みが9連休になるんです!!

…ちょっと気が早すぎですかね?(笑)

スポンサーリンク

まとめ

夏

お盆は地域により差がありますが、一般的には8月13日に始まり、8月16日に終わります。
お盆休みもそれに合わせて、4日間あります。

2018年のお盆休みは8月11日の土曜日から8月16日の木曜日です。

また、8月11日は「山の日」という祝日なので、うまくいけば大型連休につながる年もあります。

お盆のプランはお決まりですか?
交通機関は混雑すると思いますので、早めの計画をオススメします!

毎年のお盆期間
8月13日盆入り~16日の盆明け

2018年お盆休み
8月11日(土)~16日(月)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でチクログをフォローしよう!

スポンサーリンク



チクログの記事を気に入っていただけた場合は、ぜひ貴方様のサイト等でご紹介して頂けると嬉しいです。コピーやリライトされて文章をお使いになる場合なども、引用・参考元としてサイト名もしくはサイトURLにリンクを貼り記載してください。よろしくお願いいたします^^

シェアする

フォローする

トップへ戻る